東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2012年8月31日(金)

夏休みこどもサマースクール全て終了

クリックで拡大 ご参加の皆様ならびに関係各所の皆様ありがとうございました。(画像は海の合宿所前の夕日が沈むところです。)今年は、南房総・海の合宿所がオープンし、参加人数を6〜8名程度に絞り一人一人に合わせた充実したプログラムを提供できるようになりました。きっと、他には無いと思います。ご参加頂いた皆様には、その良さが実感できたと信じています。来年の2013年夏休みは、毎年ご参加でも十分楽しめるようにお子様に合わせてプログラムを選べるようにする予定です。どのサマースクールも継続してご参加頂いても十分楽しめ、多くの体験から合宿生活をサポートします。子ども達の成功体験から大きな自信へ!次夏もお楽しみに!なお、今週末の日曜日(9/2)より通常の日曜日子供レッスンのパークスクールが始まります。秋からも大きく成長できるように全力で向かいましょう。(今年の2012年サマースクール参加者でご希望の方は、冬休みスキー教室へのお申し込みを最優先でお受け致します。募集開始前までにご案内しますのでもう暫くお待ち下さい。)
追記:現地の子ども達の様子をリアルタイムで公開している、会員専用WEB日記はこまめにご覧頂き感謝しています。

更新日:2012年8月27日(月)

2012日帰りサマースクール無事終了

クリックで拡大 2012年7月の夏休みの始まる時期に第一回の日帰りサマースクールが終了し、昨日は第二回の日帰りサマースクールが無事終了しました。今回も、体操教室のスイミングレッスンの水泳教室とアウトドアの自然体験活動でした。前回はちょっとお天気が悪く室内プールでしたが、今回は最高のお天気の中で屋外プールは気持ち良かったです。スイミングのレッスンでは、お着替えやお食事などの生活面からビシッと指導し自立を目指して水泳のスキルアップに繋げます。東京のびのび教室の体操教室やアウトドアの自然体験活動では、こんなところからもサポートするので短期間でのレベルアップが可能なんですよね。参加の子ども達も懸命になり上達を目指しています。水泳の到達度テストでは、みんな上手になっていました。何事も「自分の事は自分で」頑張るからこそ合格できるものです。是非、ご家庭では沢山褒めて頂き、今後も自分の事は自分でをテーマに生活してみたらいかがでしょうか?もちろん、子ども達だけでは限界があります。それを支援するのが指導者の役割であり親業だと考えています。秋からも共に成長出来たら良いですね。
追伸:今回は名古屋からのご参加のお友達2名も遠方よりありがとうございました。

更新日:2012年8月21日(火)

初めてのお泊り合宿大成功の最終日

クリックで拡大 2012年夏休みに親元を離れた初めての合宿の旅の最終日です。今回も、ホームシックになってしまうお子様もいましたが、無事最終日を迎える事が出来ました。寂しさに負けず頑張っていた表情が印象的です。本日は、午前中は初めてのちょうちょ結びのレッスンを受けた後に工作をしました。海の貝殻を使ったクラフトも楽しかったね。午後は、合宿所のお庭で収穫体験等をしてお荷物を整理したら海の感謝の気持ちのお礼を言いに行きました。3日間みんなをしっかり守ってくれたので深々と頭を下げていました。こんな感謝の気持ちも、宿泊合宿から生まれるモノの一つです。4歳の幼児から小学生3年生の子どもまでみんなひとりひとりの想いは違っても最後まで全力で駆け抜けた3日間だったのではないでしょうか。本サマーキャンプは、まずは親元を離れた一人での生活をテーマにしています。無事に3日間過ごし東京へ帰着出来ただけでも大きな賜物です。(もちろん、その他の生活スキルも上がっていますが…。)きっと大変な時間だったと思いますが、この修了した自信を糧に今日までそして明日からも子ども達が大きく成長してくれることを願っています。合宿ではビシッと厳しい一面もありました。どうぞ、ご家庭では優しく迎えて頂き沢山褒めて頂ければ幸いです。本当によく頑張りましたから。今週末は、日帰りデイサマースクールが開催されます。今回ご参加のお子様もまた一緒に成長出来たらと思います。皆様ありがとうございました。また、秋からのレッスンでもお会いしましょう。

更新日:2012年8月20日(月)

幼児と小学生のお泊りデビュー合宿第二日目

クリックで拡大 第二日目も無事終了しました。子ども達はちょっとお疲れ気味ですが元気に過ごしております。今朝は寝起きが悪かったです。初日の夜はとても涼しかったのですが…。ですが、起床してから身支度や行動はサクッと出来ていました。まだまだ合宿の共同生活に慣れていない為か?朝食準備も自分の事しか行わず指導される一場面も。朝食後はちょっとのんびりタイムの遅めの朝のお散歩。とても良いお天気で気持ち良かったです。午前中は、跳び箱レッスンでした。今回も全員跳ぶ事が出来るようになり完成率100%です!終わったお友達からお庭の畑で虫探しなど。また畑仕事のお手伝いもしてくれました。全員揃ったところで、駅まで出掛ける事に。途中謎の洞くつのヒカリモなどに立ち寄りましたが駅まで子どもの足で徒歩8分。ポストに手紙を出したら無人駅に夢中。合宿所への帰路はみんなバテバテ。そんなに距離は無いのですが…。みんなの体力の無さがハッキリと。(途中で蛇の抜け殻?を見つけました。何かいい事ありそうですね。)お昼は縁台で食べる予定が、みんなの体力を考慮して室内で。お昼休みをしっかりとった後でもみんなちょっとバテ気味で水ばかり飲んでいます。日差しも強かったので、午後は簡単に砂の造形や海遊びにしました。早めに、天然露天温泉に出かけ、綺麗サッパリと。入浴はみんなしっかり出来ていました。合宿所に戻り夕食でしたが、みんな食欲がありませんねぇ。暑いので水ばかり飲んでいたせいだと思いますが。東京に戻ってからはぜひ体力をつけて下さい。近隣のお料理屋さんから豪華地のモノのお刺身の舟盛りが到着。またまた、伊勢エビに地だこ、さらにはホラ貝まで!おなかいっぱいのようでしたが、みんなにイセエビを食べてもらうと美味しいお顔になり「あまいねぇ〜。今度東京でも食べる!」だそうです。夜は、探検の予定ですがやはり体力を考慮して、翌日のプログラムののびのび祭り。みんな沢山のお土産をゲットできて嬉しそうでした。就寝準備をして、女子チームはサクッと消灯。男子チームは…。お支度や荷物管理だけではなくいろいろありました。だいぶ遅くの就寝です。今回は、ホームシックな子が多いです。本キャンプは仕方ない事ですが…。明日帰着予定ですのでお迎えをお願い致します。海の合宿所はクーラーの中のように夜風が心地よく涼しいです。星空で星座が綺麗です。
追記:画像は、砂の造形での子ども達の作品です。砂の造形と言うと立体的に砂を盛って…。ですが、砂に絵を描き、目は漂着していたクラゲを、潮吹きの部分はヤシの木とこんな創造力豊かな感性は合宿の醍醐味ですね。画像奥では、なにやらまだまだ探し物をしているようですよ。

更新日:2012年8月19日(日)

はじめてしっかりキャンプB日程スタート

クリックで拡大 子ども達の夏休みも後半に入りました。2学期制の幼稚園や小学校では、そろそろ学校が始まる時期ですね。さて、東京のびのび教室では評判の初めて親元を離れ旅をする「初めてしっかりキャンプ」のB日程が本日より3日間のプログラムで開催されています。お子様のお泊りデビューを完全サポートする為に現地よりの活躍をリポートしてお届けします。今年より自前の合宿所を所有しオープンする運びとなった海の合宿所は、東京より70分で到着。画像をご覧下さい。こんなに素敵な環境が合宿所の目の前なんですよ。さて、今回のメンバーは、初めてのお泊りに対して各ご家庭での事前のご教育が素晴らしいようで行動もサクサクとし、しかも、お荷物の管理や出し入れ・移動や行動などもバッチリ。その上、挨拶やお返事もしっかり出来て、さらには、先生のお話をしっかりと聞きこ理解する指示行動も素晴らしいです。これも各ご家庭の毎日のご教育の賜ですね。初めてしっかりサマースクールと言うよりも、もっとダイナミックなアクティビティが出来そうです。その為、例えば、本日の夕食は本来であれば合宿所内で頂くのですが、子ども達の積極的な意見で「海辺の岩の上で対岸の夜景を見ながら食べたい」と。これには先生も嬉しくなりました。そこで急きょ。キッチンスタッフに夕食をお弁当箱に詰めてもらい、目の前の海で食べる事に。こんな小回りの利く運営や進行も少人数制ならではですし、何より海が目の前の当教室が所有しているの合宿所があるからですよね。子どもたちのやりたい事が存分出来る様にサポートしています。今回の参加者6名はこれでも少人数制なので定員いっぱい満員御礼。明日からどんな事が出来るか期待できそうですよ。参加者全員元気に過ごしておりますのでご安心下さい。

更新日:2012年8月8日(水)

体操スポーツ合宿最終日(第四日目)

