東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2013年8月8日(木)

はじめてしっかりサマースクール第二日目

クリックで拡大 昨日8/7より開催されている「幼児と小学生の為のはじめてしっかりサマーキャンプ」の第二日目の様子を現地より公開しています。本日の夕方の緊急地震速報は誤報との事ですが驚きましたね。こんな時に備えて東京のびのび教室のスクールレッスンでは、お子様の現地の様子がリアルタイムに分かるように会員専用サイトにて、1時間に1回程度現地より日記形式で公開しています。今回の地震速報も、情報確認から子ども達の誘導、リアルタイム日記へのアップまで10分程度で行う事が出来ました。もちろん子ども達も安全でしたし、動揺等の不安感も見せておりません。東京に居られるご両親様も「会員専用ホームページを見たので安心しました。」とのお声も頂きました。これも、第一に現地のお子様の安全を最優先する少人数制のスタイルですし、海が目の前のオーシャンフロントのマリンハウス合宿所でも合宿所上の国道は海抜8.8メートル。しかも、すぐ裏の山を6月に取得・登記しましたので今回の様ないざという時にもすぐに高台に避難する事が出来る様になっています。さらには、緊急時のみに公開となっている相互システムによる掲示板の公開で離れていてもお互いの情報をシェア出来るような安全対策も講じております。今回は、誤報との事でしたが非常訓練だと認識ししっかりとした対応で子ども達を守る事が出来ました。予行演習とは言えませんが、いざという時の本番さながらの対応で良い教訓になったと思います。ご参加の保護者の皆様ご心配おかけしておりますが、子ども達は全員元気ですのでご安心下さい。
さて、初めてしっかりサマーキャンプの第二日目ですが、親元を離れた慣れない環境の中でも必死になって自分のことは自分でをテーマに頑張っている姿が印象的な日でした。合宿所内のキッチンにてご家庭でも作って差し上げられるメニューの簡単な朝食作りから始まり、午前中の生活しっかり講習会や恒例となっているお庭でのお仕事。(責任を持って最後までやり遂げ成し遂げられるようなカリキュラムで達成感を味わいます。都会の高層マンション住まいのお子様には、庭仕事は楽しみながら何かを掴み取っている様です。)さらには、夏合宿ならではの体操教室レッスンのおまけ付き。画像の4歳のはじめてのお泊りデビューのお友達は何もかもが初めてがいっぱい。でも、宿泊を通すからこそ気持ちも入れ替わり短時間でこの通りに跳び箱も簡単に跳ぶ事が出来てしまいました。もちろん、今回も100%全員跳ぶ事が出来ました。また、小学生チームは縄跳びにチャレンジし、二重跳びが20回位も出来る様になったお友達も。初めてしっかりサマースクールは何もかもがスペシャルキャンプですね。午後は、海に行く予定でしたが、幼児や低年齢のお友達を中心に頑張りすぎたのか、ちょっとお疲れ気味なので合宿所内で先生と一緒にのんびり工作タイム。小学生チームは、初めてでも体力もありパワフルチームで取得した裏山に登りツリーブランコを作りました。地震速報の為、合宿所内で合流待機し、ちょっと遅くなりましたがサクッと夕食を食べ夜のレッスンは絵手紙教室とナイト探検でスターウォッチングツアーに出かけました。(曇っていて星の数は少なかったですが。)2日目の夜は、みんな行動もサクッと出来る様になりしっかりして来ました。毎回の事ですが24時間前とは全く顔つきが違います。これが東京のびのび教室の宿泊サマースクールです。明日は東京の戻ります。最後まで伸びるサマースクールは続きます。

更新日:2013年8月7日(水)

第3弾初めてしっかりサマースクールB日程

クリックで拡大 2013夏休みも後半戦になり8月になりましたね。東京のびのび教室のパークスクール宿泊夏合宿も今夏3回目の開催となり本日よりスタートしました。幼児や小学生のお泊りデビューを完全にサポートする「初めてしっかりサマースクールB日程」です。元気に東京駅に7名の子ども達が集合。その中には、先週までの第一回や第二回の宿泊合宿にご参加のお友達の連続参加や昨年も同様のサマーキャンプにご参加のお子様、もちろん初めての4歳のお友達のお泊りデビューなど少人数制の為、ご家庭のご教育方針に合わせて参加のスタイルが選ぶ事が出来ますね。さて、東京駅を出発し意外にご両親様とのお別れもスムーズでJRバスに乗り約70分で南房総に到着し、その後東京のびのび教室所有の海の合宿所まで誰も疲れた表情も見せずに到着しました。まずは、先生と一緒に海でお友達のお名前を覚えたり自己紹介をしたりちょっとしたプログラムを楽しみ、日差しが強いので昼食のお弁当は合宿所内で食べました。その後、オリエンテーションをしたら、さっそく大きなお荷物から海へ出かける準備やお風呂のお支度を。お家とは違い、その上、初めてのお友達が多いので大変かと思いましたが、事前にお手紙を差し上げた通りご家庭でしっかり練習をしてきたようですね。ご家庭でのご教育がしっかりできていたので、合宿所前のプライベートビーチで楽しむ時間もたっぷりとありました。3歳より参加している今回のちびっこリーダーは、自分のボードを持ってサーフィンを楽しみ波の上で立ち上がるとみんな「おぉ〜!」と声が一斉に上がりました。これも、きっと見えないところでたくさん練習しているから披露できる技ですよね。初めてしっかり宿泊夏合宿に参加のみんなも何かを感化された様でした。合宿所に戻り、お庭の井戸水の外シャワーでさっぱりし、このキャンプならではのことですが、夕方はちょっとホームシックになるお友達も多いので、日常の家庭生活のようにテレビも見せてあげました。東京のお家と一緒で安心して自分の居場所を再確認。(本来はテレビではない方法が良いのですが、このキャンプは特別ですね。)夕食も自分たちで準備してサクッと食べたら、夜のプログラムはチームに分かれて進行しました。ちょっとお疲れの低年齢の幼児チームは、お部屋で先生と絵画レッスンを。体力のある小学生チームは、夜の探険で対岸の三浦半島の花火大会見学のおまけ付き。20:30にみんなで集合し就寝準備。やはり、お家を思い出すお友達が多いようで…。ですが、グっとこらえて頑張っている姿が印象的でした。みんな元気に活躍していますのでご安心下さいね。参加の皆様は全員会員様ですので、会員専用ホームページにてリアルタイムにお子様の様子を公開しています。お楽しみ頂けていますでしょうか?明日からも、ほぼ1時間おき程度くらいでアップしますのでお楽しみに…。

更新日:2013年7月30日(火)

幼児や小学生の夏休みは生活のリズムが大切

クリックで拡大 朝日新聞出版の育児誌『AERA with Baby スペシャル保存版 0歳からの子育てバイブル』に東京のびのび教室のパークスクールが掲載されました。現在、全国発売中ですので是非お手に取ってご覧下さいね。幼児と小学生の夏休みの自然体験と個別特訓で体育力を伸ばすスポーツ塾。0歳のベビーからとは言いませんが、ご両親様がその先を考えビジョンを持って子育てをする事は非常に良いと思います。もちろん根底に自分を「好き」でいられる子どもに…。宿泊夏合宿での親元を離れた自分の力だけで生活をする日々はきっと大変な事も多かったと思います。ですが、だらだらしない夏休みには生活のリズムやペースが必要です。その一つが、ご家庭でも出来るお手伝いですよね。子ども達に仕事を見つけさせ、与え、最後までやりとおし責任感を育てる事。それの積み重ねが、最終的には自信となって子ども達を伸ばすものだと思います。ぜひ、合宿所での生活を糧に子ども達の長い残りの夏休み30日の生活に生かして下さいね。0歳からすでに始まっています。4歳になったらぜひ、東京のびのび教室のパークスクールにご参加ください。明日で7月も終わろうとしています。子ども達の夏休みも10日も過ぎてしまいました。しっかりとした生活のリズムを送っていますか?東京のびのび教室のサマースクールは7月に入ってからすぐに開催されています。7月中にしっかりとした生活のリズムを築き8月の夏休み後半へと上手に繋げ、実りある長期休暇を過ごしてくださいね。次回は、8/7〜9の3日間の「初めてしっかりお泊りサマーキャンプ」です。子ども達の笑顔と大きな成長の為に。

更新日:2013年7月24日(水)

第2弾夏休み小学生専門の夏合宿・最終日

クリックで拡大 昨日(7/24)、無事に第2弾の夏休み子供サマースクールが終了し、まだ子ども達の夏休みが始まったばかりですが、早くも東京のびのび教室の宿泊夏合宿の前半戦が幕を閉じました。最終日は、海と山の工作クラフトでした。まず、生活巧緻レッスンでのお荷物作りをしてから合宿所前の海に出かけます。ちょうど大潮の引き潮なので遠浅の海で普段よりも遠くまで歩いて行ける事にビックリ。お魚やイソギンチャク、ヤドカリ、ヒトデ、カラフルなウミウシなどを発見したり、綺麗な貝をを見つけて、工作の材料とする事にしました。そして、ちょっと寄り道をして取得・登記した山でワイルドチャレンジ体験を。まさに子供チャレンジサマーキャンプにふさわしいプチ挑戦でしたね〜。さて、合宿所では何を製作したのでしょうか。みんな夢中になりお家に帰れるパワー(笑)の力作が完成しました。画像を見ても素敵ですね。昼食は海の合宿所恒例のりゅうお先生お手製の「バイバイバーガー」を食べ最後の到達度生活チャレンジテストを行いました。みんな合格出来て無事修了する事は出来たのかな?帰りのバスまでは合宿所内での映画観賞会。最後は海と山のちっちゃな大冒険をして、ラストは海に感謝のお辞儀をしました。帰京のバスは、定刻通りでしたが首都高の夕方の渋滞にはまり15分遅れでの解散式となり、お迎えのご家庭の皆様にご迷惑おかけしました。これで、2013年7月の夏合宿宿泊サマーキャンプは終了しました。来月8からは後半戦です。ご参加の皆様はご準備をお願いしますね。ありがとうございました。

更新日:2013年7月23日(火)

