東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2018年9月11日(火)

秋の子供運動会対策かけっこ短距離走

クリックで拡大 子ども達の夏休みが終わり9月の秋の新学期子ども体操教室パークスクールも開講しています。日曜日は、雨の中でしたが、屋根付きスペースにてレッスンで安心ですね。人気の秋の運動会対策かけっこ短距離走ですが、今年は曜日回りのせいか、夏休みの宿題が終わっていない子ども達も多い様で…。参加も少なく、少人数制よりも個人指導の待ち時間も無くじっくりトレーニングをする事が出来ました。さて、『早く走るには?』こればかりは1日にしてならず。しかし、幼児や小学校の運動会レベルの徒競走では、1日短期でのタイムアップも可能だと捉えており毎年春と秋に開校し、運動会のリレーの選手に選ばれた!徒競走で一番になった!と嬉しいお言葉を頂戴します。早く走るには理論上、ピッチとスライドしかありません。このポイントは、先生が参加の子ども達を的確に見定め指導していきます。そして、何よりも大切なのは『スタートダッシュ』です。ヨーイの構えの位置からドンのタイミングに合わせた身体を先行したロケットスタート法までを短時間集中で体得していきます。すると、タイム計測毎にタイムアップし、子ども達は嬉しそう。そしてやがて自信に変わって行く表情が印象的でした。この臨場感は、ぜひ日曜日の子ども体操教室にご参加になり味わってみては如何でしょうか?秋からは鉄棒逆上がりや縄跳び二重跳び子ども日帰りデイスクールを完全網羅したカリキュラムが登場します。秋は発表会や運動会な特異日が多く、また連休もある為、参加者が少ない場合がございます。その場合でも個人指導等に振り替えて責任を持ってご指導にあたる事をお約束します。是非、皆様のチャレンジをスタッフ一同心よりお待ちしています。ご参加ありがとうございました。

更新日:2018年8月30日(木)

夏休みの最後はやっぱり男旅Ver2018

クリックで拡大 毎年恒例「冷やし中華始めました!」の様に、東京のびのび教室の夏休みサマーキャンプが始まり8月も終わりになり最後はこちも恒例の『男旅』です。宿泊合宿は、何でも自分達で行うので大変ですが、この大変さが毎年伸び代だと実感しています。合宿ではひとつ屋根の下の生活。少人数制と言えども自分の思い通りにならない事もありますが、『不自由さを楽しむ』。今の時代に忘れている様な昭和の感覚でしょうが、大切な事の一つだと感じています。決して、努力や根性、我慢が大事だと言う時代錯誤のスパルタではありません。ですが、どれも三つ子の魂…。幼少期に身に着けて行った方が、宜しいかなぁと思うスキルの一つです。親業として、一番は「子ども達の意見」を尊重するのは間違いありませんが、ご両親様がその大変だった気持ちを受け取り迎合するのは愛情を履き違えていると思います。しっかり振り返り、また背中を押して送り出してあげられる姿勢こそが、誇り高きお子様に対する至高の愛情だと認識しています。もちろんタイヘンだったらお辞めになるのも一つの手段でしょう。決して無理強いはよくありません。でも、この先の子ども達のあたたかな未来に向かって共に考え時間と場所を育むのが、この長い長い夏休み期間だと考えています。もうすぐ8月も終わりに近づき夏が往きます。これからの成長に向かい、ご家庭でのご教育も再度見直してみたら如何でしょうか?決してご家庭のご教育方針や家訓に口出しする訳ではありませんが。さて、画像は、ようやくココまで辿り着きました!3歳の幼児から通って現在中学生になりました。見事な波乗りのライディングです。ライフセーバーなどで有名なサーフカヤック(ウェイブスキー)と言います。台風のうねりの最後ですが、一人で波乗りが出来る様になるまで成長しました。のびのびのみんなのPAPAとして嬉しく感じました。まぁ紆余曲折ありましたが、昨年までは島旅にてタンクを背負いスキューバダイビングにも挑戦しスキーでは登竜門の一般バッジテスト検定2級も今春小学生で合格!これからの伸びしろが楽しみです。継続よりのお顔の見える関係からの信頼関係があるからこそ、お子様お預かりスタイルのホームステイの実現です。短期で完成し出来る楽しみ。継続していくからこそ生まれてくる喜び。HAPPYのお返しをこれからも皆様に提供できたらいいなぁと感じています。夏休みご参加ありがとうございました。(多謝)引き続き秋からのレッスンでお会い出来る事を楽しみにしています。平成最後の夏休みは、「約束する、ボクがみんなの最後の希望だ!」ありがとう2018夏休み。またねっ。

更新日:2018年8月26日(日)