クリックで拡大 ご参加のお友達4日間お疲れ様でした。無事終了する事が出来ましたね。キャンプ期間中は、生活面や本当のやる気、お話を理解し行動する事などきっと多くの「大変な事」があったと思います。ですが、そこがまた「タイヘン楽しい!!」と思ってくれたら嬉しいです。そこが、習い事の「東京のびのび教室」ですから。厳しい中にも優しさがある。甘えて良いのは、ご家庭だけにして下さいね。宿泊合宿は子ども達を大きく変えます。お父様お母様の居ない所で、自分の事は自分でなんでもやらなくてはいけないのですから。そんなに優しい所では無いのは当たり前の事です。そこでビシッと気持ちを入れ替えられたら大成功です。今回のサマースクールでは本当のやる気の必要性を実感キャンプでした。次回、8/19(日)からは3日間でお泊り初めてのサマースクールが開催されます。こちらはテーマが違いますので、主に生活面を重視したキャンプです。幼児や小学生のお泊り体験の成功のカギは、事前の準備や荷物の出し入れ、入浴の準備や仕方等々のご家庭でのご教育が大切です。もちろん指示行動が出来るのは当たり前。しっかり練習してきて下さいね。あとは、現地でビシッと指導しますから。子ども達の大きな成長や自信から笑顔を見つけたいと思っております。

更新日:2012年8月7日(火)

子どものスポーツスクール夏休み合宿(第三日目)

クリックで拡大 夏休み子ども達のあスポーツ合宿の第3日目を開催しています。だいぶ合宿所での生活にも慣れて生活面もサクサクと行動できるようになってきたのも、親元を離れた一人での宿泊体験だからこその醍醐味ですね。さて、本日は、スポーツ満載の日。午前中は、なんと自分だけのオリジナルの縄跳びの制作(工作)からスタートしました。もちろん、魔法の縄跳びのように厳選した素材で作るので上達度が違いますね。(縄はアシックス製の本格的です。)さらに、自分で作った事により愛着が出るのでより縄跳びが親しみやすくなっているのではないでしょうか?午後は、画像のようにシーカヤックのアウトドアスポーツレッスン。今日は、潮の流れがあるので小さなカヤックを用意。本来であれば、全員が乗る事が出来る大きなシーカヤックでしたが、こんな小回りの利く進行も、自前の合宿所に艇庫があるからですね。先生が一人ずつ乗せてミニツアーへ。さらには、一人で漕ぐお友達や二人でタンデムを楽しむお友達。さらには、カヤックで波乗り(サーフィン)が出来たちびっこリーダーも登場。これにはみんなビックリ。浜辺では、砂で温泉造りが流行っていましたね。(可愛らしかったです。)本日の立秋にふさわしい海遊びでした。その後、合宿村(ダッシュ村では無く合宿村と子ども達が名づけました。(笑))に戻って外シャワーでさっぱり。45秒で到着した海辺の天然露天温泉へ。夕食は、近所のお料理屋さんが運んで下さった船盛りのお刺身。解禁になったばかりのイセエビやサザエ、地のモノのタコを美味しく頂きました。子ども達は、「あま〜い」と喜ぶ姿が印象的です。そして、本日のナイトレッスンは完全攻略マスター縄跳びへの道です。自作の縄跳びで、短い時間でもあっという間に目標達成。これぞ、日帰りでは味わう事が出来ない合宿の醍醐味です。明日は、最終日どこまでレベルアップできるか楽しみですね。

更新日:2012年8月6日(月)

夏休み幼児と小学生のスポーツ合宿(第二日目)

クリックで拡大 東京のびのび教室の第三弾の少人数制こどもスポーツ合宿の2日目です。今日は、午前中の海と山の大冒険から始まり、アウトドアクッキング、午後は、海での水泳教室も開催。皆さんはプールでスイミングが出来ても海では出来るでしょうか?安全対策の為、ライフジャケット(PFD)を着用して、まずは全身の力を抜くリラクゼーションから。これも当教室所有の海が目の前の合宿だから出来る事ですね。夜は、完全マスターこども逆上がりへの道・鉄棒レッスンでしたが、本当にやる気があるお友達のみ挑戦へ。一人で出来るようになったお友達は2名。その他、補助があればカタチにはなっていますが、秋からのパークスクール子供体操教室で続きをしたいですね。本日も、参加の子ども達はアッと言う間に夢の中。明日からも子ども達の挑戦は続きます。

更新日:2012年8月5日(日)

スポーツレッスンサマースクール出発

クリックで拡大 今年も2012幼児と小学生の為のスポーツレッスンサマースクールが開講しました。少人数制の6名の参加者が東京駅を出発し今年度より当教室が取得した南房総・海の合宿所マリンハウスにて8/5から8までの4日間の日程で活躍します。今年に限らない事ですが、参加者のみんなは積極性が少なく親元を離れた合宿生活で子ども達は「自分の事は自分で」をテーマにプログラムが始まります。初日は、どのスクールも生活面が困難で…。やはり、健康管理だけではなく事前のお荷物の準備や管理をお子様ととしっかりと行って頂く事をお勧めします。東京のびのび教室では、栞だけではなく、オリジナルのお荷物や生活できるかなシートなどのレッスンカードを事前にお送りしています。事前準備が子ども達のサマーキャンプの成功のカギですね。現地では、生活面もビシッと指導しています。これが「できる」コツかもしれませんね。現在、ロンドンオリンピックが開催されていますが、やはり「メダルが欲しい!」と言う意欲と言うかやる気と言いますでしょうか、「自ら欲したい」そこに何かがあるはずですから。スポーツレッスンサマーキャンプの合宿だけにとらわれない、次世代を担うリーダーシップを子ども達には担って欲しいと願っていますし、その思いを先生やコーチが思いっきりカタチにして伝えていきたいと思います。台風が沖縄に来ているようですが、合宿所から眺める海の夕日ががとても綺麗です。子どもたちの背中には人それぞれの思いがあり、親父の背中が映っているでしょうか。

更新日:2012年7月30日(月)

最終日の八丈島サマーキャンプ(5日目)

クリックで拡大 あっと言う間に八丈島での2012サマーキャンプの最終日となりました。本日も良いお天気ですが、東京へ帰着します。八丈島を出航して30分程で、ナント!東海汽船の大型船よりイルカの群れに遭遇しました。これには子ども達もビックリして、客室に戻ったばかりですが、すぐにデッキに移り大きな歓声が。帰路は、ゆっくりのんびりムードですが、夕方の夏休み自由研究発表会の準備があるので、みんな真剣に課題と向き合っています。東京港へ入港する前には、今年の夏にオープンした東京のびのび教室の海の合宿所も見る事が出来てみんな思いを馳せていましたね〜。今年の八丈島サマーキャンプは、何もかも最高の体験が出来たと信じています。定刻通り竹芝旅客ターミナルに到着しご両親の元へ。現地でみんなの力で作った海水からの塩や自由研究の課題、さらには八丈島の参加者だけのレアなタンクトップなどお土産を貰って無事に幕を閉じました。次回のサマーキャンプは、8/5-9の海の合宿所のスポーツレッスン合宿です。また新たな発見があるはずです。一般(ビジター)の方向けに、本ページでも更新していきますのでお楽しみ下さいね。なお、会員の方向けには、リアルタイムで更新し1日20回以上もご報告していますよ。ぜひ、会員登録をお勧め致します。

更新日:2012年7月29日(日)

小学生の八丈島サマースクール(4日目)

クリックで拡大 子ども達の合宿生活もだいぶ慣れてきました。本日は、八丈島の島内見学を中心によるの光キノコ見学ツアーも急きょ開催。これも少人数制ならでは。参加者の子ども達を一人一人大切にしているから出来る業ですね。午前中は、今話題の自然エネルギーを利用した地熱発電所の見学や歴史民俗博物館では、毎年お世話になっている特別講師の先生のレクチャーも。午後は、夏休みの自由研究に最適な八丈島ビジターセンターにてお勉強会に海の生き物の映画鑑賞。みんな研究発表会に向けて真剣な表情が印象的です。そして、夕食は野外バーベキュウ。さらには、光キノコ発見ツアーでは昨年以上に多くのキノコの発光が見つけられ子ども達は大興奮。参加の子ども達は八丈島の最後の夜を楽しみアッという間に夢の中…。明日は、東京に帰着予定です。お迎えをお願い致します。

更新日:2012年7月28日(土)

夏休みチャレンジサマースクールin八丈島(3日目)