小学生の夏休みチャレンジ第三日目は自由研究

クリックで拡大 こどもチャレンジサマーキャンプの第3日目を開催しています。今日は「研究の日」です。小学生の自由研究にも最適な課題に挑戦します。まず、自由研究と自由工作を間違えてはいけません。あくまで研究をします。では、どうやって夏休みには自由研究をすれば良いのでしょうか?これは夏休みに設定されているからヒントがあります。夏休みは長期休暇になります。その為、ちょこっとやれば出来る事ではなく、手間や時間をかけてこそできる課題が子ども達の夏休みの自由研究には最適でしょう。また、多くの子ども達が普段の生活の場から遠方などに旅行に行きますよね。そこでしかできない事を選ぶとなお良いと思いますね。さらには、研究のテーマに流れがある事…。と、いろいろありますが、自由研究で一番大切な事は、まず子供たちの興味があり、「なぜ?」と思えることから始まります。東京のびのび教室の宿泊夏合宿では、初日よりチャレンジをテーマに、様々な体験から興味を探り出し子ども達の好奇心を開花させる独自のプログラムです。今回のメンバーは、合宿所での生活体験や、大潮の引き潮の時に見つけた海の生き物研究、千葉と神奈川の海水の違いから塩作り、所有の合宿所のお庭の畑での収穫体験などなど、少人数制のため、個人個人のテーマに沿って研究をし1日かけて新聞を作り、最後は発表会のプレゼンテーションまで行います。これは、大人顔負けの充実したアクティビティです。単に体験にとどまらず子ども達の真剣な眼差しで取り組んでいたのが印象的です。小学生の夏休みの自由研究には最適ですね。発表の時には声が震えていたお友達も終了後には満面の笑みで、今まで見たことがないくらい元気になっています。これも大きな壁を乗り越えた挑戦からの産物ですね。夕方から雨が降ってきましたので野外でのナイトプログラムから、急きょ子ども達の自主企画でのびのび祭りを開催。こんな急な子ども達のやりたいモチベーションもしっかりサポートし、即戦力を身に付けるべく積極性を養っています。積極性はプラスにはなってもマイナスにはならないと信じていますから。ちびっこリーダー達は、昨年開催したキッズゴルフを思い出し、ナイトパターゴルフ大会を催して、お祭りムードは最高潮へ。就寝前は静かに振り返りをして消灯しました。本日は、合宿所を中心として研究を行った1日なので体力的にはだいぶ回復していますが、頭をフル回転させたのでまたまたお疲れのようですね。参加者全員アッと言う間に夢の中。みんな元気に活躍し疲れた中にも充実した表情の3日目でした。明日は、最終日東京に帰着するまで子ども達の成長は続きます。(画像は、合宿所のお庭の畑での収穫体験です。)

更新日:2013年7月22日(月)

キッズとジュニアのチャンレンジキャンプ第二日目

クリックで拡大 本日は、子どもチャレンジサマーキャンプの第二日目です。今日は、どんな挑戦をするのでしょうか?起床後、身支度・洗面を済ませ朝食です。合宿所での生活は、子ども達でお米も研ぎもしますし食事も作ります。今朝は、簡単おむすびにチャレンジしました。昨日から、合宿所のお庭の塩釜で参加者が作った、海水からの塩作りでできたお塩を使いました。合宿所の目の前が海なので、子ども達のひらめきからやりたい事をチョイスしてサポートしてあげられるのは良いところですね。何でも自分たちの手で…。ダッシュ村ならぬ合宿村の1日の始まりです。その後、作戦会議をして隣町まで出かけ、千葉県で一番高い山の鋸山(329メートル)にロープウェイを使って帰りはトレッキングと思っていましたが、途中、海で遊びウニを沢山見つけたり楽しみすぎたのかな?「フェリーに乗って神奈川県に行く」とみんなの意思決定で決めました。0メートルからの登山で垂直方向に行くと思いましたが、水平移動でのチャレンジとなりました。このような、小回りの利く運営が出来るのも少人数制ならでは。子ども達をしっかりサポートしています。他団体はプログラムやタイムスケジュール重視で融通が利きにくいのです。「何時何分までに目的地に着かなくては。」というように。しかし、もっとフレキシビリティのあるプランが必要なのです。美しい花があれば立ち止まって話をし、誰かがプログラムにない面白そうなものを途中で見つければ、それにもチャレンジする。そういう事は学校も教えてくれませんよね。さて、対岸の神奈川県には約40分で到着。昨日からの続きで、神奈川県久里浜でも海水を採取して塩を作るそうです。千葉の合宿所前とは味が違のか…。子ども達の挑戦は続きますね。夕方にんぼ返りして、金谷の東京湾フェリーに到着。お迎えの車で海目の前の天然露天温泉へGO!さっぱりしたのですが、だいぶ時間が遅くなってしまいましたね。合宿所に戻り夕食を作って食べて、消灯準備の後は個別就寝としました。今日は一日本当によく動き回りましたね。普段の東京での日常生活では味わえない達成感も多かったと思います。明日からも子ども達の挑戦は続く。

更新日:2013年7月21日(日)

第二弾こどもチャレンジサマーキャンプ初日

クリックで拡大 本日より小学生以上のジュニアとキッズが対象の子どもチャレンジサマースクールを開催しています。本サイトでは、現地での子ども達の活躍をリアルタイムにてお伝えしています。さて、幼児や小学生の子ども達2013夏休みに入り東京のびのび教室では、早くも第二弾のサマーキャンプが開催されています。東京から約70分の所有の海の合宿所ではどのようなアクティビティを行っているのでしょうか…?チャレンジサマーキャンプは、東京からも近くしかも小学生以上が対象なので、初日からも目の前の海でシーカヤック等も思いっきり楽しむ事が出来るのです。お支度や準備、行動などの生活面も小学生以上の経験者だから出来る事ですね。しかも、何度もご参加になっている方が多い本スクールは、自分たちでやるべき事を探して思いっきり満喫しています。(シーカヤックに乗りスノーケルを付けて夕食の食材探しに出かけるそうです。(笑)たくましいですね〜。)当教室所有の合宿所には、様々なアイテムが揃っているのでやりたい事を存分と研究する時間が流れています。その上、少人数制の7名の参加なのでほぼ個別対応のレッスンで海での泳ぎをトレーニングするお子様や海拾いや砂の造形に夢中になる子、はたまた塩作りの研究に励んでいるお友達などなどやりたい事をやりたいだけのびのびと。こんな環境が子ども達の成長過程には不可欠なんですね。明日からも子ども達の挑戦はまだまだ続きます。子ども達の意思決定でプログラムが進むスペシャルサマーキャンプは、明日は山に出かけるそうです。参加の子ども達は全員元気です。ご参加の会員の皆様には、会員特別サイトにてほぼ1時間に1回以上更新しているリアルタイム日記をパスワードを入力の上、ご家庭や外出先よりお楽しみ下さい。

更新日:2013年7月15日(月)

第一弾夏休み子供サマースクール最終日

クリックで拡大 第一弾のハイパーサポートクラブ夏合宿が無事に終了しました。ご参加の皆様ありがとうございました。今回のテーマは、親元を離れた生活と挑戦する気持ち。その為、お楽しみアクティビティの連続と言うよりも、生活面に重点を置き開催しました。ご両親様の居ない親元を離れた生活は、決してお楽しみだけではなく、きっと大変な事や困難な事も多かったと思います。ですが、まずはしっかりとした自分の事は自分で行う合宿生活を経験してこそ、挑戦する気持ちが育ち次へのステップへ向かう事だと思います。まずはご家庭にお戻りになりゆっくりと休憩をして下さい。そして3日間を振り返り何が出来なかったのか?そして、今度はどのようにすれば良いのか考える一つのきっかけであって欲しいと思います。いつか出来るようにではなく今でしょう。参加者全員お泊りデビューを修了し合格しています。東京のびのび教室の宿泊夏合宿を経験していればどこに行っても大丈夫なくらいスキルが身に付いているはずです。今回は、お支度や移動・行動で時間が掛かってしまったお友達も、次回はお楽しみプログラム満載のサマースクールが宜しいと思います。そのようにレベルアップして実力をつけ秋の大きな壁に向かって行って下さいね。いつまでも挑戦し続けるみんなが大好きです。先生も負けませんから。ありがとう〜。また会おうねっ。
次回、7/21より4日間の日程で上級者編の子どもチャレンジサマースクールが開催されます。生活面ではバッチリのお友達が参加するのでダイナミックなアクティビティを満喫し大きな成長を目指します。

更新日:2013年7月14日(日)

キッズとジュニアのサマーキャンプ2日目

クリックで拡大 キッズとジュニアのための夏休みこどもサマースクールが開催され本日は第2日目です。南房総半島の東京のびのび教室所有の合宿所にて子ども達が活躍中。現地より一般(ビジター)の皆様へ一部を本サイトにて公開しています。さて、東京では一部地域で夕立が凄かったようですが、DASH村ならぬ千葉県の子ども合宿村では海が目の前ですが1日中雨も降らず外では日差しが強いですが、室内では海風が心地良く幼児や小学生の子ども達は快適に生活を送っています。昨日は、親元を離れ多少ホームシック気味になるお子様もおありましたが、本日は自立に向かい頑張っております。何でも自分のことは自分でをテーマに初めてのお泊りデビューをサポートしている本夏合宿は、年間型クラスなのでお友達作りもすでにスムーズですし思いっきりアクティビティを満喫すべく、心も身体も24時間前とは見違えるくらい成長しています。例えば、合宿所お玄関にて靴の揃え方は昨日までグチャグチャでしたが、本日は言われなくてもきっちりと整頓されていました。子ども達も、出来る様になり褒められると嬉しそうな表情なのが印象的です。このようなちょっとした事の積み重ねが明日の子ども達の糧になるものですね。本日のプログラムは、昨日のお疲れもあるので30分起床時間をずらしたのも少人数制ならではの子ども達と真剣に向き合ってるからこそ出来る運営体制ですね。そして、起床後の朝食作りから午前中は合宿所では率先して最後まで責任を持って仕事をする積極性を養うべく、都会の高層マンションでは味わえない庭仕事からスタートします。その間、子ども達は入れ替わり体操教室の個別指導をりゅうお先生がしっかりサポート。縄跳びの指導から跳び箱のレッスンまで。初めて跳び箱を跳ぶ事が出来たお友達は嬉しそうでしたよ。今シーズンも参加者全員100%で完成しています。その後、感性を育む食育ランチメニューでした。午後はちょっとお支度が遅くなってしまったのも、これも全部自分自身で考え行動し、お友達も助けてあげる気持ちが育ってきている証拠。なので遅くなって大丈夫。普段から出来た・出来ないのではなくそこまでのプロセス(過程)を重視しているからです。その後、海でのお宝発見ツアーで綺麗な貝をゲット。疲れているので夕食はモリッとデザートまで残さず完食です。夜は、合宿所の裏山までナイト探検へ。綺麗な星空に、画像のようにお月様もキレイで海水面を映し出しています。普段なかなか見る事が出来ない夜の生き物も。こんな充実したわくわくドキドキの連続のプログラムが成功へと導くのだと確信しています。本日も、無事終了しました。参加者全員元気ですのでご安心ください。
追伸:あまりよく撮影できておりませんが、たまには夜の写真をアップしてみました。(お月様確認できますか?)ちなみに、合宿所の裏山ですが…。なんと6月に東京のびのび教室が山を取得し登記してたのですよ〜。詳細はまたお伝えしますね。