富山合宿はお子様お預かりスタイルのホームステイ

クリックで拡大 2018年8月22日は、富山が日本で一番暑い夏の日でしたね。39.5度を記録し富山の世界一綺麗なスターバックスに行きましたが、この日、日本一暑かったカフェだったのではと感じました…。(笑)画像は、寄宿所より立山連峰を眺めています。小学生のお友達は遠い目で…。ブログ日記では語り尽くせぬ4日間の旅でした。幼児より在籍のお子様お一人の為だけに開催。担当スタッフは、当教室に20年ほど在籍していて現在富山大学の学生リーダーが名乗りを挙げてくれ実現しました!もちろん参加者同士の時もありましたが、今回は師弟関係。想いは伝わったのでしょうか?ですが、残念な事に今回はアクティビティ中に足を捻ってしまい多くの皆様にご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。万が一を考え現地富山で整形外科にも連れて行きましたが、足首の骨折や剥離骨折でもなく、靭帯損傷も無し。との医師の見解で少しホッとしています。(レントゲンだけではなくエコー検査も行って頂きありがとうございました。)北陸での高温や本件があり主に大学研究室にての活動でしたが、皆様のご協力で成り立ちました。活動プログラムでは、「のびのびの合宿ははなまるよりも10倍タイヘン!」と。先方は、「稼ぐ力」かもしれませんが、当教室は「どうにかする力」です。タイヘンな活動ですが『まだ遠くまで行けるだろう。』と。より高みを求め切磋琢磨し、時には叱咤激励し訴求し続けスキルアップを目指しています。なので、当教室はハードルがかなり高いと思います。ですから、他団体に行けばきっとヒーローの様にリーダーシップが取れるのは必然であり、次世代を担う彼の将来の希望に繋がって欲しいと願っています。まだまだ子どもですから、臨機応変や予期せぬ事への柔軟な対応は、大人であっても苦労ですし、でも「今挑戦せよ!」と常々言い聞かせないと、きっとeasyな方へeasyな方へ流れて行ってしまう気がします。ストイックな部分もあると思いますが、きっと将来の糧になると信じています。余談ですが、本件で現場スタッフに怒鳴った事が悔やまれます。病院へ行き、最終電車に乗り帰着ちょうど改札を出た処で、いきなり知らない番号の電話が鳴り。。。富山の先生に助けて貰いました。そこで、「部下に怒っていない?」と問われ「一度だけ叱った!」と返したら、「怒っても仕方ないでしょ。」と鼻で笑われ呆れられ軽くあしらわれまして…。先日、某お方からは「今年からは怒らないように…。」と言われており、今回の電話口でのサジェストは相当堪えました。(多謝)なので、これからは怒らない(叱る事は有っても)様に決意した所存です。(汗)故に、今回の合宿では参加者だけではなくスタッフやリーダーも皆、体験が糧になり勉強になりました。この様なきっかけを与えて下さりお預けになったご家庭の皆様には感謝・感謝です。お怪我は大変ご迷惑お掛けしまし人間万事塞翁が馬ではありませんが、これから良い方向に導かれ進ん行けたらイイなぁと感じています。でも今は、例えば、歩いていて何かに躓き転んでケガをしたとします。その時に、何に躓いて転んだのか考えるより先に、傷の手当てが必要な様に、今はゆっくり休養し気持ちのケアをしてください。そしてまた前に進んでみたら如何でしょうか?秋からまた皆様にお会い出来る事を楽しみにしています。この後、子ども達の夏休みの最後は、恒例の『男旅』です。今回の富山合宿同様にステータスの高いご家庭との信頼関係で成り立っている日本橋のお教室のレッスンの中でもスペシャルな旅の活動です。行き当たりばったりかもしれませんが、東京のびのび教室を開校した動機でありますが、他団体はプログラムやタイムスケジュール重視で融通が利きにくいのです。「何時何分までに目的地に着かなくては。」というように。しかし、人生を楽しむにはもっとフレキシビリティのあるプランが必要なのです。美しい花があれば立ち止まって話をし、誰かがプログラムにない面白そうなものを途中で見つければ、それにもチャレンジする。そういうことって学校も教えてくれませんよね。東京のびのび教室はいつまでも、「のびのび流」にこだわり活動します。幼児と小学生のパークスクールでお会いしましょう。平成最後の夏休みご参加ありがとうございました。この臨場感は参加してみないと分かりませんよ…。希望と言う名の未知なる道ですが。
追記:
個人指導も評判ですが、嬉しい先程メールを頂きました。
『合宿では大変お世話になりありがとうございました。学校のプールの後半が先日終了し、3級に合格する事が出来ました。本人も、努力した末の合格を手にした事で自信を得たようです。家族で喜び、りゅう先生にも報告したいねと連絡させていただいた次第です。』
すぐ短期で出来る様になる楽しみ、長く継続して行く事の喜び。訴求し続ける事が成長に繋がるのですねっ。変わらず変わって行くスローで不思議な東京のびのび教室を引き続き宜しくお願い致します。決して怪しくありませんから。ww

更新日:2018年8月14日(火)