クリックで拡大 八丈島での「子どもチャレンジサマーキャンプ」の第三日目を開催中です。今年の伊豆七島・八丈島のお天気は日中は日差しが強くとても暑いです。空気がとても綺麗なので余計に感じますが、湿度が低くカラッとしていて過ごしやすいですね。さて、本日の子ども達のプログラムは、充実過ぎるほどのアクティビティの連続です。早朝のお仕事の塩作りの為の海水汲みに始まり、午前中は島の反対側に向かいミニスノーケリングツアーを開催。初めてのお子様も昨日よりカラフルなお魚を沢山見つける事が出来、経験者は、水平移動だけでなく「潜る」事にも挑戦しました。お昼は、みんなで協力して作った海水ご飯。おかわり続出でお釜のご飯が品切れに。みんなの栞にも「今までけいけんしたことがないいくらいにおいしかった。」と評判でした。午後は、伊豆七島で一番高い山、八丈富士登山です。途中でお宝発見は例年通りですが、山頂で見つけたものは…。なんと、NHKの教育放送(2チャンネル)「いないいないばぁ」の撮影がありみんな大興奮。登山の疲れも吹っ飛び、ほとんどの参加のお友達の栞にも書いてありました。山頂には、ワンワンだけでなくうーたんや本物のゆうなちゃんも。(生でのあの笑い声が最高でした。)登頂した参加者は全員小学生ですが、「小さいときに家で見ていた!から本物を見る事が出来て嬉しかった。」と乳幼児の番組ですが、照れながらみんなの笑顔や真剣な眼差しが印象的です。(番組スタッフのみ皆様の心遣いもとても優しく感謝しております。)興奮冷めやらぬ後に下山はラクラク元気いっぱい。エネルギーフルチャージでしょうか。(笑)その後、牧場に寄り子牛を見たり、八丈牛乳を飲んだりして満喫。さらに、島の南側に移動して滝の見える温泉で汗を流しました。夕方お宿に戻りフレッシュタイム。夕食は、毎回豪華な島の幸満載のメニュー。夜のアクティビティは、星空ウォッチングと流れ星発見ツアー。本日は身体をいっぱい動かしたのでみんなお疲れモードであっと言う間に夢の中。参加者全員元気ですのでご安心くださいね。

更新日:2012年7月27日(金)

こどもチャレンジサマーキャンプin八丈島(2日目)

クリックで拡大 伊豆七島最南端の八丈島より子ども達の夏休みサマーキャンプの様子を発信中です。会員の方は、『会員専用ページリアルタイム日記』にてお子様の様子を1時間に1回程度公開中です。(宿泊時は1日20回以上も更新しています。)本日は、第二日目。今朝9時に八丈島に無事到着した後は、港目の前のお宿に移動。今年も歓迎して下さいました。午前中から海に出かけます。やはり、ここは島時間が流れていますね。ゆっくりしたスローペースが心地良いです。午後のスノーケリングレッスンは参加者が少人数制ですが、さらにグループを分けて安全面だけでなく至高の体験が出来るように配慮。初めてのお友達もお魚を見る事が出来、経験者や上級者はミニツアーで出掛け新しい発見でイカを見つけてと大騒ぎ。(小魚の群れの中で泳いだ体験は凄かったね。)お宿では大きなジャングル風呂や島の幸をふんだんに使った夕食のお食事。その後夜の海に出掛けまたまた新しい発見が。充実の1日は少人数制ならでは。明日からの旅の冒険もお楽しみに…。(画像は海に豪快にジャンピング。みんな大好きだねぇ〜これも挑戦です。)

更新日:2012年7月26日(木)

八丈島子どもチャレンジサマースクール

クリックで拡大 今年も伊豆七島・八丈島でのサマースクールが始まりました。東京のびのび教室で唯一夜の集合・解散のサマーキャンプは小学生以上が対象。その為、生活面のお支度や行動、お荷物の管理がしっかり出来ているお子様が参加の条件。なので、大自然が先生のダイナミックなプログラムが出来るのですよね。これも魅力の1つです。参加人数は、ご兄弟がいるために参加人数より1名多い9名のお友達が元気に集合。その全員が会員様でしかも、その内半数が、昨年の八丈島のサマーキャンプにご参加のリピーターです。プログラム充実の人気の高さが伺えますよね。テーマは「チャレンジ(挑戦)」今年はどんなアクティビティが待っているのでしょうか?予定と折り大型客船は竹芝旅客ターミナルを出航し八丈島に向けて出発しました。明日からのご報告もお楽しみに…。会員の方は、『会員専用ページリアルタイム日記』にてお子様の様子を公開中です。

更新日:2012年7月23日(月)

初めてのお泊り合宿サマースクール最終日

クリックで拡大 「初めてしっかりサマースクールA日程(7/21-23)」は無事終了する事が出来ました。ご参加の皆様ありがとうございました。最終日は、朝のお散歩に始まり昨日の夜も山で仕掛けたトラップを見に行き、午前中は、生活巧緻レッスンのお荷物整理やちょうちょ結びのロープワークレッスンや、海の貝を使った工作などを合宿所内で行いました。(とてもお天気が良かったので室内プログラムだと残念でしたが。)その後、昼食を食べ、午後は夏バージョンののびのび祭りやお庭でのきゅうりの収穫体験。夕方高速バスに乗り70分で東京駅日本橋口に到着。解散式の後、個別面談でしっかり責任をもってお子様をお預かりした経緯をご説明し解散しました。
東京のびのび教室のサマースクールは単に楽しいだけの処ではないと思います。ご参加になったお友達も「大変だった!」と。「また行きたい?」の問いに「いいえ。」(笑)の答え。でも、それでイイのだと思います。まずは、今までの生活と全く違う環境で親元を離れた3日間の生活。これだけでも十分ですし、成果があったと思います。それ以外にも多くの自然体験や生活体験から学ぶ事は多かったと認識しています。親元を離れた3日間の生活を糧に今日からまた明日からも全力で向かって行って下さい。きっと見えてくるモノもあると思います。なお、皆様の毎日の生活環境から察するに、とても優しいご家庭が多いので、何でもやって差し上げる事が多いと思います。ですが、東京のびのび教室では、一環として「自分の事は自分で」をテーマに子ども達と接しています。そこが、子ども達には困難だと思われている理由だと思いますが、ある意味当たり前の事です。昨日の解散時にもお伝えしましたが、バッチ(名札)を胸につける事も出来ないお子様にとっては困難を極める作業ですが、こちらの先生がやってあげる方が時間も早いですし、安全ですし、何より、子ども達からは「先生は優しい!」と思われるに違いありませんね。このようにすれば、先生の株も上り言う事なしですね。ですが、これでは子供たちの成長には何一つなりません。そうです。これこそ甘えです。時間が掛かっても、自分の事は自分でやる事。もちろん、出来ないところは先生がサポートしますし、出来るまでの過程をイメージして手立てを施すことが大切です。やって差し上げるのは簡単でも自らやる方向へ導く方がもっと重要です。東京のびのび教室の宿泊スクールが最後まで修了出来れば、どこに行っても恥ずかしくない位に立派に物事が出来るはずです。それだけ大変なスクールですが、ぜひ3日間の親元を離れた生活をご家庭では沢山褒めて頂き、次へのステップへ進んで下さいね。きっと、「もう二度と行くもんか!」となるかもしれません。ちょっと時間をおいて秋からの日帰りレッスンでは、お子様の背中をポンッと押してあげる親心も必要です。ぜひ、子ども達の成長をテーマに共に目標まで向かっていけたら良いなぁと考えています。ご参加の皆様本当にありがとうございました。次回以降のスクールにご参加の皆様はご覚悟を!!(冗談です。)またお会いしましょう。
※画像は、最後に合宿所の目の前の海に向かって感謝の気持ちの挨拶をしました。「ありがとうございましたっ!」

更新日:2012年7月22日(日)

初めての宿泊サマーキャンプ第二日目

クリックで拡大 幼児や小学生の親元を離れた初めての宿泊体験合宿を全面的にサポートする少人数制の子供夏休みサマーキャンプの第二日目です。合宿所での子ども達の生活もだいぶ慣れてきてました。先生のお話を聞きお返事をする。理解して行動に移す。まさしく生きた指示行動ですが、みんなお父様・お母様のいない処でも真剣になって自分の事は自分でをテーマに全力で向かっています。本日は、一時小雨が降る中での野外体験活動が中心でしたが、午前中は合宿所の室内で跳び箱のレッスン。今回も参加者全員跳べるようになり、完成率100%です。(今年度は日帰りレッスン含め全員跳べるようになっています。)午後は目の前の海で遊びたいのですが、通り雨が通過するのを待っています。画像は、子ども達がてるてる坊主を作り縁台に座って雨を眺めているところです。なぜだか?海側で無く山側の畑を眺めていますが、子供たち曰く「山の緑と雨が綺麗に見えるから好き。」だそうです。こんなところからも子ども達の感性を育み、創造力(イマジネーション)の世界へ導けたら良いですね。こんな時間も子どもの成長過程には大切なことの一つだと思います。その後、海での砂の造形へ。これぞ、この縁台の時間の感性が生かされる時ですね。みんな思い思いの作品に取り組んでいました。夜は、近隣の天然露天大温泉へ。そして、夜の山の探検は…。消灯時、疲れた中にも充実した眼差しが今回の旅を物語っています。明日は最終日。子ども達の旅はまだまだ続きます。

更新日:2012年7月21日(土)