更新日:2013年7月13日(土)

夏休みハイパーサポートクラブ宿泊夏合宿

クリックで拡大 本日(7/13)より、子供たちの夏休みの一足お先に早くも幼児と小学生の為の2013サマーキャンプがスタートしました。その第一弾は、年間を通した体操教室パークスクールのメンバーが参加しました。定員6名ですが、お休みの方がいらっしゃったので4歳の幼稚園から小学生1年生まで5名での合宿が始まりました。もちろん開催場所は、ご存じの東京のびのび教室が所有している千葉県の海の合宿所を舞台に3日間の合宿生活が始まります。東京から約70分であっという間に到着。子ども達の移動のストレスのあまり感じませんね〜。しかも、大きなお荷物は全員、往復宅急便を利用して発送して頂いているので行動も楽々で日帰りのアウトドアイベントに近いカタチで開催しています。さて、現地でのお子様の様子の詳細は、東京のびのび教室のオフィシャルサイトの「会員専用ページ」→のびのび日記にてリアルタイムにて公開しています。(本ページは一般の方向けにサンプルとして公開しています。)さて、子ども達は、親元を離れた生活で何でも自分でやる事がまだまだ意識していませんね。初めての経験なので仕方ないことですが…。ご家庭ではなんでも先回りしてやって差し上げていることでも、ここではじっくり取り組みます。子ども達のリズムと合宿所でのリズムが有った時が『宿泊合宿キャンプモード』突入です。まだまだのんびりサンで自分の気持ちを上手く伝えられなかったり大きな壁が沢山ありますが、きっと明日にはリズムが合って大きな一歩となる事でしょう。午後には、海で貝殻を拾ったりお庭の畑でお化け?きゅうりの収穫体験や夜には絵画レッスンも。ちょっと時間が遅くなりましたが、あっという間に夢の中へ。参加者全員元気です。ご安心ください。

更新日:2013年7月7日(日)

夏休み前の子どもスイミングスクール

クリックで拡大 ついに東京も梅雨明けしました。本日は気持ちの良い青空で週末からすっかり暑くなりましたね。夏休み前のこの時期は、宿泊サマーキャンプへ向けて一汗かいて身体の調子を整えておかないと現地で辛くなりますよぉ〜。毎年の事ですが、本日の日曜日の子ども達の体操教室のスイミングスクールは、良い加減の幼児や小学生の夏休み前にはピッタリのレッスンでした。今年も、スイミング教室には水の安全対策からコーチ1名に付き子ども3名の対応です。しかも、特別にスペシャル講師として青山こどもの城の女性水泳コーチが東京のびのび教室に来てくれました。これで今回の参加者の男の子も女の子も、まだ3歳のお子様から10歳の小学生4年生まで個別指導中心のピンポイントレッスンが出来ました。もちろん一人一人練習カリキュラムが異なります。これが少人数制の良いところ。大きな体操教室やスイミングスクールでは出ませんよね。その上、待ち時間もほぼ無いのでレッスンに集中できるからこそ、短時間でも成果が上がる訳です。水泳指導では、幼児の初めてのスイミングで水への顔付けから水慣れ。小学生は学校の水泳検定対策の蹴伸びからぱっちんクロール、そして息継ぎブレス、さらには、平泳ぎのあおり足(挟み足)対策まで。ジャグジーでのふりかえり到達度テストでは全員が目標達成となりレッスンが終了しました。お腹ペコペコなのでお弁当もサクッと食べ、帰りはの〜んびり公園で遊びながら解散場所まで向かいました。途中いかだで遊んだり、東京スカイツリーを見ながら、水泳の真似をして写真をパチリ。目の前の噴水では虹も見る事が出来ました。日曜日の日帰り1日の短時間レッスンでも、これだけの事が出来るのですから、夏休み宿泊夏合宿のサマースクールやサマーキャンプはお帰りになるころにはどのくらい大きく成長しているかはもうお分かりですよね。本日の子どもの城のコーチも「朝の出発時と解散時の子ども達の顔つきが違いますね。(喜)」と感想を話していました。(出発時には3歳の女の子は泣いていましたがお帰りには疲れた中にも自信に満ちた表情でした。)この心地よい疲労がやがて自信に変わり、いつしか大きな成長へと向かって行くことだろう。週末からは、東京のびのび教室所有の海の合宿所での宿泊サマーキャンプが毎週のように開催されます。8月のサマースクールはまだ間に合います。ダラダラなしの夏休みで伸びる!

更新日:2013年6月30日(日)

キッズとジュニアの週末お泊り合宿第2日目

クリックで拡大 幼稚園や保育園の幼児と小学生の為の週末子どもお泊り合宿倶楽部の第二日目を開催中です。本日の日曜日は二日目にして最終日。お泊りデビューやちょっとチャレンジ体験にはうてっつけですね。こんなちょっとした体験も子ども達の大きな冒険へ導き、その出来たから自信を育み、さらに大きな成長へ向かって行くものだと信じてやみません。合宿所での生活は「自分の事は自分で」をテーマにまずは食事作りからスタート。もちろん合宿所には綺麗なキッチンも完備していますから、お帰りになりご家庭でもご両親様にお料理をご馳走が出来るかもしれませんね。そして、昭和レトロなNew old styleの合宿所のお仕事体験です。普段なかなかやる事の無いお手伝いもしっかりこなします。高層タワーマンション等に多くの皆様がお住まいなので、お庭の雑草抜きや玄関の掃き仕事も新鮮に映ったのではないでしょうか?こんな宿泊合宿も自信へと導くチャレンジ体験の連続です。さらには、合宿所目の前のプライベートビーチでは、画像の通りお魚釣りも体験します。目の前が海なので、みんながやりたい事をすぐに実行できるって素敵だと思いませんか。ちょっと合成写真のように見えますが、一切加工ナシの写真です。お魚の種類は違いますが、もちろん、見事に全員が釣る事が出来ました!そして、塩焼きにして頂きました。「普段スーパーやデパートで買って食べるのと違うね〜。(喜)」と子ども達から嬉しい言葉を頂き、普段以上にパクパク食べている姿が印象的でした。この体験の続きは、夏休みサマーキャンプでねっ。現在、2013夏合宿サマースクールの最終受付中です。すでに定員になるキャンプもございますが、スキー教室とは異なり、長期休暇である夏休みはご家族でのご予定のスケジュール調整等で、例年お申込みされる方が1か月くらい前でないと分からない…。とのご意見ですが、やはり低年齢の人気スクールはすぐに埋まってしまいますね〜。小学生は習い事や塾や学校などの日程調整で、1か月前になると一気に定員になってしますスクールもございます。ご予定が分かりましたらお早目に日本橋事務局にご連絡頂けると幸いです。(追加募集は致しませんのでお席の確保をお勧めします。)夏休みサマースクールは、挑戦をテーマに早くもスキー教室のバッチテストも睨んだカリキュラムになっております。是非、年間を通して心身ともにお子様の大きな成長を願っております。
追記:今年の宿泊サマースクールはスゴイ!!特に小学生以上対象の「チャレンジサマースクール」は、あのアウトドア等ではお馴染みのイワタニ社(カセットコンロ等で有名ですね。)の火も電気もいらずにマグマのパワーでお外でもアツアツのご飯が炊ける「野外炊飯器(約15,000円相当)」のプレゼントも決定!!その他の宿泊夏合宿にもお持ち帰り教材などをご用意しています。夏休みの自由研究にも最高です。

更新日:2013年6月29日(土)

2013週末子どもお泊り合宿倶楽部第1日目

クリックで拡大 4歳の幼児から小学生までのお泊りデビューから宿泊合宿体験でスキルアップを目指す。東京のびのび教室が所有する海の合宿所でのレベルアップレッスンの宿泊パークスクールの開講です。昨年は、オープニング記念としてキッズゴルフさんとのコラボレーションで実現したお泊り合宿倶楽部。本年度は、年4回の開催で冬休みスキー教室前のお泊り検定会にも対応したカリキュラムです。(本年度の冬休みスキー教室より、よりスキーに専念するために、当教室でのお泊りデビューを経験された方が対象のスキーファーストステップクラスと生まれ変わります。)冬休みスキーデビューの前に生活面をしっかりと。そしてより挑戦する気持ちを育みスキー合宿への下地を作ります。もちろん、夏休みの子ども夏合宿サマースクールの「初めてしっかりサマーキャンプ」等でも合格のお墨付きが出れば大丈夫です。さて、第一回目の初日は、画像の通り千葉県で一番高い山の鋸山山頂までロープウェイ体験のお楽しみ付きでした。(先月より新型ロープウェイになりました。)標高329メートル。世界遺産に登録した富士山の約1/12ですが見事な眺めでしょ。眼下には、ロープウェイと金谷の東京湾フェリー乗り場。その先には、神奈川県三浦半島を望み遠く富士山も。新緑がまぶしい初夏のこの季節。参加の子ども達は、感性を育み挑戦する気持ちを養いました。(画像は参加者のお子様が撮影しました。)2013幼児と小学生の為のサマーキャンプ夏合宿のお申し込みはお済でしょうか?ぜひ、お子様自身で合宿所の良さを実感してみてはいかがでしょうか。
追記:6月17日にナント山を買いました!!昨年の参加者にはお馴染みの合宿所の海一望の裏山を正式に登記し取得しました。詳しくは、またご案内しますね〜。

更新日:2013年6月25日(火)