夏休みこども日帰りデイスクール体操教室

クリックで拡大 お盆の真っ最中ですが、東京のびのび教室パークスクールの子ども達は元気に活躍中です。夏休み期間中は、スケジュールが一杯だから宿泊夏合宿は…。まだ年齢的にも宿泊は…。とのご要望から、今夏もホームステイ以外でも個人指導の体操レッスンや8月の日曜日に開催した日帰りデイサマースクール体操教室を行っています。画像は、8/5の活動ですが、まるで避暑地の軽井沢にも来たかの様。日帰りツアーでも少人数制ですから盛りだくさんのアクティビティです。東京駅を出発して軽井沢ではなく東京都内夢の島公園に到着。今夏は非常に暑いので室内体育館の利用しましたので、往復の移動と植物園までの数分程度、また帰りに木登り等のアウトドアスポーツをした以外は全部室内の活動でした。たまに体力温存で良かったかもしれませんね。午前中は、熱帯植物園の見学やジャングルレストランでの昼食、さらには環境映画鑑賞やヨットハーバー見学など幼稚園や小学校の自由研究などにバッチリでした。午後は、東京オリンピックのアーチェリー会場にもなっている場所で、ちょっと的当ての様な遊びもしましたが、これが大盛り上がりでした。またブーメラン等の珍しい体験も。さらには工作クラフトは、女の子が多かったので、アクセサリー作りになりました。男の子もブレスレット熱心に作っていましたね。もちろん、体操教室の縄跳びレッスンもしっかり行います。個々の目標の連続二重跳びや連続前まわしなど集中練習でしっかり訴求できましたね。帰路は夕刻でだいぶ涼しくなったので、画像の通り木登りにも挑戦しました。本当に盛り沢山のプログラムの1日でした。まだまだ子ども達の夏休みが続きます。有意義な時間を過ごして下さいね。そしてまた引き続き秋からの日帰り体操教室でお待ちしています。9月2日秋の新学期子ども体操教室・運動会対策かけっこ短距離走は初めてビジターでもOKです。皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

更新日:2018年8月4日(土)

2018子供体操教室サマースクール合宿

クリックで拡大 手厚い指導の国内ホームステイスタイルのボーディングスクール合宿。体操教室サマースクールが千葉県の所有の施設にて3日間の旅が無事終了です。(多謝)募集では1泊2日の受付でしたが、会員様のご要望により1泊延泊しての開催でした。しかも跳び箱メインのキャンプが、画像の通りスイミングプールレッスンに変更できたのも少人数制の小回りの利く運営であり、ご参加の会員様のご理解があってこそ成り立っています。お顔の見える信頼関係からの東京日本橋の会員制の子ども教室。8月も引き続き開講しています。今回は、いつも人気の東京スタッフいくみ先生だけではなく所有施設の合宿所現地講師の大竹先生やけいこ先生などのお力添えもあり非常に手厚い指導となりました。ここまで真剣に子ども達に向かい合えるのが信頼の証。期間中叱られてしまう事もありますが、きちんと理解して貰えるまでどんなに時間が掛かってもお互い話し合う事。ご学友に「叱られて当たり前だよぉ〜。」と言われてしまう場面も多々ありましたが。伸び代は大きく成長した3日間であったと確信しています。初日の現地の先生のお宅でのカレー作り。二日目の自由研究での新聞作りからスイミングレッスン。現地先生のお店は定休日でしたが開けて頂きお食事会と本格的なお持ち帰りクラフト自由工作、更には夜中の昆虫最終回など。最終日は、合宿所の畑のトマト収穫体験から完成率100%の小学生サイズの大きな跳び箱を見事4段跳べました!帰路は、東京湾観音に立ち寄り絶景を眺めながらの男子トーク炸裂!(ナイショ)まるで男旅でしたね。これだけ盛りだくさんの大勢の講師陣対応は、よくご参加頂いているお子様だからこそお互いお顔の見える信頼関係から出来るプログラム展開でした。長い長い夏休みのたった3日間でしたが、いつもと違う環境から仲間に感化され先生に刺激を受け確実に表情も変わった夏合宿でした。ホームステイスタイルは、ご家庭環境に合わせてご対応できるスペシャルなキャンプです。是非またこの臨場感を味わいにいらして下さい。
追伸:
差し入れや美味しいお品のお気遣いありがとうございました。

更新日:2018年7月18日(水)