はじめてしっかりキャンプA日程初日

クリックで拡大 本日より2012夏休み子供宿泊サマーキャンプが始まりました。その第一弾が「はじめてしっかりサマースクールA日程」です。このサマースクールは、幼児や小学生の初めてのお泊りを全面的にバックアップする為の東京発宿泊型のレッスンです。初めてのお友達でも親元を離れ「自分のことは自分で」をテーマに挑戦します。しかも当教室は、少人数制の6名限定のおもてなし。さらには、今年の夏休みにグランドオープンした当教室所有施設の海が目の前の合宿所利用で安心・快適です。さぁ!東京駅集合出発です。今回は、現地集合・解散のお友達もいるのでなんと2名で出発です。急遽、快適さを考慮して高速バスでの移動に。これも少人数制ならではの事。70分でアッと言う間に到着。早速海遊びへ。午後は、一時雨が降っていましたので、プログラムを入れ替えての活動。午後に絵画レッスン。そして、プログラムにはありませんが、昼間に海に罠(トラップ)を仕掛けて、夜の海へ出かけ引き揚げると…。小さいですがフグが入っていてこれには毎年参加しているお友達もみんなビックリ!これも合宿所が海の目の前だからできる事ですし、少人数制の小回りの利く運営体制でプログラム進行ができるからですよね。もちろんそこには、ご参加の保護者の皆様のご理解があってこそですが。親元を離れた一人での宿泊生活は、当たり前の事ですが困難な場面もあります。そこを自分の力で乗り切り出来た自信を糧に明日へと繋げていけたらイイなぁと思います。子ども達の旅はまだまだ続きます。明日もお楽しみに…。
追記:会員の皆様には、オフィシャルサイトの会員専用ホームページの活動日記にてリアルタイムでお子様のご様子を報告しています。本日は、1日で20回以上も更新しています。初めての親元を離れたお泊りも安心ですね。

更新日:2012年7月20日(金)

明日から夏休み子どもサマースクール合宿

クリックで拡大 『New Old Style』(新しくて綺麗な昭和の家)それが、オーシャンフロントの海の合宿所です。お待たせしました。皆様より「どんなところですか?」とよくレッスンで聞かれるようになり、すでに会員様には専用ホームページにてご案内していますが、明日からの幼児と小学生のサマースクールの前に合わせ一般の皆様にも公開したいと思います。(画像は海の日の連休最終日の夕方に撮影したものです。)外装はフルリフォームし内装は、昭和のレトロ感は残しつつ、今の時代に無い何かを漂わ多設計にしました。サザエさんの家のイメージと言えば分りやすいでしょうか。(笑)敷地は当初の予定よりだいぶコンパクトですが、これからまだまだ手を入れて夏休みに子ども達が来るのを待っています。施設内には、子ども達の興味や関心を感化させるものが沢山あります。画像ではちょっと見えにくいですが、画像左奥には海が見えますね。お庭の前はすぐ海です。そしてどこまでも続く青い空と白い雲。さらに、画像には映っていませんが、手前側にはみんなの収穫体験の畑とバーベキュウが出来るスペース。右下にはチラッとと見えていますがシーカヤックの艇庫があり、今回のオープンに合わせて3人乗りのカヤックを3艇追加購入しました。また、敷地内には井戸もありますし、お外ごはんが出来るウッドデッキや縁台から海遊びの後に必須の外シャワーも完備。(合宿所は南向きで日当たり最高。)
今回は、海もお見せしたかったので国道沿いから撮影しましたが、明日からの夏休みこどもサマーキャンプでは、順次、合宿所の施設内等を公開していきますし、子ども達の活動日記も公開していきますのでお楽しみに。(合宿所紹介のサイトも近日公開)東京のびのび教室は、これから夏に向かい新しいパークスクールレッスンがリニューアル。そして幼児と小学生の冬休みスキースクールを目指し全力で向かいます。
追伸:ところで、「東京の日本橋事務局は無くなるのですか?」とのご質問を頂いておりますが、大丈夫ですよ。東京・日本橋の事務局は今まで通りで、新たな拠点として海の合宿所を所有しますのでご安心下さい。

更新日:2012年7月17日(火)

今週末より宿泊合宿こどもサマースクール

クリックで拡大 海の日を含む子ども達の夏休み前の最後の連休は、ついに今週末より今年の夏休みにグランドオープンする当教室所有「東京のびのび教室・海の合宿所」の最後の作業に向かいました。これで子ども達が思いっきり楽しんでもらう環境が整いましたね。さて、この連休は、合宿所のある地域のお祭りがあると以前よりご近所の皆様にお声掛けを頂いており、楽しみにしていました。この街は、港の漁師町なので、濱組と岡組に分かれて街を練り歩きます。大抵、港町のお祭りとなると地域の方のみで、ある意味あまりよそ者を受け入れてくれないのですが、ここの地域住民の皆様は非常に好意的で昨年秋に合宿所を取得してから、まだあまり日にちが経っていませんが、快く私たちを迎えて下さいました。皆さん優しい方が多く、特に子供を連れていると、この地域には子供が少ないようで歓迎して迎え入れて下さいました。(感謝)初日の昼間は、子ども神輿が出ましたが、担いでいるのはアレ?大人も。のびのび教室のお友達も一緒になり担がせて頂き、最後はジュースまで頂きみんな嬉しそうでしたね。夜は、画像にもある通り大人神輿です。(これはお囃子の山車です。)立派でしょ。港のお祭りは東京とは全く違い、また夜のお祭りはまた格別でした。それもこれも、地域の方の人情と言うのでしょうか。本当の日本の原風景や心(魂)がここにあったように思えます。今週末からの幼児や小学生の夏休みシーズンには、合宿所で子ども達がにぎやかになるとお伝えしたところ、逆に喜んで下さり小さな港町ですが、どこで活動しても地域の皆さんの大人の目で守って下さると思うとここに来て良かったと思える瞬間でした。皆さんもぜひお越し下さいませ。きっとこの温かいホワッとした気持ちが伝わる事でしょう。子ども達が来るのを楽しみにしています。スタッフも合宿所でお待ちしています。こんなところも少人数制だから出来る地域とのつながりの愛情を感じた日々でした。

更新日:2012年7月13日(金)

2012夏休み少人数制サマーキャンプがスタート

クリックで拡大 ついに、2012幼児と小学生の為の子ども専門サマースクールが始まりました。すでに7/8には恒例のデイサマースクールが始まり、8名の少人数制でスタート。(キャンセル待ちの皆様ごめんなさい。すでに、8/26のデイスクールも定員に達しております。)当日は、集合時はあまりお天気が良くありませんでした。ご心配された参加者の方も多かったと思いますが、当日は、プログラム変更して夢の島公園でレッスンを行いました。こんなところが出来るのも会員制の少人数制のお教室だからならではの事。もちろん、場所を変更しただけで「自然体験活動やプールのレッスン」は開催しました。雨天のため、カタツムリが沢山いて子ども達は大喜び。その後、雨天の為のスペシャルイベントで第五福竜丸を見学。(講師の先生の解説付き。)そして、熱帯植物園はちょっと時間の関係で外から見学のみ。(笑)そして、本サマースクールは日帰りですがなんと昼食付。これには、ご両親様も嬉しいサービスですね。しかも、夢の島の体育館の綺麗な施設でのバイキング。しかし、幼児が多かったので意外に子ども達はおかわりが少なかったような…。でも、デザートは別腹だそうで、みんなフルーツポンチやケーキをパクパク食べていました。その姿が可愛らしかったです。(小学生のみんなはもっと食べて欲しかったですが…。)そのご、本来は屋外プールでの開催が室内プールへ変更。残念ながら期待のウォータースライダーは夏休み前なのでオープンしていませんでしたが、その分レッスン時間をフルに使い先週の体操教室のスイミングレッスン同様、参加者全員確実に上達しました。(体育館の施設の問題で、写真が撮れなくて残念。)幼児の蹴伸びからパッチンクロールや背泳ぎまで。一人一人に合わせた指導が出来るのも少人数制ならでは。子ども達の夏休みはこれから本格的に始まります。是非、今年の夏は伸びるサマースクールを選んでみてはいかがでしょうか?サマーキャンプ(合宿)の最終お申し込み受付中です。

更新日:2012年7月3日(火)

もうすぐ夏休み子ども専門サマースクール

クリックで拡大 2012年の子ども達の夏休みまであと少し。春から新年度のパークスクールも毎週日曜日に開催し、多くの保護者の皆様より嬉しい感想を頂いております。この時期、多くの子ども達からも「できた!」と笑顔で頑張っている姿が印象的です。これも春から継続しているからこそ出来る業ですね。さて、更新がちょっと滞ってしまっていましたが、実は今年の夏休みにグランドオープンする南房総国定公園内に位置する当教室所有の「海の合宿所」へ出向く機会が多くなり、通常通り日本橋事務局も開局しているのでスタッフ総出で例年以上に大忙しです。前回の「お泊り合宿倶楽部(キッズゴルフ)」の翌週は、もうすでにお馴染みの年間型クラブ「体操教室ハイパーサポートクラブ」のパークスクールレッスンでした。画像の小学生の女の子は、縄跳びがあまり得意でなかったのですが、レッスン中は本当によく頑張り、連続回しも出来るようになりました。もちろん、他の参加の幼児も縄跳びをやった事が無くても前まわしの完成まで。今回も全員見事上達できました。これも少人数制だから一人一人にきめ細かく指導が出来る特徴ですね。ちなみに、すでに学校や幼稚園ではプールの授業が始まっている事と思います。やはり、この時期、平日プライベート個人レッスンの中心は水泳教室・スイミングが多く連日対応し時間内に目標達成できています。そして、一昨日の日曜日は通常の体操クラブですが、年に一回のスイミングを行いました。(室内プールの為、撮影が出来なかったので掲出していません。)8人の参加者に対してコーチは3名。ココが違います。みんな、一人一人の課題は異なりますが、全員上達して課題達成しました。やはり出来る為には少人数制でコツを伝える。他のスポーツクラブや体操教室と比べてみて下さい。毎週通っている方も多いと思いますが、短い時間で人数が多く待ち時間が多い。そんな経験ありませんか?東京のびのび教室では、日曜日の1日の短期間での上達を目指します。もちろん、少人数制の為、その成果はお分かりですよね。何よりレッスン量と質が違いますから。子どもが伸びるパークスクールレッスンです。さて、今年の2012子供サマーキャンプは、今週末より開催します。まずは、7/8に毎月のアウトドアクラブの延長でこちらも日帰り屋外スイミングを開催します。もちろん、夏のお楽しみ野外自然体験活動付き。すでに多くのお申し込みがあり定員に達していますが、今年の夏休みは楽しみながら上達を目指しませんか?一昨日の水泳教室に参加してくれたお友達も多くお申し込みになり、スイミングレッスンの続きが出来ますね。伸びるには、タイミングを逃さずに集中してレッスンを受ける事が良いと思います。子どものモチベーションも違いますから。日帰りスイミングレッスンは、次回8/26日に開催。(すでに定員に達しています。)連続受講が多いのも嬉しいですね。先生、スタッフ、コーチも全力で真剣に子ども達に向かいます。これから幼児や小学生の8月の夏休みの終わりまで宿泊サマーキャンプを中心にサマースクールはまだまだ続きます。お申し込みはお済ですか?冬のシーズンに行う縄跳びも今からレッスンを受ければ、きっと上手になるはずです。縄跳びや鉄棒のレッスンは秋から続きますが、夏休みの合宿でも開催します。親元を離れた宿泊が子どもを成長させる。夏休みの集中レッスンで自信をつけて素敵な秋を迎えましょう。
※すでに9/2日曜日体操教室(かけっこ・短距離走)は間もなく定員になります。お待たせしました!次週の鉄棒レッスンの先行受付も始まります。もう暫くお待ち下さい。