体操教室ハイパーサポートは縄跳び基礎編

クリックで拡大 新スタイルのアウトドア型体操教室パークスクール。2013ハイパーサポートクラブは6月23日の日曜日に縄跳び基礎編のレッスンがありました。夏休みの前ですが、早くも冬休みに向かっての縄跳びのスクールレッスンです。年間型のしっかり徹底サポートのハイパーサポートクラブは今から備えて、夏休みにもサマースクール宿泊夏合宿を経験し、冬休みに幼稚園や学校で行われる縄跳びを今の時期より基礎から指導します。今回6名のメンバーを2クラスに分けて徹底個別指導。すでに連続前まわしが出来て二重跳びへ向かうチーム。初めての縄跳びで、前まわしを特訓するチーム。どちらのチームも二重跳びを攻略します。やはり、縄跳びの二重跳びが出来るにはコツがあるのですよね。ハイパーサポートクラブは、通常のレッスンと異なり「レッスンカード」を使用してより分かりやすいメソッドで組み立てられています。これで子ども達のモチベーションもアップ。さて、その結果は…。到達度テストで各お子様の目標設定は異なりますが、見事全員本日の課題達成。これも個別指導中心の少人数制の良いところ。年齢やレベルによって到達度が異なるのは当たり前。こんなところも一斉指導はしないのが少人数制ですね。全員が自分でも変化が分かる位に「出来るようになった!」と振り返りでの嬉しい感想を子ども達の口から頂きました。これをきっかけに、2013夏休みこどもサマーキャンプ宿泊夏合宿のモチベーションも上がった事ではないでしょうか?本クラブは、年間型のクラス為、通常79,275円(税込)の「初めてしっかりサマースクール」の宿泊合宿付きのお得なプランです。現在、他の夏休み宿泊サマースクールの最終受付募集中です。まだ、若干空きのある夏休み子どもサマーキャンプ合宿もございます。お申込みはWEBフォームが便利です。幼児や小学生のキッズやジュニアも夏は伸びる。ダラダラなしで伸びる夏休みにしたいですね。

更新日:2013年6月18日(火)

2013夏休みこどもサマーキャンプ受付開始

クリックで拡大 皆様大変お待たせしました。2013幼児と小学生の為のジュニアキッズの夏休みこどもサマーキャンプ夏合宿の募集が少人数限定で募集受付が始まりました。本年度は、ホームページ移行の新体制を伴いましたが『2013幼児と小学生の子どもサマースクール』に募集要項を公開しています。現在WEB先行受付中でホームページのフォームが便利です。今までは、紙面募集要項をお送りし会員様より優先受付としておりましたが、今夏は一斉お申し込み受付とします。当教室所有の合宿所は、参加者限定6〜8名のこだわりのおもてなし子供サマーキャンプの夏合宿スタイルです。私共は多くの賞賛を望みません。一握りで構わないのです。子どもに寄せる誇り高きプライドをお持ちで、本物の価値を見分けることの出来る方々とのみ末永くお付き合いさせて頂きたいと思っています。
さて、ファッションで有名なGAP JAPAN出版社『子供の個性と可能性を伸ばす! いいコト、いいモノ、いいオミセ』に選ばれ掲載され6/8全国書店発売中です。(画像はベストセレクションの表紙です。)
さらに、6/15より今週にかけては、朝日新聞出版の育児誌より【AERA with Baby スペシャル保存版 0歳からの子育てバイブル】と【AERA with Kids 2013夏号】のW掲載や主婦の友社からは【Baby-mo [ベビモ] 2013 夏秋号】に東京のびのび教室のパークスクールが紹介され掲載されています。 書店等で目にする事も多くなると思いますが、当教室は少人数会員制です。おもてなしの心を忘れずに、お顔の見える関係を築いて参りたいと存じます。既存の会員様も新規のご参加の皆様も居心地の良いお教室になるようにこれからも邁進していきたいですね。
追記:新しいパークスクールの募集要項サイトをテスト段階ですが公開しています。今月中には、フル稼働を予定していますので当教室からのご案内をお待ち下さい。

更新日:2013年6月10日(月)

2013夏休みに向かってトランポリンジャンプ

クリックで拡大 昨日(6/9)の日曜日の子どもの習い事、体操教室パークスクールはトランポリンジャンプ・平均台バランスで8月に4歳になるのお友達(画像は、初参加の現3歳のお子様です。)から小学校5年生のお子様まで少人数の6名でのスクールレッスンを行いました。普段はあまり接する機会のない種目で、とっても魅力的でした。と好評でした。これも少人数制で年齢やレベルに合わせた指導。しかも、他の体操教室の様に待ち時間が少ない。だから1日でもしっかり伸びるのですね。毎回・毎週習うほどではありませんが、ぜひ1度は習っておきたい種目の一つです。今回は、小さめのトランポリンを用意して、まずは自分の体幹やバランスを意識する事。その意識性を子どものやる気に導くには…。バランスを取るにもコツがありますよ。早くも、夏休みを通り越してキッズ・ジュニアの冬休みスキースクールまでも考えた整合性のあるレッスン体系です。さて、ついに2013夏休み幼児と小学生の子どもサマースクールのお申し込みが始まりました。今夏より完全WEBホームページ化となり、お申し込み日時やスタート日時の事前告知は行いませんでした。こまめにチェックして頂き募集要項をご覧になった方よりお申込み出来るスタイルですので、まだ今回はチャンスがありますよ。ちなみに、東京のびのび教室でお泊りデビューされる方も多いと思いますが、お泊りデビューにもコツがあります。親元を離れた宿泊のコツは、特にお荷物の管理と準備です!!事前にご家庭でどこに何が入っているか?どんな時に使うか?などを予め練習して頂けるとスムーズです。お申込みの皆様には、イラスト付きのレッスンカードをプレゼントしますよ。(現地での苦戦の最大の理由は、どこに何があるか分からなくなってしまい、そこからモチベーションが下がってしまう事です。)あとは、送り出して頂ければ日帰りやスキー教室同等以上に大切にお預かりし、ヤル気スイッチをオンにさせます。解散時には疲れている中にも充実した笑顔、心地よい疲労感が見えます。やがてそれが充実感や有能感となり、子どもを大きく成長させるのだと思っています。子どもたちの成長には、信頼や継続、そして夢中になることが不可欠なんですね。昨日のトランポリンジャンプの様に、今年の子ども達の夏休みは大きくジャンプして、スキルアップとレベルアップを目指します。1日限定6〜8名のスペシャルなサマーキャンプで当教室自慢の海目の前の合宿所も所有しているお教室はまだ珍しく新スタイルのオリジナルです。個別指導が中心だから伸びる2013夏休みに向かって行きます。宿泊レッスンで自信を糧に大きな成長を。
追記:参加者全員2013冬休みスキースクール最優先申し込みが出来ます!お申し込み方法はスキー募集開始前にご案内致します。

更新日:2013年6月4日(火)

日曜日の習い事は跳び箱ステップアップ(2)

クリックで拡大 梅雨入りしましたが、日曜日(6/2)気持ちの良いお天気でしたね。例年、この時期になると屋外で行っているパークスクール(東京のびのび教室の登録商標です。)は、お天気がとても気になるところですが、子ども達にとってお天気は関係ないモノ。もちろん、当教室は悪天候であっても、ほとんどの場合が屋根付き広場や室内などに場所を変更してスクールレッスンを行っております。「晴れている時に見えている事もあれば、雨が降っているからこそ見えてくるモノがある」と信じてやみません。さて、前月5月からの続きである子供体操教室の跳び箱の第二回目。やはり、跳び箱は人気の種目ですが、今回の参加者も全員跳ぶ事が出来るようになりました。これで、子ども達の夏休みに向かって大きなモチベーションアップにつながりましたね。やはり、子どもには自信を付けさせて上げる事が大切だと実感しました。もちろん、年齢によって段数は違いますが、これこそ、キッズとジュニアの異年齢集団のスクールレッスンですので、幼児などの小さなお友達は大きなお兄さんお姉さんを見て「次こそは…。」と真似をしスキルアップへ。小学生のお友達は「小さな参加者のお手本プレーになるように!」さらにレベルアップアップを目指すようです。さて、子ども達の夏合宿サマーキャンプやサマースクールの受付募集がついに今週より始まります。当教室では、2013年春より、エコ環境活動の一環から完全WEB化へと進化をしますので、お申し込みタイミングや方法などで戸惑ってしまう事もありそうですが、今までと変わらずホームページのフォームをご利用下さいね。最後になりますが、今月より本格的な夏モードに切り替わります。6月8日には『子供の個性と可能性と能力を伸ばす! いいコト、いいモノ、いいオミセ・Best Selection for Kids』に選ばれ全国書店発売しますし、ご存じ【AERA with Baby スペシャル保存版 0歳からの子育てバイブル】と【AERA with Kids 2013夏号】には発売日は異なりますがW掲載へとメディア等で取り上げられ目にする機会も多いと思います。4歳からご参加できる幼児と小学生のサマースクール募集受付は間もなくです。当教室所有の海の合宿所(マリンハウス)では、参加者限定6名のおもてなしで徹底的にスキルアップを目指します。東京のびのび教室の新スタイルの少人数制が伸びる子ども達の夏休みでありますように。選ばれるには訳がある。

更新日:2013年5月27日(月)

体操教室ハイパーサーポート2013から夏休み夏合宿へ

クリックで拡大 昨日は(5/26)、2013年の年間型体操教室パークスクールでした。本クラブは、年間を通してのキッズとジュニアのパークスクール。その第一回目は、跳び箱に挑戦しました。公園では、ちょっと暑い時間帯もありましたが、木陰で休みつつ水分補給をこまめにし、画像中の幼稚園年中さんから小学校4年生まで、補助なしで見事全員、日曜日の1日の短時間で跳べるようになりました。もちろん、年齢によって跳ぶ高さは違いますが…。しっかりとしたフォームを身に付けて新規でのご参加の方も嬉しそうにお帰りになったのが印象的です。今回は、例年の小さな幼児用の跳び箱からのスタートではなく、小学校で使用する跳び箱を用意。また、ハイパーサポートクラブは、通常の体操教室のレッスンと異なり、当教室オリジナルのレッスンカードを中心にした独自のメソッドのカリキュラムですが、子ども達の様子を見ながら「できる」ようにする為に、あえてレッスンカードは使用せず、モチベーションを上げてやる気スイッチオンへ。これも、一人一人と真剣に向き合いレッスンを進める少人数制ならでは対話型授業の新スタイルですね。今年度の参加の子ども達は、本当に真剣で理解力もあり、さらに、お昼休みにはワイワイと楽しんでいましたのが特徴です。来月は縄跳びですがどうなるのでしょうか?そして、その先には子ども達の夏休みに入る前に夏合宿サマースクールでさらにスキルアップする事でしょう。「継続と努力」年間型でその上、少人数制だから出来る独自のメソッドは東京のびのび教室です。来月には、完全ホームページリニューアルや、書籍「子供の個性と可能性を伸ばす! いいコト、いいモノ、いいオミセ」に選ばれ掲載へ。その上、保存版・AERAにも掲載されるなど各メディアにも取り上げられています。幼児と小学生の夏休みサマーキャンプへ向かって自立をテーマに全力で向かいたいですね。

更新日:2013年5月22日(水)