はじめてしっかりサマーキャンプ2018終了

クリックで拡大 海の日の3連休は幼児と小学生の為の「初めてしっかりサマーキャンプ」が無事に終了できました。如何でしたか?初めての夏休み合宿生活は当然の事ながら、はじめてだけではなく『しっかり』サマースクールですから、とても大変だったキャンプに違いありません。「自分の事は自分で!」をテーマに時間が掛かってもやり抜く姿勢の積み重ねが大切です。指示行動の連続が子ども達を強くします。もちろんその過程には話を聞く態度や集中する事は言うまでもありません。当教室の会員様でも多くの方が、シッターさんやお手伝いさん、ヘルパーさんが活躍して下さる生活環境でお育ちの方も多くいらっしゃいます。もちろん、お父様お母様もサポートしている事は間違いありませんが、何でも子どもにやって差し上げる事だけが優しさではありません。ですから、本宿泊体験では子ども達は今までご家庭での支援に頼らずに自ら行う事により「タイヘンだなぁ〜。」と感じてしまうのは正直なご意見だと受け取っています。この大変さをご家庭に戻りフィードバックし、ここで終わるも良し。でも、これを気付きやきっかけにしてさらに子ども達を伸ばして差し上げる事も重要な親業だと認識しています。大変だったと言う事は、今までの生活で足りなかった事があるはずです。今日までそして明日から。引き続き子ども達の伸びしろを信じ有意義な夏休みにして見ては如何でしょうか?現地プログラムは、今夏の早々の猛暑の為、例年よりだいぶと言うよりもかなり活動量を抑え、また、所有施設の合宿所室内でのプログラム展開としましたが、初日の海での浜遊びから現地でのお祭り参加。2日目の体操教室では、生まれて初めての跳び箱も全員完成100%出来たね〜。お出かけでは足湯ですが温泉にも入りました。夜は絵手紙教室です。最終日に限らずお庭の畑の収穫体験は、トマトが真っ赤でおかわり続出。生活巧緻レッスンやクラフトで工作のお土産付き。盛りだくさん過ぎる少人数制のキャンプですから本当にお疲れ様でした。またいつでもチャレンジしに来てください。みんなの背中が疲れた中にも何か成長の跡を物語っている様な感じがします。これから始まる子ども達の2018夏休みが楽しみですね。次回2019年サマースクールに続きます。お疲れ様でございました。

更新日:2018年7月11日(水)

幼稚園や小学校の水泳検定会対策スイミング

クリックで拡大 幼児と小学生が毎週通う程でもないけれど習っておいて損はない習い事が一年一回限りのレッスンで開催します。日曜日の短期子ども体操教室はスイミングプールの日でした。受講生は3名で、水上安全の為男女一人ずつの先生が付きっきりで指導します。手厚い指導より個別指導中心の出張型のお教室ですから習得度も早い。ご近所のスポーツクラブやスイミングスクールさんと比べてみてください。もちろん、短期での体得の為には、単に水泳のレッスンだけではなく移動や行動、お支度なども指導するからやる気スイッチオン。出来る為にはコツがある。今回は、始めたばかりの水泳の幼児のお友達から小学生の平泳ぎまで対応しました。東京では梅雨も明け暑い日が続いているので室内プールも混雑していましたが、お昼を過ぎると程良くなり練習に最適でした。ジャグジーでゆっくり休憩や振り返りをして一気に上達した訳ではありませんでしたが、夏休みに向かっての目標も出来て良かったね。夏休み限定で個人指導の体操レッスンはスイミングの対応もできますよ。ぜひ、お時間が合えば日本橋事務局までお声掛け下さい。プールから上がったらお昼のお弁当は公園の木陰で頂きます。帰りは、園内探検が楽しかったね。もうすぐ子ども達の夏休み。今週末の海の日の連休からは夏合宿サマースクールも始まります。ホームステイスタイルのサマーキャンプはお子様お預かりスタイルの少人数制です。会員制ですから任せて安心ですね。長い長い夏休み有意義にご利用ください。秋からのデイスクールも受け付けも始まっています。

更新日:2018年6月29日(金)

関東甲信地方初の6月の梅雨明け夏休みへ

クリックで拡大 先程、6月29日(金)の午前11時統計開始以来、初めての6月中に梅雨明けしました。先週末は夏休み前の入梅で雨の日曜日でしたが…。夏休みに向かってGO!GO!CAMPING!さて、雨でも子ども達はしっかり目的意識を持ち、習い事としての縄跳びをしっかりマスターすべく元気に活躍中です。梅雨の日曜日ですから、なかなかお天気も安定しませんが、会場は屋根付き広場でレッスンしますので安心ですね。帰路は、画像の通りお日様も見えて子ども達のパワーかな?都立木場公園近隣の某有名な寝台列車のレストラン前でパシャり撮りました。疲れた中にも充実の表情が物語っています。この続きは、夏休みこどもサマーキャンプ夏合宿に続きます。レッスンでは「せんせいみて〜ぇ!」と縄跳びのスキルが上がる毎に子ども達は嬉しそうに声を上げています。もちろん、そこまでの「できる」過程には大変さも付き物です。努力と言う言葉がぴったりの練習の積み重ねです。そこに、先生のアドバイスのコツがプラスされると意外にすんなりマスターできるものです。唯一の年間子供体操教室は、レッスンカードも利用して訴求する通常レッスンにはないカリキュラムが特徴ですから、のびるのも早い!また、本日は、移動やお支度などもあり大変な活動でした。サマースクールも同様に『自分の事は自分で』をテーマに活動しますから、時間が掛かってもやり抜く姿勢。今回の8名のメンバーには伝わるとイイですねっ。この積み重ねが子ども達を強く大きく成長させるのだと信じています。縄跳びが出来ないから、体操の種目だけをやっていてもダメ。今ワールドカップのサッカーJリーグアカデミーの講師で帯同した時も「ピッチの中だけではなくピッチの外での人間性」を重要視されていました。多角面から子ども達のサポートが出来るのが長期休暇の夏休み!もちろん、少人数制ですから目の行き届く以上の個別指導ですから、子ども達は気も抜けなく大変な時もありますが、しっかり子ども達にも説明し何が良くて何が悪いのか。この繰り返しのフィードバック振り返りが成長過程であると確信しています。是非、夏休みも挑戦しに来てくださいね。雨の中お疲れ様でした。本当によく頑張り抜きましたね〜。女性の人気いくみ先生・前回に続きちびっこリーダーもありがとう。また夏休みにねっ♪