更新日:2012年6月20日(水)

南房総国定公園内に合宿所がグランドオープン

クリックで拡大 先週末(6/16-17)は、ついに南房総国定公園内に立地する東京のびのび教室が所有の海目の前のマリンハウス合宿所が正式に開校しました。その第一期生は『2012お泊り合宿倶楽部』の小学生の子ども達4名。土曜日はあいにくのお天気でしたが、今回は(株)キッズゴルフさんのご厚意により、なんと毎回初日は、千葉県内最大級の54ホールある房総カントリークラブの本物のゴルフコースでラウンドレッスンをして頂ける事になりました。子ども達が本物のゴルフコースデビューは刺激が強すぎますね〜。大人顔負けです。さて、初日のプログラムは、現地レッスンプロが一緒にコースを廻って下さりレッスンを受けます。打席でのレッスンに始まり初めてでも4ホールもラウンドしました。小雨交じりのお天気でしたが、コース内はカート移動で快適。クラブハウス内での昼食は特別室で頂き本格的。至れり尽くせりの内容で初めてゴルフクラブを握った子ども達の感想は「楽しかった。またやりたい。」と。お泊り合宿倶楽部は、次回9/22〜23と11/23〜25の2回(合計5日間)。どちらもまたゴルフを開催します。お楽しみに…。また、今回からオフィシャルで正式利用の南房総・海の合宿所がどんなところか知りたいですよね。すでに幼児と小学生の2012夏休みサマーキャンプにお申し込み済みの方も興味津々な様です。今回の合宿所の様子は、すでに会員専用サイトの活動日記で公開しています。どんなところか気になる方はチェックしてみて下さいね。もちろん、本ホームページでも子ども達の夏休みに向けて随時公開していきますのでご安心下さいませ。夏休みサマースクールはすでに一部キャンプでキャンセル待ちですが、まだ若干ですが空きのあるコースもございます。日本橋事務局にて最終お申し込み受付中です。(ホームページのお申し込みフォームが便利です。)

更新日:2012年6月15日(金)

東京スカイツリーから見た都立木場公園は

クリックで拡大 本日(6/15)に予約を取り東京のびのび教室のスタッフや関係者で東京スカイツリーの展望デッキに登ってきました。開業から約1か月が経ち入梅なのでお天気が心配でしたが、梅雨の晴れ間に登る事が出来て嬉しかったです。画像は、ちょっと見えにくいですが「フロア350」から撮影したものです。手前の手すりに書いてあるのが見とれますか?東京スカイツリーにどうしても登りたかった理由。それは…。日曜日のパークスクールは、主に都立木場公園で開催していますが、建設中の東京スカイツリーを含め、現在もレッスン中よく木場公園大橋の先に見えるのです。参加の子ども達も「見える。見える。」と声を聴きます。だったら、東京スカイツリーから木場公園はどう見えているのだろうか?と思った次第で子ども達の期待を胸に一刻も早く登りたかったのですよね〜。画像を見て、木場公園がどこかお分かりになりますか?確かに肉眼でも見えます。この後、さらに上のフロア450に登り東京スカイツリーの展望施設の最高到達点「ソラカラポイント」へ。とても貴重な一日でした。余談ですが、明日からグランドオープンの南房総国定公園内に位置する当教室所有の海の合宿所マリンハウスの1階からも実は東京スカイツリーが見えるのです。海を渡り直線距離で57キロメートル位でしょうか。(高速を使うとちょうど100キロです。)1階の海に面しているお部屋の窓からもよく晴れた日には、爪楊枝くらいの大きさですが確認する事が出来ます。(笑)では、最高到達地点から海の合宿所は見えるのか?当然のことながら、小さいので見えるわけないですよね。でも、どちらからも思いを寄せている関係って素敵ですよね。方角的には、画像の方向で合っていますが…。夏休みには海の合宿所で参加の子ども達と東京スカイツリーが見れますように。

更新日:2012年6月12日(火)

アスレチックトレーニングの子ども体操教室

クリックで拡大 日曜日の体操教室のパークスクールを卒業した小学生の為の新しいトレーニングメソッド。『アスレチックトレーニング子ども体操教室』が2012年から新開講し6月10日が第一回目でした。「今まで体操教室で種目をマスターしてきたけれども、まだこれと言って専門のスポーツは決めていない。」このような経験ありませんか?だからと言って何も運動をしないのはこの先不安で…。そんな子ども達に贈る新トレーニング方法です。まだ新しい独自のトレーニング方法なので参加者は少なく4名でスタート。でも、東京のびのび教室らしい少人数なので参加したお友達の評判も良かったです。東京駅に集合し公園に着いたらさっそく公園内をトレイルラン形式で駆け回り随所でミニトレーニングを行います。画像は午後のトレーニングですがダイナミックでしょ。単に遊んでいる訳ではなく、しっかり動きを意識しながら身体の使い方や動かし方のコツを説いていきます。普段はこんな高い所からはジャンプしませんよね。でも、参加の子ども達は身体の使い方をマスターしサポートしてくれる先生に向かってチャレンジしていきます。少しずつでも年間を通して身体の動きをマスターし挑戦する気持ちを根付かせていけたら良いですね。次回の第二回はまだだいぶ先になりますが10/21に開催します。年間3回のレッスンで『走る・跳ぶ・バランス・登り棒・うんてい・登る・マット・逆立ち』まで網羅した新カリキュラム。人と変わった習い事なら東京のびのび教室で決まりですね。

更新日:2012年6月8日(金)

体操教室の習い事パークスクールでコツを

クリックで拡大 春からスタートした新開講の幼児と小学生の為のアウトドアパークスクールの体操教室。この1か月間は跳び箱をメインにレッスンしていますが、今年度はどのクラスも完成率100%で幼児から小学生までの参加者全員跳び箱が跳べるようになりました。日曜日のパークスクールで習うまで跳ぶ事が出来なかった子どもがほとんどでしたが、日曜日の1日の短期間で見事跳ぶ事が出来たきっかけから自信へ。そしてまたさらに大きな挑戦へ向かっていく姿は素敵でした。画像は、5/20のレッスンにもご参加頂いたお子様で、本クラスはステップアップクラスの為、今回はさらに大きな跳び箱に挑戦しました。(成果が分かりやすいようにあえて同じお子様の画像を比較しています。5/20の日記もご覧ください。)4歳で春からの新入会。跳び箱は跳ぶ事が出来なかったのですが、前回ミニ跳び箱をレッスン。もちろん体の動きもしっかりマスター。そして2週間後の今回6/3の日曜日のパークスクールでは小学校用の大きな跳び箱も見事跳ぶ事が出来るようになっていますね。まだ、4歳なので身体の大きさやジャンプ力も関係するので高さは低いですが、しっかり跳び越しています。双子のお嬢様ももちろん跳ぶ事が出来るようになったのですよ。みんな本当によく頑張ったね。しっかりと短期間でコツを伝える独自のメソッドのスタイルなので、4歳の幼児から小学生4年生まで参加者100%全員跳び箱を跳ぶ事が出来るのですね。この1か月間のどのクラスも成功です。すでに今年度の跳び箱は全て終了していますが、2012夏休みこどもサマースクールのカリキュラムでは一部クラスのプログラムに登場しますので幼稚園のお友達は初めてのお泊りデビューと一緒にいかがでしょうか。現在、子供サマーキャンプのお申し込みも受付中です。(すでに一部クラスは定員に達し受付終了しています。追加募集は一切行いません。ウェイティング受け付けます。)また、平日限定ですがりゅうお先生が直接対応する個人プライベートレッスンも好評受付中です。こちらは大人気なので、すでに連日予約が入っていますので日本橋事務局までお問い合わせ下さい。6月の今週末より2012年の新クラブが次々に登場します。6/10は小学生対象の体操教室を卒業したお友達の「アスレチック体操教室」さらには、今年は、子どもでもゴルフコースデビューのラウンドレッスン付きの南房総・海の合宿所の開校「お泊り合宿倶楽部」のパークスクールが始まります。これから入梅ですが、2012夏休みが子ども達を大きく伸ばす。少人数制の子どもサマーキャンプの決定版。出来る為にはコツがある。本物の価値の分かる皆様と共に。ぜひ、お子様の短期の成長や自信を東京のびのび教室のパークスクールで実感してみませんか。