子ども体操教室パークスクール跳び箱・ステップアップ1

クリックで拡大 2013年の幼児と小学生のパークスクール体操教室は毎週日曜日に開催しています。1日完結型でコツを指導する新しいアウトドア型幼児教室です。前回は、たいそうクラブ跳び箱・ステップアップクラス(1)でした。このクラスは、2回にわたり開催されじっくり集中して取り組みます。もちろん、新規ご入会会員のお子様も居りますので、挨拶やお返事から移動・行動など体操とは違う部分も指導する役目を担っており、ここから「挑戦する気持ち」「リーダーシップのとれる人材」を育みやる気スイッチオンへの独自のメソッドです。東京のびのび教室は、皆さん春の新開講を逃すと…。と思いがちですが、一回完結型なので何時でもご参加できます。例年、春よりも夏休みの子供サマースクールから秋の体操教室スクールレッスンや冬休みキッズとジュニアのスキー教室へ向かいご入会が多くなるのが実際です。特に2013年度の今の時期は、当教室の都合で募集関係が遅くなっている為、少人数制でもさらに人数が少なくなる場合が多くチャンスですよ。
さて、GW明けのこの時期は、みんなさらに毎日前に進んでいるのですね。頑張らなくても良いので全力で向かって行きましょう。以前お伝えしましたが、良い子どもにならなくてもイイのです。全力で毎日を送り、素敵な子どもになる事が子ども達にとっての成長過程で必要な事だと思います。
『Every dog has his day』
どのように訳詞とってもらっても構いませんが、
今はそんな気持ちです。
週末(5/26)は年間型の2013ハイパーサポートクラブが始まります。夏休みサマースクールに向かって本格始動して参りますのでご期待下さい。

更新日:2013年5月14日(火)

2013年5月からの子ども体操教室パークスクール

クリックで拡大 2013年度のスタートです。新規ご入会・継続会員の皆様ありがとうございます。本年度は、大幅なリニューアルの為、5月12日の日曜日の1日短期レッスン「春の運動会対策かけっこ・短距離走」でした。今回もタイムアップカードを利用して、きちんと20メートルのタイム計測を行いました。すると見事全員、朝来た時よりカタチになりタイムアップにつながりましたね。まだまだだいぶ不安定な走り方の動作ですが、幼稚園や小学校レベルの運動会の徒競走レベルでのコツは…。やはりあるモノですね。参加メンバー全員自信を付けてご家庭へとお戻りになられたようです。(メールでの感想などありがとうございました。)次回の週末は「跳び箱・ステップアップクラス」ですが、5/26から本年度の年間型体操教室パークスクールのレッスンが始まります。すでにお申し込みの方がいらっしゃいますので、残り席わずかです。年間全5+αで「跳び箱・鉄棒・縄跳び」に特化した「出来た!!」を合言葉に。今年はクラブメンバーのみの夏休みサマースクール宿泊合宿や個人レッスンタイムも追加。しかも、参加費も昨年よりもだいぶリーズナブルへ。(昨年の参加者の皆様ごめんなさい。)今年も全力で向かいますので、皆様のご参加をお待ちしています。日曜日1日遠足気分での幼児と小学生の習い事と言えば、東京のびのび教室で決まりでしょ。なお、夏休み子供サマーキャンプの情報公開中です。
(画像はタイム計測時の真剣な走りは、身体全身で頑張っているなぁと感じませんか。)

更新日:2013年5月8日(水)

2013リニューアルする東京のびのび教室パークスクール

クリックで拡大 今年度は、諸事情により新開講が5月12日の「体操クラブ(春の運動会対策かけっこ)」からになります。なお、5月の活動および年間型ハイパーサポートクラブのお申し込み受付中です。今年度よりWEBを中心とした受付になりますので、ぜひ既存のフォームよりお申し込み下さいませ。また、年間パークスクールレッスン予定表等も、新受付サイト・無料メール登録会員(別ドメインホームページによる)などの準備も着々と進んでおりますが、お返事やご連絡が滞ってしまいます。大変ご迷惑をお掛けしておりますが、通常通り運営・開局しておりますので、今後をお楽しみにしていて下さいね。最後に、会員専用サイト等へのパスワードは、昨年度(2012年度)と同様にて使用出来ますのでご安心下さい。2013年度の新たなパスワード等は、5月下旬までにはお伝えできる準備を整えております事ご理解ください。今年度もりゅうお先生を中心とした組織で総括する体操教室、アウトドアクラブは、生活面で定評のあるいくみ先生・スキースクール担当は、全日本スキー技術選手権現役出場選手がコーチのきっこ先生が担当します。日本橋事務局ともども宜しくお願い致します。最後に、新システムの導入により現在は、新規の皆様も分かりにくく、また、既存の会員様にも今までと手順が異なり大変ご迷惑おかけしておりますが、順調に作業を進めておりますのでご理解を賜りたく重ねてお詫び申し上げます。まだ、継続年会費のお振込みがまだの方は、上記理由によの特措置としてさらに延長して5/31までにお振込み確認が出来れば継続として経理部にてお手続きを取らせて頂きます。さらに、継続会員の皆様には、4月の理由から特別に継続お手続きで夏までにご参加の皆様には素敵なプレゼントをご用意しますのでお楽しみに…。では、2013年度も皆様にお会いでき、お子様が素敵に成長する姿を楽しみにしています。
※「パークスクール」は東京のびのび教室の登録商標です。

更新日:2013年4月15日(月)

東京のびのび教室の新年度は5月スタート

クリックで拡大 ご入園・ご就学、進級等おめでとうございます。2013年度(平成25年度)も始まりましたね。4月の時期になると学年も1つ上がり、これからどのような1年を教育目標にすれば良いのか迷うところですね。すでに、4月の半ばですし…。ですが、東京のびのび教室の幼児と小学生の為のジュニア・キッズのパークスクールレッスンは、来月のゴールデンウィーク明けの5月スタートです。その為、まだまだ間に合いますからご安心下さいね。もちろん、当教室は年間いつでもご入会やご参加が出来るようにビジター参加(スポット参加)や日曜日の1日完結型の体操教室などとなっている訳ですが。今年は特に、東京日本橋事務局やホームページの完全リニューアルのWEB中心としたシステムに入れ替わるため、現在工事や製作をはじめ全精力を込めてスタッフ総動員で動いております。そのため、今月のみですが、スタッフの出入りが多く工事等の関係で不在の場合や電話やメールが通じない時期もありますがご安心下さい。東京のびのび教室は、しっかりと運営しており進んでおりますので。(笑)4月のカリキュラムにつきましては、ご参加のご要望が多くお断りした事もありますが、5月以降の土曜日や祝日になるかもしれませんが、皆様にご迷惑が掛からないように延期・振り替えと言う形でカリキュラムはこなしますのでこちらもお楽しみにお待ち下さい。5月からの新スタートで、早くもサマースクールのお問い合わせも多々頂きますが今年も、当教室所有の海目の前オーシャンビューならぬオーシャンフロントのマリンハウス(今年からは冬の間に工事をして頂き外シャワーの数も増え、温水も出ますし、井戸の冷たい水のシャワーも完成しました。)で行う事が決定しています。しかも、当教室のテーマでもある「自立心」を育てるべく調理師のキッチンスタッフにもお手伝いをお願いし自分でお料理をする食育もやるんですよ。今から、ワクワク。どきどきと遠足の前の子どもの様になりますね。さらに、直感的に分かるWEBシステム受付やメール登録、日本橋事務局のの室内もリニューアルするなど公開までもうしばらくお待ち下さいませ。
画像は、夏休みの幼児と小学生のためのサマースクールの秋の合宿の写真ですが素敵でしょ。

更新日:2013年3月30日(土)

春休み子どもスキーテックの最終日

クリックで拡大 本日(3/29)はついに4日間の春休み子どもスキースクール合宿の最終日です。さすがに親元を離れた合宿生活にもだいぶ慣れてきて子ども達の行動もサクサクと出来るようになりましたね。また、自分の事は自分でだけではなく、今何をすべきか考え行動が出来る様になり素晴らしい合宿でしたね。さて、本日のプログラムは幼児や低年齢の初心者を中心としたおみやげコースとスキー上級者を中心とした最後の最後までとことん滑るスキーコースに分かれての選択プログラムです。画像は、スキーコーチと4日間ちびっこリーダーとして活躍してくれたメンバーです。とても仲良しで楽しそうですよね。これも日帰りスクールレッスンでは出来ない宿泊を伴う合宿生活だからこそ出来る事です。宿泊が子ども達を大きく伸ばす。これが合宿パークスクールレッスンです。最後に、昨日のバッチテストの講評でスキー学校のコーチは、合格してもそうでなくても「一本でもたくさん滑る事が上達の秘訣」だそうです。やはり継続と努力ですね。次年度もどこよりも現地のお子様の生活を重視し、短期間での上達がちょっとした自慢です。人と違った幼児と小学生の日曜日の習い事なら。いよいよ新年度に向けて新年度開校します。(現在、新しくパークスクールの募集要項専用のサイトの立ち上げを作成中です。お楽しみに。)

更新日:2013年3月29日(金)

春休み子どもスキー教室第三日目

クリックで拡大 春休み子どもスキー教室の第三日目は、全日本スキー連盟のバッチテスト検定の受験日です。子ども達は、緊張しているかと思いきや意外に自信満々で午前中のレッスンから良いムードの合宿でした。午前中のレッスンは、どのクラスもメインゲレンデからすぐに離れ遠くのゲレンデで最終調整をしていました。一部クラスでは、日本を代表するプロから本格的エアーのレッスンを受ける子ども達も!!みんなウェーブで興奮気味。今までこんなチャンスはなかったはずなので最高ですね。ホテルでの昼食の後は、リラックスタイムからジュニアバッチテスト検定とパ一般BTの受験へと続きます。もちろん講習内検定もありますが、子ども達に緊張感を持たせるためにも検定要綱に沿って挑戦します。さて、画像は、今回帯同して頂いた日本を代表する男子スキー選手です。貸しきり状態のゲレンデでも他のゲレンデから来たスキーヤーも驚くほどの滑りです。(当たり前ですが…。)こんな素晴らしいコーチ陣が今回東京のびのび教室のスクールレッスンを担当して頂いています。もちろん合宿形式なので子ども達にも大人気。素晴らしい機会を与えてくれたコーチ陣に感謝します。さて、肝心のバッチテスト検定の結果は?明日。東京に帰着しますのでお楽しみに。まだまだ最終日までスキーを極めます。

更新日:2013年3月27日(水)