更新日:2018年6月13日(水)

日曜日少人数制子ども体操教室トランポリン

クリックで拡大 関東東京でも入梅ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?会員のお子様は雨の中でも元気に活躍中です。日曜日は、ポツリポツリと雨の中の体操教室レッスンでした。もちろん会場を移動して屋根付きスペースでの開催ですので画像の通り濡れる事はありません。が、帰りは大雨になり解散場所までの帰路で足元が濡れてしまい…。また、解散後の保護者説明会にてご父兄の方も雨の中お待たせしてしまい、装いも湿っぽくなってしまいごめんなさいね。さて、のんびりしている新年度スタートですが、5、6月から本格的に始まり子ども達の夏休みサマーキャンプに向けて、そして秋の体操教室から冬休みスキースクールへ。そして、春休みスキー教室のジュニアバッジテスト検定会で締めくくります。故に、今からでも十分に間に合う東京のびの教室パークスクールをご紹介します。元祖少人数制ですから、ほぼ個人指導が特徴です。ちょっと高いが、かなり良い。と嬉しいお言葉を頂戴する事もしばしば。今日は、体操教室の中でもトランポリンバランスのトレーニングです。どの種目も短期1日での完成ですが、開催は一年で一度きりですのでお見逃しなくっ。トランポリンは楽しむだけの練習ではなく、その先の子ども縄跳びや、跳び箱、更にはスキーにも続くカリキュラムです。非常にバリューのあるレッスンですね。午前中は、恐る恐る飛び跳ねる姿も、午後の到達度テストの時には、この通り見事な開脚ハイジャンプです!子ども達の成長ってすごいっ。すごいっ!雨にも負けず、果敢にチャレンジしている姿が印象的です。日帰りデイレッスンでは、ご参加特典としてお子様の頑張っている勇士の画像をレッスン中に即アップし解散時にお伝えのパスワードにて無料ダウンロードもできます。お子様の成長をサポートし、ここまで徹底しているのが自信の表れです。この続きは、ぜひ2018夏休み子供サマースクールはどこよりも少人数制で体験してみては如何でしょうか?15名程度の参加者が真の少人数制と言えますか!?当教室のホームステイスタイルは3名限定のお預かりになります。親元を離れ伸びる夏休みであって欲しいと願っています。梅雨の時期ですが、次回アウトドアクラブ木登りから年間クラスの縄跳び基本編。さらにはスイミングレッスンまで幅広くラインナップしています。一度は習っておいて損はない日本橋からの出張型のお教室です。きっかけや気づきから始めてみましょう。始めたいと思った時が適齢期です。本日も一日お疲れ様でございました。幼児や小学生のみんな本当に頑張ったね。挨拶やお返事も引き続きスキルとして忘れないでください。また会える事を楽しみにしています。

更新日:2018年5月30日(水)