更新日:2012年6月6日(水)

南房総・海の合宿所オープン間近です。

クリックで拡大 本日、2012年6月6日は非常に珍しい金星の太陽面通過(日面通過)が見える日ですね。次回は105年後なので今日の東京のお天気が心配です。そう言えば、2012年5月21日もこんなお天気でドキドキしましたが、皆さん早朝の金環日食はご覧になりましたか?東京のびのび教室では、その日、プレオープンで集まった子ども達を連れ、海の合宿所に行き当教室所有施設から車で5分程度の場所にある「鋸山」(329メートル)に向かいました。子ども達の夏休みを前に千葉県では有名な一番高い山を満喫。ここは、富津市ですが、皆さん思い浮かべるのはきっと富津岬だと思います…。ですが、東京湾フェリーがあるここ金谷も合宿所がある富津市なんですよね。ちょうど鋸南町の手前の場所です。さて、鋸山山頂へは金冠日食と言うこともあり早朝の臨時のロープウェーで山頂へ。そこには、合宿所のプレオープンで集まった東京のびのび教室の子ども達が様々なメディアの撮影やインタビューを受けました。たとえば、テレビはNNN系列の日本テレビ「NEW ZERO」のニュース番組で、雨の水たまりに映った金冠日食に驚いている子ども達の姿が放映され、多くの方より反響がありました。ニュースではこんな記事も。「太陽が通る中心線に近い千葉・富津市鋸山では、ときおり雨が降るあいにくの天気になった。しかし、午前7時半ごろ雲の切れ間から見えた太陽が水たまりに反射してリング状に映った。」(取材班に有名なリポーターもいてフェイスブックに書き込みもされていました。)また、千葉の地元某FM局のアナウンサーにインタビューを受けたり、さらには、子ども達の感想が、読売新聞の記事になり掲載されました。日食の時間は短かったのですが、新聞記事を見ながら子ども達は嬉しそうできっと大きな思い出になる事でしょう。画像は、取材の様子ですが、鋸山展望台からは、東京湾フェリー乗り場を見渡せ、対岸約5キロほどの所にはすぐ神奈川県の三浦半島が見えます。(三浦半島久里浜までフェリーで40分です。)なんと遠くにはスカイツリーも。こんな最高の環境が整っている場所が、当教室所有の南房総・海の合宿所の近くなのですよ。2012夏休みこどもサマースクールのグランドオープンに合わせてご参加になってみてはいかがでしょうか。きっと子ども達は大きな思い出だけでなく、感性を豊かにそして喜びから自信へ繋がるものと確信しています。南房総・海の合宿所は探しに捜して手に入れた物件です。最高の環境が整い少人数制だから出来るサマーキャンプはきっと子ども達を大きく成長させます。2012夏休みこどもサマーキャンプのお申し込み受け付けております。(すでに定員のクラスもあります。)大自然が先生の南房総・海の合宿所にご期待下さいね。

更新日:2012年5月29日(火)

2012幼児と小学生の夏休みサマーキャンプ

クリックで拡大 先日の5/27の日曜日より2012年度年間型子どもアウトドアパークスクールの跳び箱、鉄棒、縄跳びに特化した体操教室「ハイパーサポートクラブ」がついに今年も開講しました。今回のテーマは跳び箱でした。もちろん本クラスも完成率100%で全員跳ぶ事が出来ました。特に幼児の4,5歳のお友達は初めて跳ぶ事が出来たと嬉しそうな表情が印象的です。本年度の跳び箱はどのクラスも全員跳ぶ事が出来るようになりましたね。でも、出来ないから習いに来る訳ですが、どうして1日でそこまで課題達成が出来るのでしょうか?その秘密は、まず何と言っても少人数制。1日限定6〜8名程度のレッスンは一人一人に丁寧にモチベーションを上げつつ、さらに、ほぼ個人レッスンが中心だからです。しかも、当教室のパークスクールは新スタイルの屋外の体操教室ですが、まずお子様にしっかりと『習い事』の位置付けをしてからスタートするからなんですよね。ちょうど今、2012ハイパーサポートクラブにご参加頂きました会員様より日本橋事務局へメールを頂き、
「おかげさまでりゅうお先生に出会ってから、息子は大きく成長しております。以前は跳び箱が怖くてただ泣いていた子でしたが、何よりも上達しようとする意志がもてるようになりました。最近では、集団行動に馴染めるようにもなってきました。自分のことは自分でしなくてはという意識がしっかり根付いてきたようです。技術は彼なりの上達ペースですが、めげずに取り組めるようになってきました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(幼児年長参加者の保護者様)」
と嬉しい成長が伺えますね。これも年間を通して見守り、宿泊のレッスンにもご参加頂いているから出来る事ですね。来月6月からは新しい年間クラブの小学生アスレチックトレーニングクラブやお泊り子ども合宿倶楽部がスタートします。新カリキュラムの為、まだ参加者が少ないのでチャンスですよ。また、明日より2012幼児と小学生の為の夏休みサマーキャンプのお申し込みが始まります。もちろん子ども達の夏休みのサマースクールも単に楽しく遊ぶだけではない、この夏だから伸びるカリキュラムが満載。お泊り合宿でコソッと練習して、9月の新学期には出来た自信を糧に大きな成長を願っています。少人数制2012夏休み子どもサマーキャンプのお申し込みはもう間もなくです。

更新日:2012年5月20日(日)

日曜日の習い事の跳び箱は全員跳べたよ

クリックで拡大 日曜日の幼児と小学生の新スタイルの習い事。本日5月20日の子ども専門アウトドアパークスクールは体操教室の跳び箱のレッスンでした。今回も、参加者全員跳び箱を跳べるようになり完成率100%です。ファッションで有名なギャップジャパンから全国発売中の「理想の習い事」のガイドブックにも同様の記事が紹介されていて、『完成率100%のスクールの日も珍しくない。』と書かれていました。やはり子ども達の跳び箱の跳び方にも体操教室のコツがあるんですよね。日曜日の1日のレッスンでもこの通り。これも少人数制ならではで一人一人の年齢や環境に合わせてしっかり指導するからこそ出来る業です。今回は4歳から小学校3年生までの参加者でした。まずは、画像のようなミニ跳び箱を使ってしっかり身体の動かし方をマスターします。特に跳び箱で必要な動作は、肩の前方送り出し。4歳のお子様も午後のレッスンではこの通り。ミニ跳び箱と言っても少しサイズが小さいだけ。本クラスは、ステップアップクラスと言い、次回6/3のレッスンでは通常の小学校で使用する大きさの跳び箱を跳びますが、きっと跳ぶ事が出来ると思います。画像からもお分かりのように、参加者全員、跨ぐのではなく跳び越しているからです。子ども達は東京のびのび教室へ出来ないから習いに来ています。初めて跳ぶ事が出来るようになった時の表情がとても印象的です。今週末(5/27)から、幼児や小学生の跳び箱のレッスンが続きます。次回も完成率100%を目指して…。参加者全員よく頑張りましたね。「出来た!」を合言葉に跳び箱や鉄棒の逆上がり、縄跳びの二重跳びにはコツがある。単に楽しむだけでなく子ども達の大きな成長から自信を養っていきたいですね。1日遠足気分で結果も出しますので、ぜひ実際にご参加されて実感してはいかがでしょうか?

更新日:2012年5月14日(月)

春の運動会対策は子供パークスクールの体操教室

クリックで拡大 昨日の日曜日の幼児と小学生の為の子供パークスクールは、春の運動会かけっこ(短距離走)を攻略する体操教室のレッスンでした。東京のびのび教室では、新年度スタートの4月よりも、毎年ゴールデンウィーク明けの5月頃から参加される方が多く、今回も初めてご参加されるお子様を中心にだいぶ賑わってきました。参加者は幅広く4歳から小学生4、5年生まで。少人数制なので、年齢の幅があっても個人レッスン中心にスクールが進むので、また、参加対象に合わせ今回は補助の先生も帯同。こんな細かい事が出来るのも参加者には嬉しいですよね。さて、今回は「運動会をテーマに早く走るには?」どうすればいいのでしょうか。幼稚園や保育園、小学校の運動会レベルでのコツは、やはりスタートダッシュがポイント。もちろん、早く走るにはスライドとピッチ、フォームが大切なのは言うまでもありませんが…。ですが、運動会対策として、まず押さえておきたいのはスタートの方法です。ここで一緒に走るご学友よりも先に出れば、概ねそのままゴールするでしょう。もちろん、同列にもの凄く足の速いお友達がいれば別ですが。それでも、一人だけ置いていかれる事はないと思います。正直、運動会のかけっこレベルでは、皆そこまであまり大差ない速さなので、やはりスタートをしっかりとすると、自然とタイムアップできるのです。本レッスンでは20メートルのタイム計測を行い、スタートを変えるだけでほとんどのお子様が1秒程度もタイムアップ。1秒あれば、お友達よりだいぶ前に出る事が出来るのではないでしょうか。2回目、3回目の計測はまだタイムアップする参加者や100分の数秒程度しか変わらないお友達もいますが、これもしっかりタイム計測している証拠です。勝手に同じようなタイムで止める事は出来ないはずですから。みんなの表情も自信へと変わっていき春の運動会はバッチリですね。次回、秋の運動会対策は子ども達の夏休み明け9月に開催。日曜日の習い事は、子供パークスクールで決まりです。単に楽しむだけでなく、しっかり身に付く少人数制ですから。今週末の5月20日は大人気種目の跳び箱(ステップアップクラス)です。