子どもスキースクールレッスン第二日目

クリックで拡大 昨日よりスタートした春休み子どもスキーテック。菅平高原スキー場を舞台に本日より本格的レッスンがスタートしました。菅平高原スキー学校のコーチ陣と現役全日本スキー技術選手権出場選手のコーチ陣が子ども達のレッスンに当たりジュニアバッチテストの合格を目指します。今回は、東京発のスキー合宿形式となりスキーコーチ陣も子ども達の生活指導も見て頂いています。毎回の事ですが、初めてのご参加の子ども達も昨日とは打って変わってスキーのスキル面だけではなく生活面でもビシッとするので、宿泊を通した合宿は大きな成果が見込めますね。これも、親元を離れた生活から自分の事は何でも自分でするからこそ出来る事ですね。これこそ、挑戦する気持ちが芽生えている証拠だと思います。本日の菅平高原スキー場は、だいぶ暖かく雪解けが始まっていてかなり思い雪質でしたが、こんな時こそしっかりとスキーを操作する技術が見込まれます。初めてのビギナーコースのお友達もだいぶリフトに乗車し、レベルアップコースやテクニカルコースは、写真の撮影が追いつかないほど沢山リフトに乗って遠くのゲレンデまで出掛けていました。明日はバッチテストの開催日です。最後の最後まで上達を目指し全力で向かいます。本日は、だいぶお疲れのようで子ども達も早く就寝しました。菅平高原の今夜は昨日に続き満月が見え綺麗な夜空です。子ども達も全員元気に生活していますのでご安心ください。

更新日:2013年3月26日(火)

2013春休み子供スキーテックin菅平高原スキー場

クリックで拡大 今年も子ども達の春休みに幼児と小学生の為のジュニアバッチテストの合格を目指す2013子供スキーテックin菅平高原スキー場の開催が本日より始まりました。今年の春休みスキー教室は、先週末の雨の影響で画像の通り雪がだいぶ少なかったです。ホテルの女将さんもこんな事は、ここ10年来無かったとの事です。その為、ナイタースキーはリフトが動いていないので急遽レッスンが中止となりましたが、今回は全日本スキー技術選手権現役出場選手のコーチ陣が、座学を行って頂き子ども達のモチベーションもアップ。また、低年齢や初心者のみんなは、大好きなお祭りの準備などで楽しみました。また、何と今夜はゲレンデで花火大会があるとの情報を得てみんなで夜のスキー場を探検しました。明日からは本格レッスンがスタートするため、ちょっと早めに消灯。就寝し、あっと言う間に夢の中。参加者全員元気ですのでご安心下さい。
追伸:本日の夕食にホテルのご好意でふきのとうのお天ぷらを出して頂きました。希望者のみでしたが、初めて食べる味にビックリしていたようでした。

更新日:2013年3月12日(火)

幼児と小学生の体操教室パークスクール修了

クリックで拡大 3月10日の日曜日の習い事は、本年度最終回の日帰りパークスクール・幼児と小学生の為のアウトドア型体操教室は、先週に引き続き「ボール運動・足技サッカーシュートとジグザグドリブル」でした。画像は、このところメキメキと上達を続けているメンバーの小学校1年生の女の子です。昨年の春から年間を通してご参加になって頂いていますが、秋にはちょっと悩んだことも…。ですが、素敵なご教育のご家庭で、お嬢様をしっかりサポートして頂き、背中をポンと押して勇気をつけて頂いたおかげで、本当に1年前とは比べようも無い位メキメキと成長しましたね。本日もお休みが1名おり7名の参加者でのスクールレッスンでしたが、誰よりも真剣な眼差しで受講し、画像のジグザグドリブルでも全力で向かっていました。東京のびのび教室では、「出来た」「出来ない」は問題にしません。それよりも、そこまでの過程(プロセス)を重視しています。そうです。自分で本気でやれるか?挑戦する気持ちを持っているか?と言うことが常々問われます。出来なくても、目標に向かい全力で向かっている姿は美しいものです。これは、なにも体操やスキーの技術だけに言える事ではなく、何事にも当てはまると思います。知育・徳育・体育・食育などなど…。素敵な大人になる為には、まず素敵な子どもを経験しなくてはなりません。そこには、「継続・挑戦」と言うキーワードがあるかもしれません。それを当教室が、成功体験から自信を付けさせ「やる気スイッチ」をオンにする事が使命(ミッション)だと認識しています。2013年度の春からのお申し込みは今週中を予定しています。現在、日本橋事務局では受け入れスタンバイ中です。ぜひ、春からも共に成長しませんか?子供パークスクールで子どもの個性や能力をどんどん伸ばして下さい。4歳から参加できます。春からの新規ご入会受付中。詳しくはオフィシャルホームページまで。
追伸:本年度も残すところ春休み子どもスキー教室合宿(宿泊)のみとなりました。1年間多くの皆様のご参加に支えられ、無事日帰りパークスクールレッスンは終了できました。この場を借りて御礼申し上げます。春から学年が上がり自信を持って下さいね。

更新日:2013年3月4日(月)

パークスクール幼児体操教室はボールその1

クリックで拡大 屋外型のアウトドア幼児体操教室のパークスクール。3/3の日曜日のレッスンはボール運動ステップアップクラスその(1)でした。本講座は、ステップアップクラスですので、次回の日曜日の連続受講がお約束のクラスです。第一回目は、投げる・捕るの手業を中心としてまりつきまで習いました。次回は、足技のジグザグドリブルやサッカーシュートまでも網羅した習っておいて絶対に損は無い充実のレッスンカリキュラムでしたね。東京のびのび教室は1日の参加者は限定8名の少人数制。本日お休みのお子様が1名おりましたが、寒さにも負けず7名の幼児や小学生が夢中になって練習をしていました。ボールは習わなくても誰でも出来る。そう思っていませんか?もちろん幼児でも投げる・捕る・蹴る等は出来るものですが、やはり習った子ども達は見て分かる通りカタチがだいぶ違うものですね。カタチが違うと言う事は、綺麗なフォームになりしっかりとボールコントロールが出来るようになり、力を入れなくても真っ直ぐ遠くに、その上、速いスピードが出せるようになるものです。これから小学校へ行くと、もっとボール遊びや授業があります。その時に寂しくならないように…。日曜日の習い事パークスクールでコソッと習ってお友達を驚かせてみましょう!一日遠足気分で習えるパークスクールは、日帰りレッスンは次週最終回です。(宿泊合宿の春休みスキー教室はあります。)画像の参加のメンバーは投げる時にも一歩前に足を出すコツを覚えれば誰もが笑顔になりますね。

更新日:2013年2月26日(火)

小学生アスレチックスポーツクラブ最終回

クリックで拡大 2/24の日曜日の子どもの習い事パークスクールは、本年度最終回の「小学生以上が対象・年間型アスレチックトレーニングスポーツクラブ」でした。昨年春に新開講した本クラブは、まだまだ馴染み薄いのでしょうか?メンバーは半数の4名です。これはこれで少人数制が当教室の自慢なので手厚い指導が出来ました。『走る・跳ぶ・バランス・登り棒・うんてい・マット・逆立ち』までを網羅するカリキュラム。幼児や低年齢の日曜日の体操教室を卒業した小学生専用のクラスだからこそよりダイナミックなプログラムとなっております。本日のテーマは逆立ち。3つの倒立をマスターし、さらには側転もレッスンしました。画像では、全くできなかった女の子のメンバーが、まだまだ身体の動作不安定ですが補助も無く見事完成できました。その他のお友達も三点倒立や壁を利用した逆立ちなど、最後の発表会に向けて真剣に練習をしていました。本年度は年間3回のスクールレッスンで、ちょっと時間が短かったのですが、次年度は、6月に新開校(予定)でスキー陸上クラブとも整合性を付け、新たな年間型「小学生の為のスキーアスレチックスポーツクラブ(年5回予定)」としてさらなる子供たちの成長を支援して参ります。年間型子どもスポーツクラブは、単に身体の使い方だけを指導するクラブと違い、毎回、日帰りも宿泊もよくご参加になって下さるメンバーだからこそ、心の大きな成長も課題にしており、本当に自身の意識を改革し「やる気スイッチ」をオンにします。これも継続するからこそ、各ご家庭とのお顔の見える信頼関係から生まれる事ですね。日頃の何気ない身体の使い方をマスターしてジュニアバッチテストのスキースキルもアップ。次年度開講の募集要項間もなくHPにて公開。ご案内をお待ち下さい。

更新日:2013年2月20日(水)

ジュニア陸上スキートレーニングでバッチテスト合格を

クリックで拡大 先日の日曜日(2/17)の子どもパークスクールレッスンは「ジュニア陸上スキートレーニングクラブ」の第二回目でした。やはりこの時期は、スキー場のゲレンデで練習をしたいとは思いますが、春休み幼児と小学生のジュニアスキー教室を前に年間を通して簡単にスキートレーニングが出来る練習方法を伝授しました。第二回目は、午前・午後共に室内体育館を利用。寒さとは無関係だからこそ、集中してレッスンが進みますね。さて、画像はレッスンの一コマですが、バランスポールを利用してバランストレーニングからスキーの動きをマスターします。子ども達のスポーツにはバランスは必須ですが、単にバランスの練習方法に終わらないのが独自のメソッド。参加の子ども達は、どうしてもバランス=スキーと結び付けてしまいがちですが、実はもっと重要なのは、普段の日常生活から遊びの中で取り入れられることが重要です。自分の体幹を意識するところから始まり、どうしたらリカバリー出来るかを体得します。難しそうですが、これがはじめの一歩。参加のメンバーも真剣に取り組んでいましたね。これで、春休みのジュニアバッチテスト合格もまた一歩近づいてきたのではないでしょうか。すでに、春休みスキースクールは一部コースで定員に達していますが、若干お席の残っているクラスもございます。ぜひ、ご参加になってみてはいかがでしょうか?少人数制が子供達をグングン伸ばす。

更新日:2013年2月15日(金)

春から小学生になる「入学サポートプログラム」最終回

クリックで拡大 ついに幼稚園・保育園の年長さんを対象とした入学サポートプログラムの最終回。昨日無事に終了しました。今回の参加者は50名と春の小学校入学式を前にほぼ全員揃いましたね。今回は、東京のびのび教室の講師陣に加えて大学生のサポートスタッフや、小学校の教諭の皆さんなど多くの大人の目で子ども達を見守る事が出来ました。昨日は、平日の為に開催時間は短くなっていますが、新しいお友達作りに夢中になっているのが印象的です。りゅうお先生のリードに始まり、少人数制のグループになってお友達のお名前を覚えたり、スタッフと一緒にみんなでグループワークの課題を達成するなど充実の時間を過ごしました。最後は「ふりかえりシート」を利用して、一生懸命に絵や文字でお友達を表現していましたね。来年度以降は、ぜひ小学校入学前に生活体験から春からの授業に結びつく、もっと整合性のあるプログラムを訴求していきたいと考えております。今から、4月の入学式が楽しみです。また、みんなに会えると思うとドキドキ・わくわくします。東京のびのび教室の2013年度の春新スタートは、ホームページも完全にリニューアルして生まれ変わります。是非、こちらもお楽しみに…。