2018夏休み子供東京のびのび体操教室へ

クリックで拡大 ついに本年度(平成30年度)の年間型子供体操教室ハイパーサポートクラブが開校しました。5月も終わろうとしていますが、例年この時期から夏に向かってスタートします。日帰りの短期体操教室は1日完結型のお教室スクールです。お好きなレッスンを各ご家庭にてセレクトして頂きご参加ください。先日の日曜日に開催の唯一の年間クラスは跳び箱・鉄棒・縄跳びに特化したオリジナルカリキュラムで夏合宿サマースクールも含まれています。その第一回目は、画像の通り跳び箱で本日も今年4歳になる現3歳のお子様から小学生まで全員跳ぶ事ができ完成率は100%です!(もちろん年齢により段数は異なりますが、跨ぐのではなくきちんと跳び越しています。)また、年間クラスも開講10年ほど経過しますが、3度目のチャレンジでちびっこリーダーとして幼児のお友達をリードしてくれたメンバーや幼児から10年以上長きに渡り在籍し、春に高校生になりスタッフとして日帰りスクールデビューを果たしてくれました。これも、今までの皆様のご支援の賜物だと感じております。目の行き届く以上の指導は、徹底的に面倒見の良いお教室として子ども達の成長を末永く見守って行きたいと考えています。さて、本日の参加者は、昨年のサマースクールをはじめ春休みスキー教室などすでに宿泊経験者でしたので、ご父兄様との信頼関係もあり充実の1日トレーニングでした。が、やはり移動やお支度など低年齢には慣れない事も多く指示行動の連続で時に涙する場面も…。年間クラスだからこそ事前保護者説明会の通り『努力』を身に付けてこれからも果敢にチャレンジして欲しいと願っています。正直、大変な活動です。でもその積み重ねが子ども達を大きく伸ばしますし、成長過程だと信じています。次回来月6月は縄跳びです。2回のレッスンで目指せ二重跳びです!出来ないではなく出来る為にはどうすれば良いのかの手立てを施し完成までの最短の近道の独自メソッドで種目短期完成を目指します。努力の先には成功体験の喜びやさらには自信に繋がってくれたら良いなぁと思います。来春まで共に成長していきたいですね。暑い中ご参加ならびにご送迎のご足労ありがとうございました。引き続き子ども達の夏休みサマースクールに向けて宜しくお願い申し上げます。

更新日:2018年5月1日(火)

2018関東東京発の子供サマーキャンプツアー

クリックで拡大 毎年5月スタートの会員制スクールレッスンですので大型連休後からでもまだ間に合いますよ。日曜日の日帰りデイスクール体操教室は、毎週通う事も無く、ご家庭でご参加になりたい活動をセレクトしてその都度ご参加になれますので安心です。1日完結型で成果が出る独自のメソッドですのでスポット参加も出来ますよ。さて、画像は夏休み男旅・東京七島八丈島でのサマーキャンプ夏合宿の光景です。このところよくあるのが少人数制。でも、東京のびのび教室のサマースクールは、ホームステイスタイルが評判の2〜3名程度のお預かり宿泊夏合宿が特徴です。他と比べてみて下さい。時代に合った会員制のお教室内でのレッスンを展開しております。まるで、先生の別荘にでも来たような、寺子屋の様な万人受けする様なスクールではないと思いますが、毎年ご参加になって頂け小学校ご卒業までの9年、また中までの12年もお通いになっている会員様もいるのが事実ですし、その後、高校生や大学生になってもスタッフとして携わってくれている東京日本橋の名の行き届く指導が有名なお教室であります。ぜひ、今年の夏休みは初めの一歩を踏み出して、ご両親様がお子様の背中を押して差し上げ、自信を付けられる2018子ども達の夏休みになって欲しいと願っています。目の前の子ども達だけに全力で進むサマーキャンプはどこにも負けません。どうぞ他団体と比べてみて下さい。絶対の自信があります。ご家庭のご教育方針と合いましたら、ちょっと高いがかなりイイ。高飛車の様ですが、本物を選べるステータスの高い皆様のみお越し頂きたいと存じます。あれもこれも体験させてあげたいのが親心。可愛い子には旅をさせよ。自分の事は自分で行うので大変ですが、そこが伸びる!!所有施設のボーディングスクールだから何でもできる。夏は大自然が先生です。お子様を信じ能力をチャレンジしてみませんか?2018夏休み子ども日帰りデイスクールもおすすめです。

更新日:2018年3月29日(木)

春休みジュニアバッジテスト合宿終了

クリックで拡大 2018春休みの検定会は、受験者全員合格100%が出ました!ジュニアバッジテスト1級2名・ジュニア2級5名が合格。さらには、一般BT検定テスト一般バッジテスト2級にはナント3名も排出できました。(当教室でも過去に2名はありましたが、3名は初快挙です。(内1名は小学生が合格。少人数制の手厚い指導の証です。)その中には小学生の合格者もTOPで通過し見事です。ご参加の皆様本当にお疲れ雅でした。おめでとうございます!本日夕刻は、予定通り現地ホテルを出発しバスも順調に走行しておりましたが、年度末の首都高の大渋滞により帰着が大変遅くなり、お待たせしてしまいご迷惑お掛けしました。(HPに遅延情報等をアップしておりますがご確認頂けていますか?)ご父兄の皆様もお忙しい中お待ち頂きありがとうございました。無事に修了解散できた事に感謝しています。如何でしたか?春休み子どもスキーテックin菅平高原は。画像の通り、今春は雪解けが早くコンディションも悪い中の検定会ですが、それでもコーチ陣のご尽力により出来るだけ最高のバーンでの開催となりました。全員合格の快挙ですが、これで終わりではなくその先につがなって欲しいと願っています。勿論これでお仕舞でも結構ですし、当教室でなくても良いと思います。まずはスクール内の目的であるバッジテスト合格はクリアーしたので今後はどうぞ、ご家庭でお決め頂き「やるもやらないも貴方次第です。」と解散式にもお伝えした通りです。でも、継続する事によって見えて来るものもあります。夢や希望に向かって来シーズンも強く逞しくなりたいですね。きっかけや気づきが沢山あったと思います。他団体と異なり苦労も大変だったでしょう。でも、合宿だからこそ伸び代も大きく成長していると確信しています。この先、子供たちが苦労しなければ…。損得勘定ではありませんし生々しい話ですが、お子様がこの先損しなければ不利益でなければそれでイイのではと考えています。いつでもみんなのチャレンジをお待ちしています。まずはゆっくり休養してからまた春の新スタートを始めてくださいね。皆さんにはあたたかな未来がきっとあると信じています。また次回冬休みスキースクールでお会いしましょう。会員制のスキースクールは、嘘偽りなく画像の通りの参加者で少人数制ですから、目に気届く面倒見の良いスキー教室が選ばれている証。本当にありがとうございました。お疲れ様でございます。
追記
毎日現地より20回以上もタイムライン形式にて子ども達の活躍をアップできました。これも会員制の少人数制スクール内のレッスンだから出来るサービスですね。