更新日:2012年5月7日(月)

2012年子供専門サマースクールは少人数制

クリックで拡大 本日は「子どもの日」です。海の合宿所のご近所の漁師さんは、自分の船にお祝いを上げに行くそうです。それだけ自分の息子の様に船を大切にしている証しですね。(よく○○丸と船についているのは我が息子の様にしているために名づけているそうです。)海の合宿所には、子ども達をサポートしてくれる「ちびっこリーダー」が滞在しています。画像をよく見て下さいね。室内から海を撮影したのですが…。2人の「ちびっこリーダー」が見えるでしょうか。現地では、スタッフだけでなくこの「ちびっこリーダー」も幼児や小学生のお子様をしっかりサポートします。合宿所の1回のサマースクールの総定員は、何と子ども6名の極少人数制。日帰りのデイパークスクール8名より参加定員を絞っての開催です。東京発の宿泊型合宿はお任せ下さい。もちろん、東京の日本橋にある幼児教室のプロフェッショナルです。お遊びと違いますから。東京からの引率サポートに、現地スタッフも安心のサポートシステムはお子様を丁寧にお預かりする事をお約束。どこにも負けない新しい子供専門サマースクールは2012年の今年の夏休みから始まります。

更新日:2012年5月4日(金)

幼児と小学生の海の合宿所はまるでジオパーク

クリックで拡大 ゴールデンウィーク後半になりました。今春オープンの自前の施設海の合宿所には、内覧会とでも言いましょうか。スタッフやリーダー、子ども達まで来てくれて賑わっています。まだまだ、作業途中ですが…。さて、目の前の海から歩いてちょっとの処には、こんな地層が見られます。まるでジオパークですね。本日はGW真っ最中なので、隣の鋸山のロープウェイや東京湾フェリーの乗り場は、大渋滞中です。ですが、子ども達の合宿所から歩いていけるのは渋滞知らずで魅力的ですよね。海だけでなく山も里山もある素敵な場所でちょっとお勉強。スタッフ研修で近隣を散策しましたが、とても1日や2日では回る事は出来ないと。そこにプログラムを入れたら…。何日居ても飽きない素敵な海の合宿所にお越し下さいね。

更新日:2012年5月3日(木)

夏休み子供専門海の合宿所のGWは

クリックで拡大 ゴールデンウィークは、ついに夏休みに開講する南房総・当教室所有施設の海の合宿所にて開設作業やスタッフトレーニングなどを行いました。GWの前半は、風が強く目の前の海には様々な漂着物や貝、海藻などが打ち上げられていました。画像を見て何だかお分かりになしますか?合宿所の1階から窓を開けたらすぐ目の前が海。子ども達が来る夏休みは毎日わくわくドキドキしますね。本当にやりたい事をのびのびと!今年からの海の合宿所を利用した宿泊合宿の子供サマースクールは、基本的にプログラムがありません。施設の立地やポテンシャルを最大限に生かして自然体験活動から感性を養い、さらには、子ども達だけの合宿生活で生活力を身に付けるのが特徴です。どうですか?行ってみたくなるでしょう。GW後半は、プレ開講で、東京のびのび教室のスタッフやリーダーだけでなく、ちびっこリーダーや子ども達も遊びに来てくれるとの事。また更新しますね。

更新日:2012年5月2日(水)

2012夏休みついに海の合宿所がオープン

クリックで拡大 昨年秋に所有権移転と登記が終了した南房総国定公園内の当教室自慢の合宿所がついに開校します。東京のびのび教室が所有した新たな拠点の海の合宿所は、当初の予定よりだいぶコンパクトな敷地ですが、年間を通して四季に合わせた木のぬくもりとやすらぎを味わえる幼児と小学生の為の子どもサマーキャンプ体験活動を開催します。合宿所は周囲を豊かな自然に囲まれ、身も心もリフレッシュ。趣き深い新しく綺麗な昭和の家を再現しました。オーシャンビューならぬオーシャンフロントのマリンハウス・海の合宿所は、1階のお部屋からもちょっと長い釣竿があればお魚釣りも…。プライベートビーチでは、海水浴はもちろん海の生き物たちにふれあう事やシーカヤックやビーチコーミング、サイクリングに軽登山(里山歩き)、味覚狩りにマザー牧場も近く様々なプログラムができます。 もちろん目の前の海は大人気になりそうですが、内房なので透明度も高く波も穏やかで幼児や小学生でも安心して活動できます。さらに、内房なぎさライン(国道127号)に面し交通のアクセスも抜群。その上、海岸よりも一段ならぬ二段も造成し海抜が高くなっている為に万が一の時でも安心ですね。東京から70分。JRの駅から徒歩8分。高速のインターより車で5分。高速バスの乗り場もすぐですし、東京湾フェリー乗り場も近く、鋸山のロープウェーもすぐ。しかも、ご近所に大きく綺麗な温泉施設にもなっており最高のロケーション。東京湾で一日700隻程行きかうの浦賀水道の中でも特に一番狭いところに立地し対岸の遠くには横浜や東京タワーにスカイツリー、伊豆半島の天城山から伊豆七島の大島まで望む事ができ夜景も素晴らしい。すでに、参加してくれる子ども達の為の安全対策としてフルリフォームが完了。皆様気になるところですが、外壁から雨どい、また軒天や雨戸まで特に今気になる外からに対して全て総取り換え工事を行っていまするのでしっかり安心ですね。もちろん室内は、昭和の趣を残しつつ、現代風に綺麗にリフォームしていますのでご安心下さい。ちょっとレトロなところが今の時代にはなくオシャレだと…。現在、皆様は綺麗な高層マンション等にお住まいで、家族旅行はホテル。(当教室でもスキースクールは大きくて綺麗なホテルを利用していますが。)その為、原体験として幼児や小学生の子ども達には素敵な経験だと思っています。東京のびのび教室はどこよりもお子様を大切にお預かりする事をお約束し、それに気遣うプライド高きご両親の思いを考え少人数制でお迎えします。『質』にこだわり少人数制にて運営しているため仕方ない事ですが、参加費が高額になってしまいがちです。しかし、これからは自前の合宿所を利用するので長期滞在のキャンプでも比較的リーズナブルにご参加できやすい環境を整える予定で、そこにりゅうお先生がいれば…。そこが東京のびのび教室の新オープン海の家の合宿所です。
追伸:画像は、物件取得・登記後スタッフと初めての宿泊の翌朝に海に見えた虹をお部屋より。何だか良い事ありそうですね。ちなみに、本日の夕方よりオープン準備のため、スタッフ総出で作業に向かいます。これからは、現地からも最新情報を公開予定ですのでゴールデンウィークもお楽しみに。

更新日:2012年4月27日(金)

日曜日の習い事ならパークスクールです。

クリックで拡大 先週(4/22)は東京のびのび教室のアウトドアクラブでアスレチックに行きました。画像はその時の様子。幼児の低年齢でも、こんな高い所まで登れるのも先生のサポートがあってこそ。なかなかご家庭では難しい事かもしれませんね。さて、日本橋事務局より新年度・2012年の年間カリキュラムを発送しました。すでに5月のパークスクールレッスンはほぼ満員御礼状態。体操教室での、春の運動会対策のかけっこや連続受講の跳び箱。新たなクラブ「アスレチックトレーニングクラブ」に「子どもお泊り合宿倶楽部」。大人気の「ハイパーサポートクラブは」残席2名です。お泊り合宿倶楽部は、今年度オープンする南房総海の合宿所の第一期生。すでにお申し込みを頂き第一号が決定。ゴールデンウィークは今年の夏に向かい、スタッフ総勢で海の合宿所で研修を行います。ところで『海の合宿所ってどんなところなの?』と思われるので、GW期間中は毎日現地より情報を発信しようと考えています。こまめにチェックしてみてはいかがでしょうか?