更新日:2013年2月6日(水)

個人レッスンタイムの体操教室ハイパーサポート

クリックで拡大 2/3の日曜日の習い事。体操教室パークスクールの年間型ハイパーサポートクラブは個人レッスンタイムでした。今年度は、年間を通じて習っている会員様のみのご案内で1時間の個人レッスンタイムの受付をしました。いくみ先生も帯同し個人レッスンと言うよりも手厚く2名の先生に対して1名の受講者の1時間の完全レッスンタイム。縄跳びが中心のレッスンでしたが、その中にはマット運動の側転やバク転を習う幼児のお友達もいましたね。必ず上達するとは言い切れませんが、この日はみんな1時間でだいぶ上手になりました。画像のお友達は、このところメキメキとやる気を発揮しレッスンの度に上達しているメンバーです。思い起こせば、本日記でもアップしていますが、昨年春の頃はまだまだ身体も心も安定していませんでしたが、どうでしょう。縄跳びの二重跳びと言うよりも、この眼差しを。本当に自分自身でやる気になっているのがお分かりになると思います。努力と継続。まさしくその通りだと実感しました。早くも春休み子どもスキースクールにもお申し出頂いておりますので、きっとさらに大きく成長する事でしょう。次年度に向けて、東京のびのび教室も気持ちも新たにさらにリニューアルする予定です。共に大きく成長出来たらと思います。今月は、陸上スキークラブとアスレチックトレーニングクラブの総まとめです。寒さに負けず全力で向かいましょう。

更新日:2013年2月2日(土)

幼稚園保育園から小学校へ「入学サポートプログラム」

クリックで拡大 今年も春の新入学を前に江東区の小学校にて入学サポートプログラムの講師依頼を受け担当しました。第一回目は、すでに終了し今回は第二回目です。いくみ先生と共にりゅうお先生も登場です。新1年生に入学する前の幼稚園や保育園の年長さんから小学校へ入学する「入学サポートプログラム」は独自の取り組みでもあります。小学校校長先生より直接ご依頼を頂き長いお付き合いになりますね。みんなまだまだ緊張している様子ですが、前回と今回は参加人数が少なく、第二回目は17名。それに対して、担当スタッフ6名はだいぶ手厚いですね。前回同様今回も、某幼稚園や保育園では行事があるようで例年よりもだいぶ参加者が少なくなっていますが、次回第三回目は50名以上になります。小学校の入学式前にみんなの顔に会えると思うとわくわくドキドキします。全員仲良しとまでは行かなくても、入学前に少しでもお友達が出来れば、また保護者向けのプログラムでは、事前に面識が出来ると入学後も安心ですよね。保幼小が一体となって進める本プログラムは、これからももっともっと全国へ広がっていくと素敵ですね。

更新日:2013年1月28日(月)

体操教室ハイパーサポートクラブ最終回

クリックで拡大 先週は、アウトドアクラブ「アイススケートレッスン」でしたが、次回また開催をしたいと考えています。さて、昨日は、年間型体操教室の「ハイパーサポートクラブ」の最終回でした。(希望制ですが、来週2/3の個人レッスンタイムが最終回のお友達もいますね。)最後のレッスンは、縄跳びと鉄棒の二種目の総まとめです。今回は、特別にいくみ先生も駆け付けてみんなの指導に当たってくれました。みんなも大好きな先生なのでモチベーションもアップ。りゅうお先生は途中で遠くから眺めていましたが、いつも以上に頑張っているのでは…?(笑)完成させる成果も必要ですが、みんなのやる気がいっぱいだった事や前向きに努力している姿が、1年間の何よりの成果だったのではないでしょうか?今年度は、レッスンの回数が少なかったのですが、次年度2013年はレッスン回数も増やし、さらに東京のびのび教室が所有している海の合宿所での宿泊お泊りデビューまでサポートできるようにスケジュール調整をしています。今から楽しみにしていて下さいね。次年度の年間型体操教室ハイパーサポートクラブのお申し込みは間もなくです。少人数制のアウトドアパークスクールは子ども達が伸びる1日完成型の体操教室です。

更新日:2013年1月9日(水)

2013新年初めのパークスクールは体操教室から

クリックで拡大 先日の日曜日(1/6)より2013年の幼児と小学生の為の体操教室パークスクールレッスンが始まりました。東京日本橋事務局の開局は、明日からですが事務局がお休みの時でも子どもスクールレッスンはありますから。さて、今回は4歳からの幼児の会員様が定員通りの少人数制でご参加です。種目は「短縄跳びからの大縄跳び」です。さて、今回の到達度は…。まだまだ前回しもついこの間、出来上がったという動作不安定な状況ですが、新年の第一回に向けてご家庭で練習してきたようですね。これも、継続する事の大切さや親子の絆を深めて頂けたら幸いです。午前中は、短縄を使ったリズムジャンプに挑戦します。大縄の特徴は、縄は回し手がいるのでタイミングとリズムジャンプが出来れば誰でも簡単に出来ます。(縄回しの動作がいらないので)もちろん、ミニレッスンで短縄などの練習も引き続き行いました。お昼は先生と一緒に、寒い時期ではありますが、公園でみんなでお弁当を食べます。そこで毎年恒例の先生からのお年玉タイム。さて、何を貰ったのでしょうか?こんな楽しみも第一回の特徴です。午後のレッスンは大縄を使って最初に大縄を跳ぶ練習を。これで自分の身体の位置やジャンプの場所を体得します。そして、ニョロニョロや大波小波などの楽しい場面も。最後は、迎え跳びで入るタイミングを合わせて完成です。ですが、まだまだ低年齢のお子様はなかなか楽しめるところまでは到達できずこれからもさらなる練習が必要ですね。今年も全力で継続して目標に向かって行って下さい。最後に、昨年末の冬休みスキー教室にご参加頂いた方より「楽しかったからまた春休みに行きたい!」と嬉しいお言葉も。もちろん楽しい毎日の合宿生活ではなかったと思いますが、出来ない事が出来るようになる事はきっと楽しみや充実感、そして自信へと繋がったのでしょう。会員様より、暁星小学校に合格できた!とも。トータルで子ども達の環境を今年もサポート出来たらと思います。どうぞ、2013年も宜しくお願い致します。
追伸:次回はアイススケートレッスンです。ちょうちょ結び(リボン結び)の練習をしてきて下さいね。ちなみに、子ども体操教室は、2月の個人レッスンタイムと3月のボールレッスン投げる捕るからドリブルシュートまで開催し本年度は終了します。

更新日:2012年12月29日(土)

冬休みジュニアスキースクール無事終了

クリックで拡大 東京からの合宿型式のジュニアとキッズの冬休み子供専門スキースクール合宿は本日の夕方に東京駅に帰着し無事終了しました。気になるジュニアバッチテスト検定会の結果は…。2012-13シーズンが始まったばかりですが、第一弾の冬休みは、なんとジュニアバッチテストの合格率98%でした。全員合格を合言葉に開催しましたが、やはりテクニカルなジュニア1,2級の壁は厚いですね。東京から親元を離れたスキー合宿では、生活面からやる気スイッチを入れ、スキースクールレッスンに対するモチベーションをアップさせ、合格へと導く独自のメソッドです。こんな子ども達の情熱が今回の結果となった訳ですね。ジュニア1級は6名の受験者中5名が合格。(残念だったお友達は、前回の春に2級合格したのでシーズン初めには間に合わなかったですね…。でも頑張ったね。)ジュニア2級は、8名の受験者が見事全員合格の快挙。さらに、その他の4〜6級も全員合格しました。合宿生活での4日間は「継続と努力・挑戦と成長」この言葉に尽きると思います。さて、最終日の菅平高原スキー場は昨晩の雪が降り30〜40センチも積もりました。その為、今日は幼児や小学校の低年齢を中心としたお土産チームととことん滑り尽くす上級者のスキーツアーコースに分かれてのプログラムです。食事の後は、ホテルの各お部屋にて荷物整理です。今までのご家庭でのご両親様のありがたさを実感した時間でした。(毎日指導しているにも関わらず、お荷物がグチャグチャなお友達も…。)その後、チームに分かれてレッスンです。お父様お母様の顔を思い浮かべながら必死に自分のお小遣いからお土産を探す気持ち。スキーチームは、雲海の上より新雪を滑り尽くすあの快感。午前中も思いっきり感性を育めましたね。昼食後は、親身になって頂いたスポーツリゾートホテルの皆様にご挨拶をして大型チャーターバスに乗り東京への帰路へ。年末の週末なので渋滞を考え早目に行動していましたが、思った以上に混雑も無く早めに帰着しそうだったのですが、バスのドライバーさんのお気遣いで、これまたスペシャルサプライズ!東京夜景観光ツアーを企画して下さいました。赤坂〜六本木ヒルズの夜景や東京タワーにレインボーブリッジ、さらには東京スカイツリーまで。車内のライトも落として子供達のテンションもマックスに。運転手さんが時間調整したおかげで、時間調度に東京駅に到着しました。解散式と表彰式を行い個別面談やご報告後、無事に2012冬休みスキースクールも幕を閉じました。ご参加の皆様、ならびに関係各所に皆様ありがとうございました。次回、2013春休みスキー教室合宿でお会いしましょう。
(画像は、全日本スキー技術選手権現役出場選手のきっこコーチとの冬休みのスクールレッスンの様子です。雰囲気が良いでしょう。)
追記:本サイトの日記は、一般の方にも東京のびのび教室のスクールレッスンが分かるように公開しています。会員になりますと会員専用ページにて(ID・パスワードが必要)リアルタイムにて1日20回程度の更新をし、お子様の様子が東京に居ても手に取るように分かると評判です。

更新日:2012年12月28日(金)