更新日:2018年3月28日(水)

ジュニアバッジテスト検定会の第3日目

クリックで拡大 本日の日程はジュニアバッジテスト検定会ならびに一般BT受験の第三日目になります。子ども達の春休みの今日はゲレンデも非常に暖かく出来るだけコンディションの良い午前中に検定会を行う事になりました。今回は受験者全員合格!?出来るでしょうか。スキースクールは、合格率は高くても全員合格はなかなかハードルが高く…。参加者全員が全力で向かっているプロセスこそがこの先の温かな未来に繋がるのだと確信しています。結果よりも過程が大切ですが、やはりスキーテストですので結果も欲しいですよね。すでに合否は出ておりますが、帰着の解散式をお待ちください。参加のお子様たちは本当にやり抜きましたよ。ご家庭にお帰りになりましたら、たくさんたくさん褒めて上げて下さいね。最後の夜は、のびのび祭りです。長年参加の実行委員の子ども達が企画から運営をしてくれて助かります。年長者を見てまた次の世代が育つ。この育みがやがて何かは変わらなくても何かが始まると実感しました。菅平高原の夜は、月が綺麗で星も星座が分かる程の夜空です。参加者全員、元気に過ごしておりますのでご安心下さい。明日は、東京帰着ですので夕刻のお迎えをお願い致します。明日の最終日の最後の最後まで全力で行動しスキーチームとお土産班に分かれての選択プログラムですが、明日の冒険に続きます。お休みなさい。

更新日:2018年3月27日(火)

ジュニアとキッズのスキースクール第二日目

クリックで拡大 春休み期間の長野県菅平高原スキー場にて東京発子どもスキー教室春合宿を開催中です。現地ホテル本部よりアップしています。正会員の方には、会員サイト内にて現地でのお子様の様子を20回以上も更新しご父兄方にご報告しています。評判のリアルタイム日記は独自システム内のタイムライン形式で本日も多くの皆様からのアクセスありがとうございます。現地の子ども達は、アップの通り元気に活躍していますのでどうぞご安心下さい。さて、昨日のナイターレッスンから一転。本日のゲレンデは気温15度!ホテルの女将さんも「こんなに暖かい菅平はあまりないねぇ。」と。一般BT受験含む最上級チームは、広い菅平高原内でもレッスンに最適なゲレンデまで移動して夕方まで練習に励みました。他のチームも参加者全員、画像のスキー初めてコースのお友達も何度も何度もリフトにに乗車しまるでテーマパークの『アトラクション』の乗り物の様に初めて体験のリフトを何度も何度も楽しんでいたのが印象的です。その他のチームもスキー学校コーチ陣と共に今日は何度リフトに乗ったのでしょうか?明日はバッジテスト検定会です。全員合格を目指しどこよりも練習量の多い当教室のスキースクールは20時間を超えるカリキュラムだから合格率も高い!しかも生活面からビシッと気持ちも入れ替えるのでモチベーションアップ!幼児や小学生のキッズだけではなく中学生のジュニアまで、本日は消灯前にあっと言う間に夢の中。当教室のスキースクールは、ここまでとことん滑り尽すので小学生の高学年や中学生でも就寝時間を待たずにお休みなさーい。本当によくやり抜いた一日でしたね。菅平高原の夜はだいぶ冷えています。子ども達は元気に活動していますのでご安心下さい。

更新日:2018年3月26日(月)