更新日:2012年4月20日(金)

日曜日子供パークスクールレッスン新開講

クリックで拡大 2012年春・新年度のスタートですね。東京のびのび教室の日曜日子供パークスクールも順調に4/8からスタートしました。画像のこの日は第一回目の幼児と小学生の為の子供体操教室です。フープを使った指示行動を中心にレッスン。少人数制なのでだいぶ身に付きますね。おそらく、皆様のご近所にある良くある体操教室やスイミングスクールでは、参加人数が20〜30人程度ではありませんか?よく聞かれるのが、「待ち時間が多くて…。やる時間の方が少ない。」東京のびのび教室は、ご覧の通りそんな事はありませんし、低年齢の幼児から小学生までしっかり個人に合わせた指導が出来るのが特徴です。しかも、日曜日を一日レッスンがあるので短期間での上達もOK。ですが、「そんなに長い時間も本当に集中力が持つの?」と聞かれますが、これぞ『アウトドアマジック』子ども達は、一日アウトドアで遠足気分で楽しんでいますので、習い事のお教室とは思えないと評判です。さらに、パークスクールレッスンでは、『習い事』としてしっかり位置付けを子供たちに伝える工夫もしています。始めるなら春の今がチャンスです。秋には大きな壁を乗り越えるお友達もいるでしょう。きっと日曜日は模試などで忙しい日々でしょうが、たまにはリフレッシュと種目の完成を目指してお越し下さいね。今月は、その他にミニトランポリンやバランス。そして、今週末のアウトドアクラブではアスレチックに出かけます。ちょっと、お天気が心配ですが、悪天候の場合は科学技術館で体験のお勉強をします。さらに、5月になると完全マスターの跳び箱や春の運動会シーズンに合わせたかけっこ(短距離走)、年間を通した跳び箱、鉄棒、縄跳びに特化した幼児や低年齢を中心としたハイパーサポートクラブ。そして、南房総の海の合宿所を利用した、キッズゴルフさんがサポートしてくれる本格コースデビューのラウンドレッスンに、新開講の小学生専門のアスレチックトレーニングクラブ。夏休みの子供サマースクールの前にぜひ参加して実感してみてはいかがでしょうか?アウトドアでの少人数制は自信を持ってお勧めします。比べてみればお分かりになるはずですから。

更新日:2012年4月7日(土)

2012年春・新年度スタートの入学式

クリックで拡大 昨日(4/6)は、東京都の公立小学校の入学式でしたね。東京のびのび教室では、公立や私学を問わず多くの小学校をはじめ幼稚園などとお付き合いしておりますので入学式や卒業式に御招き頂きます。ですが、毎年この日はどの学校に参列させて頂くか迷ってしまいます。室長は身体ひとつしかありませんし、公立学校は同時刻の始まりなので…。日本橋事務局のスタッフも総出で各校を参列させて頂きました。そこで、来賓として臨席しますが、長年お付き合いのある学校は、来賓席の最前列で迎えて頂き嬉しく思います。しかもそこは、新入学のご父兄の皆様には申し訳ないのですが、最高に子ども達を見守る事が出来るベストポディション。思わず式の前に撮影させて頂きました。(画像)この学校では、新1年生に入学する前の幼稚園や保育園の年長さんから学校へ入学する「入学サポートプログラム」を担当しているので、入学式では「はいっ」と大きな声でお返事している姿を見ると年度を超えていますが「これで無事にお役目が終わったな」と毎年感じて胸をなでおろしております。さて、当教室も明日の(4/8)の日曜日より子供パークスクールの体操教室レッスンが始まります。この時期新規の方も多いですが、常連さんもお申し出頂き定員8名。今年度も少人数制を貫きどこよりも「質」を重視していきます。こだわり続ける新スタイルのアウトドア型の幼児教室なら。野外教室や体操教室はどこにでもあります。総合的な面で子どもの成長を考えているのは東京のびのび教室だけと嬉しい評判を頂きました。春から一緒にスタートしませんか?
追伸:先日の春の大嵐は凄かったですね。夏に向かいにオープンする海目の前の『南房総・海の合宿所』では、嵐に備えて大工さんとスタッフと迎え万が一に待機していましたが、本当にオーシャンフロントは風波が凄かったです。過ぎてしまえば建物もお庭等も、なんて事はありませんでしたが開講前だったので…。新年度が始まり、一時、事務関係等が滞りごめんなさいね。海の合宿所の最新情報はまた公開します。

更新日:2012年3月29日(木)

春休み子どもスキー教室無事終了

クリックで拡大 本日、春休み子どもスキー教室の最終日です。みんな元気に起床してホテルの個室での朝食後、これからはコースに分かれて行動します。本日の志賀高原は、昨日とは異なり快晴の良いお天気。昨日の大雪でベストコンディション。スキーチームは最後の最後まで思いっきりレベルアップを。幼児や低年齢は生活を中心にスキルアップを目指します。予定通り、本日夕方に東京に帰着します。皆様お子様の迎えをお願い致します。
追記:
2012春休み子どもスキーテックin志賀高原にご参加の皆様ありがとうございました。昨日無事終了する事が出来ました。スキーのレッスンを中心にレベルアップ生活面のスキルアップから挑戦する気持ちへ。そして「出来た」から自信へつなぐ東京発の合宿でしたがいかがでしたでしょうか?皆様からの多くの嬉しいお言葉も頂いましたが、これで満足する事無く4月からの新年度もさらにパワーアップし、ジュニアバッチテストの合格を目標に心も身体も成長できる整合性のあるカリキュラムで幼児や低年齢だけでなく小学生や中学生でもご満足いただけるお教室にしたいと考えています。合格したお友達はおめでとう!更なる努力を。そして残念ながら力及ばずであってもあと9か月後の検定会目指し、春からのレッスンで一緒に全力で向かいましょう!スキーのバッチテストだけ取得したいのでスキー教室へ参加するのでは、今の新テストの特に1,2級合格には非常に困難です。雪の無いオフシーズンも大切にして、スキー以外にも総合的に子どもの成長をサポート出来たらいいなぁと思います。またお会いしましょう。

更新日:2012年3月28日(水)

第三日目ジュニアバッチテスト検定会

クリックで拡大 本日は今シーズン最後のジュニアバッチテストの受験日です。参加者の中には、すでに冬休みにジュニア1級まで取得し、更なる上を目指し、今回の春休みは一般のバッチテストの3級や、スキー界の登竜門である2級の受験する子どもも参加しています。本日の志賀高原スキー場は、スキー学校の主任コーチもビックリするほどのこの時期には珍しい位の大雪でした。午前中のレッスンでは、検定会の本番を意識しながら緊張感を持って最後の対策に望み、午後は風も強く一時吹雪く中でジュニアバッチテストならびに一般BTの検定会を行いました。さて、結果は…。Jr1級やjr2級も見事合格。さらには、一般BT3級の合格者も。そして、なんと一般BT2級の合格者も排出することが出来ました。(ここだけの速報ですが)来シーズンも同様に開催を予定しています。東京発の宿泊型子ども専門スキー教室なら東京のびのび教室です。本日撮影した画像のように心地良いスキースクールレッスンが出来ました。最終日の夜です。子ども達全員元気一日活動しました。夜はあっと言う間に夢の中。早いもので明日は東京に帰着します。お迎えをお願い致します。

更新日:2012年3月27日(火)

春休みスキースクール・第二日目

クリックで拡大 昨日3/26より志賀高原スキー場にて子どもスキースクールが開催され本日第2日目。本日より本格的スキースクールレッスンが始まり、レベルに合わせたクラス別少人数指導でジュニアバッチテストの合格を目指す東京発の合宿です。今日の志賀高原スキー場は、気持ちの良い青空でまさにピーカン(言葉が古いでしょうか。)でした。子ども達は滑る事に夢中で気温がマイナス3度ほどでしたが、汗をかく程のお天気の中、何度も何度もコーチと一緒にリフトに乗っている姿が印象的でした。そして、昨日に続きナイタースキーまでレッスンがあるところが東京のびのび教室の特徴の1つでもあります。(幼児や小学校低年齢でも全員必修です。)24時間前までの滑りとは全く異なるのが毎回の事ですが子ども達の吸収の早さや成長に驚かされます。画像は、これからナイタースキーでリフト乗り場まで集合するときの写真です。レベルに合わせて明日のジュニアバッチテスト対策を行いました。参加者全員元気です。ご安心下さい。(会員の方は、専用ページにて現地よりリアルタイムにてお子様の様子を公開中です。本日の更新回数は28回でした。自信があるからここまで公開できるのです。)

更新日:2012年3月26日(月)

春休みスキー教室初日・第一日目

クリックで拡大 いよいよ春休みこどもスキースクールが始まりました。2011年度最後のイベントです。
みんな事前の体調管理もバッチリで、誰ひとりお休みする人がなく、全員元気に、そして笑顔で出発していきました。
現地志賀高原スキー場での様子はリアルタイムでご案内している会員専用ホームページ内「のびのび日記」やフォトライブラリー、個別WEB報告書でお楽しみください。
バスは順調に高速道路を進み、お昼少し過ぎに今回もお世話になる「ホテル」に到着しました。おうちで作ってもらったお弁当を食べたら、さっそくウエアに着替えて板合わせをし、レッスンに出かけます。
今回も全員合格・合格率100%をめざし、こどもたちだけでなく、スキー学校コーチ陣、東京のびのび教室スタッフも頑張ります。もちろん生活面もしっかり指導です。
参加者全員元気です。ご安心ください。
 
追伸1;会員の方は発行済みのパスワードを利用し、会員専用ホームページへ!
追伸2;4月のイベントと2012年度ハイパーサポートクラブの募集WEB受付が始まっています。東京のびのび教室オフィシャルホームページの「今月の活動」で日程等詳細を確認の上、空きが僅かとなっているイベントもあるのでお申し込みの方はお早目にご連絡をお願いします。(申し込み先着順です。)
全488件 【No.321 〜 No.360】 / 前の40件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次の40件