第3日目はジュニアバッチテスト検定

クリックで拡大 東京からの子ども専門宿泊型合宿のジュニアバッチテスト合格を目指す「冬休み子どもスキーテックin菅平高原スキー場」が開催され本日が第3日目です。ついに、本日がジュニアバッチテストならびに一般BTの検定受験日になりました。今朝は、曇っていて外気温氷点下6度でした。この時期の菅平高原スキー場にしては比較的普通と言うよりも暖かい?朝ではないでしょうか。子ども達は、昨日までのレッスンで多少お疲れモードですが、合宿生活により親元を離れた生活もリズムが出てきており、自分でやら無くてはと言う意識改革からやる気スイッチがオンになりつつあります。その為、みんな起床後もサクサク行動をしています。午前中のレッスンは、ジュニアバッチテスト対策の最終仕上げです。一人一人に目標を持たせ課題を設定。滑りのフォームを意識しながら何度も何度もリフトに乗っている姿が印象的です。さぁ。午後はジュニアバッチテストと一般BTの検定会が始まりました。結果はどうだったのでしょうか…?明日、東京に帰着しますので保護者の皆様の前で合格発表と表彰式を行いたいと考えています。バッチテストの後は、ホテルのご好意でお餅つき大会を開催。参加の子ども達はホッとしたのでしょうか、緊張も解けて笑顔が溢れてきました。しかも、バッチテスト合格の自信があるという子ども達が続出。この自信はどこから来るのでしょうか?きっと、充実したスキースクールのレッスンだった事が伺えますね。さて、本日の夜はみんながスキーの次に楽しみにしている、のびのび祭りを行いました。毎年参加してくれる子ども達は自らスタッフをやりたいと名乗り出てくれて実行委員会を作り運営をしていました。こんなところからも挑戦ややる気、積極性を育み、次世代を担うリーダーシップのとれる人材を継続して育成していきたいと考えています。これも合宿ならではの醍醐味ですね。菅平高原スキー場の最終日の夜は雪が降っていて積もり始めています。子ども達は暖かなホテルのお部屋の中であっと言う間に夢の中。本日もお疲れ様でした。
追記:明日(29日)は、予定通り東京に帰着予定です。夕方のお迎えをお願い致します。(交通事情等で帰着時間が遅くなる場合は、東京のびのび教室の宿泊の知らせサイトにてアップします。)

更新日:2012年12月27日(木)

冬休みジュニアスキースクール第2日目

クリックで拡大 冬休み子どもスキーテックin菅平高原スキー場の第2日目のお子様の様子を現地より公開しています。東京のびのび教室の会員の皆様は、パスワード付き専用ページにてリアルタイムで本日も1日20回以上も詳しく更新しています。ぜひ、東京よりお楽しみ下さいませ。さて、本日の一番の出来事は「24時間前のお子様の様子や滑りと全く違う事」これに尽きると思います。毎年の事ですが、スタッフやリーダーだけではなく、スキー学校のコーチやその他多くの大人の目から見ても同様の声が聞こえてきます。子ども達の成長って凄いですね。やはり親元を離れた東京からの子供達だけの宿泊合宿が子供達を大きく伸ばすのは間違いないと思います。ところで、現地の様子ですが、お天気は快晴で気温も昨日よりはお日様が出ているのでだいぶポカポカ陽気です。子ども達からも寒いという言葉は聞こえてきませんでした。身支度や食事をして午前中から早速現地スキー学校コーチと各コースやクラスに分かれて6〜8程度の少人数制でのレッスンが始まりました。上級者や経験者チームは、あっと言う間にリフトに乗って消えて行き、初心者や初めてのスキーデビューの子ども達は、基礎からしっかりとスクールレッスンをしています。ホテルにてお昼ご飯の後はホテルの裏庭の畑で行き遊びを満喫。午後のレッスンが始まると、どのクラスもリフトに乗って山頂へ。テクニカルコースは、なんとダボスやファミリー白金ゲレンデなどスキーツアーも実施されました。画像は、初めてのスキーデビューの初リフトです。コーチと一緒なので幼児や小学生でも安全に乗車し、他団体よりも1本でも多く滑り上達を目指します。夜は、ナイタースキーレッスンです。こちらも東京のびのび教室は、幼児や幼稚園のお友達でもレッスンに出掛けます。テクニカルコースやレベルアップコースは、全日本スキー技術選手権出場のコーチと一緒にジュニアバッチテストの合格を目指します。そして、スキーデビューのお友達のクラスもリフトに乗って山頂へ。本日は、満月のようなお月様が見えていてちょっと明るいのですが、満天の星空です。初めてのキッズはスキーの滑りだけではなく、この菅平高原スキー場の大自然の魅力に引き込まれていました。現地の子ども達は、親元を離れた合宿生活で「自分の事は自分で」をテーマに自立へと向かい、2日目にしてだいぶやる気が入りスキー合宿モード突入です。生活のリズムもしっかりしてきましたよ。明日は、ジュニアバッチテストや一般BTの検定日です。全員合格を合言葉に、スタッフ一同またスキーコーチも全力で向かいます。参加者全員元気に子ども達だけの合宿生活を堪能しています。どうぞ、ご安心くださいませ。

更新日:2012年12月26日(水)

冬休み子どもスキーテックin菅平高原スキー場初日

クリックで拡大 2012冬休み幼児と小学生のジュニアスキースクールが今年もついに開催され本日第1日目です。今年は、例年以上に雪がたくさん降りゲレンデコンディション抜群。ですが、クリスマス寒波で気温がだいぶ低いです…。さて、今シーズンも毎年ご参加頂いている会員様を中心に、ご新規の皆様。また、今回は、ご学友等のご紹介が非常に多い募集となりました。東京のびのび教室は、少人数制ですが、冬休みスキー教室は1年1度の大人数で参加者40名となりました。それでも、太団体と比べると参加人数はだいぶ少ないのですが…。東京からの子ども専門のスキー合宿では、ちょうど良い人数なのかもしれませんね。東京駅を出発し、お昼には菅平高原スキー場のゲレンデ目の前のスポーツリゾートホテルに到着。早速、昼食を食べ、板合わせからテクニカルチェック、足慣らしへ。上級者クラスは、すでにリフトに乗って山頂へ。ビギナーコースやレベルアップコースは、まずは基礎やおさらいからスタートしました。みんなだいぶ気合が入り奮闘していますが、今年の菅平高原スキー場は例年以上に寒い。その為、安全や健康のために、初日の午後は早めにレッスンを終了し、ホテルに戻り入浴へ。今年は、ホテルの専務と社長のご好意で、東京のびのび教室だけの為に別の大浴場を貸切にて使用させて頂ける事になり、毎年通っている子ども達も大喜び。その後、お部屋に戻ってリフレッシュタイム。夕食へ。夕食は、これまた女将さんや若女将さんの特別ワンプレートメニューです。初めてのお友達でも嗜好に合い全員時間内に完食で残飯は一切ありません。こんな生活面からも、挑戦する気持ちを育み、自分で出来や喜びから有能感が育ってくれればと思っています。これが、東京からの子供達だけのが宿泊合宿の特色です。だから短期間でもグングン伸びるのですね。そして、本日の夜はナイタースキーレッスンです。ここまで徹底的にスキーを極めている団体はなかなか無いのでは。ナイタースキーまで1本でも多く滑るので子ども達の上達も早いです。また、ナイタースキーからは、全日本スキー技術選手権現役出場選手の、田島選手も帯同して頂き丁寧にレッスンして下さいました。(明日からは、現役デモンストレータのコーチも合流します。ちなみに、ホテルの専務も元デモンストレーターだって知っていましたか?東京のびのび教室のスキーコーチ陣はすごいでしょ。)子ども達は、寒さも忘れ夢中になって滑っていますが、だいぶ寒さが厳しいので、レッスン終了後はホテルに戻り早々と就寝準備です。今日も一日お疲れ様でした。あっと言う間に夢の中。菅平高原の夜は雪が降っています。ダイヤモンドダストが見える位に寒さが厳しいです。参加の子ども達は全員元気です。ご安心下さい。(画像は、本日のナイタースキーのテクニカルチームと田島コーチの写真です。)

更新日:2012年12月20日(木)

ジュニアバッチテスト合格のコツはスキー合宿

クリックで拡大 もうすぐ子ども達の冬休みが始まりますね。東京のびのび教室の冬休みこどもスキー教室も開催まで後1週間になりました。そこで、先週末(12/14-16)に最終現地打ち合わせでスタッフと共に菅平高原スキー場に行ってきました。画像は、ホテル前のゲレンデ山頂からです。大きなホテルが真正面に見えるのが分かりますか?ここが子ども達のホームゲレンデになります。さて、今シーズンは雪が沢山ありますね。例年この時期ですと、クリスマス寒波に期待するところですが、今シーズンは初心者の迂回コースまでしっかりと雪がついていました。そして、ゲレンデオープンの週は本州で一番寒く零下20度だったそうで…。一気に寒くなり雪も降りホテルでも準備が大変だったと女将さんよりお聞きしました。でも、子ども達がスキーをする環境は最高ですね。東京のびのび教室の2012-13スキーシーズンは、冬休み春休み共に菅平高原スキー場でスキースクールを開催する事が正式に決定しました。SAJ菅平高原スキー学校やスポーツリゾートホテルの専務、またレンタルスタッフやリフト会社、観光バス会社の全面的なバックアップで、ジュニアバッチテスト合格を目指します。やはり、例年のように春休みは志賀高原スキー場の様々な斜面を滑るのも上達のコツですが、ジュニアバッチテスト合格を目標とするならば、やはり同じゲレンデや斜面を攻略し、スキー担当コーチにも子ども達の事をしっかりと覚えて頂き、宿泊合宿ならではの講習内検定が認められているのが特徴でありコツでもあります。もちろん、ジュニアバッチテスト1級は厳格なジャッジマンが3名必要で緊張感がありますが…。ジュニアバッチテストの合格のコツはやはり継続にあると思います。そうです。努力級だと信じています。これが子ども達のスキーに対するモチベーションを上げる事となり将来につながる事でしょう。決して奨励級と言う事ではありませんが、シーズンを通して継続し頑張っているならば、きっと合格も近くなるのではないでしょうか。東京からの宿泊を通した子ども達のスキー合宿で、さらに東京のびのび教室は、4歳からの幼児や低年齢、小学生でもナイタースキーまで滑り込んでスキーを極めています。こんな努力が、菅平高原の皆様に受け入れられたのだと思うと、のびのびの子ども達は素直で逞しいですね〜。幼児と小学生の為のジュニアバッチテストの合格を目指す冬休みキッズ・ジュニアスキースクールは、12/26から開催です。ご参加の皆様のご準備をお願い致します。早くも、今シーズンの春休みスキー教室を目指して上級者も努力し合格が出来たら良いなぁと思っています。「全員合格」を合言葉に全力で向かいましょう。
全500件 【No.281 〜 No.320】 / 前の40件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次の40件