春休み子どもスキーテックin菅平高原

クリックで拡大 子ども達の2018春休みがスタートしましたね。会員制のジュニアとキッズのスキースクールも信州菅平高原を舞台に開幕しました。今シーズン最後の滑り治めで、バッジテスト合格を目指す幼児と小学生のスキー教室です。会員制内のスクールレッスンはどこよりも少人数制!正真正銘、画像の通りの参加人数でアットホームな環境だからこその面倒見の良い東京日本橋のお教室です。今回は、初のナイターゲレンデ貸し切りチャレンジ。ホテル目の前のメインゲレンデにて何度も何度もリフトに乗車し練習している姿を見ると初日第一日目とは思えない程の子ども達のやる気が伝わってきますね。毎回ご参加のメンバーも中学受験が終わりまた再開できたお友達、初めてでも新規ご入会や一時スポット会員からご理解を頂きスクールレッスンにご参加頂く方など年齢層も幅広くスキーのテクニックも初めてのスキーに挑戦するお子様からジュニア1.2級、さらにはバッジテスト2級まで合格を目指します。まだまだ初日が始まったばかりで、初参加の皆様は慣れない宿泊合宿生活が大変ですが、継続会員の学友や仲間達がサポートし導いてくれるのでどうぞご安心下さい。明日から本格的に開講しますが、現地スキー場は昼間はだいぶ暖かく朝夜は気温もマイナスになるなど寒暖差も激しくゲレンデコンディションも刻一刻と変化して行く処が春スキーらしいですね。

更新日:2018年3月20日(火)

日曜日の体操教室ボールレッスン

クリックで拡大 小学校入試や幼稚園や保育園でも必須のボールうんどう投げる捕るからまりつき、さらには蹴るジグザグドリブル、シュートまでを網羅する1日完結型のレッスンを毎年3月に開講しています。スキースクールにもご参加の画像の会員のお嬢様は、このところメキメキ上達して成長しています。ご両親様よりは「運動はあまりできず真っ新ですから…。」との謙虚なお言葉ですが、『まっさら』であるからこそしっかり習えば伸び代が大きなものだと確信しています。本日も、ボール投げからキャッチ、更にはボールシュートまで。特にボールを蹴って遠くに飛ばす事がお気に入りの様で、ご父兄様よりは「実は前日、当日の朝と泣いて「行きたくない」と訴えていたのを、諭し諭しで送り出すという状態でしたが、終わった後は「疲れたけど楽しかった」と笑顔を見せてくれ安堵しました。これも本気のご指導のおかげと感謝いたします。」と嬉しいお言葉を日本橋事務局へ頂きました。特に幼少期は、何事も送り出すだけで大変ですが、しっかり習っておけばこの先に繋がるのは間違いないと思います。ボール投げも、誰でも出来そうですが、習ったお子様とそうでないお子様は決定的に違いがあります。レッスン後のテクニカルな保護者説明会にてお伝えしていますが、ぜひ簡単だからと言わずにボール運動に限らずに一通り習っておいて損はないと考えています。2018新年度春5月27日開講の唯一の年間クラス2018体操教室ハイパーサポートクラブは毎年伸び代が大きいと評判です。春からの新規ご入会も受付中です。会員制の少人数のきめ細かい指導をお望みならば。春からもパークスクールでお目に掛かりましょう。ごきげんよう。

更新日:2018年3月7日(水)

出張こども体操教室マット運動逆立ち

クリックで拡大 2月の寒い時期は室内体育館にてのトレーニング実施中です。この日は、お雛祭りが近かったからでしょうか?女の子のみのご参加でした。少人数制よりも個別指導、更なる個人指導に近いレッスンでした。幼児年中のお嬢様は、マット運動の基礎、前回りから後転まで。さらには、3つの逆立ちまでも一日で完成させてしまします。今度中学生になる小学6年生のお嬢様は、春休みスキースクールでの検定に備えてバランスボールでの体幹を意識したトレーニングまで網羅しました。このところメキメキと上達を続けている女の子は、画像の通り後転のマット運動では手の付く位置が慣れない動きで難しかった様ですが、逆立ちでは一人で壁を使って登る事に成功しました。バランスボールの女の子は、中学入試で身体が鈍っていたからでしょうか?もうすぐ中学生でも苦戦していました。初めてご参加になる方には不思議に思えるもの当然ですし、あやしいなぁと捉えてしまうのも理解できます。でも、これがのびのびマジックであり、1日短期完成できるメソッドなのです。この臨場感は、さすがに体験してみないと分からないものですね。参加人数も少なく待ち時間もほぼゼロ。また移動や行動の生活面もビシッと指導するので、その伸び代は一日でも大きなものですよ。是非、4月の春の新開校から一年お通いになってみ下さい。2018新年度春5月27日開講の唯一の年間クラス2018体操教室ハイパーサポートクラブはお勧めです。全てのレッスンは1年一度きりですのでお見逃しなく。日曜日の子ども体操教室のマット運動逆立ち日記でした。

更新日:2018年2月21日(水)

ジュニアバッジテストの陸上スキートレーニング

クリックで拡大 スキーはゲレンデに行かなくても練習が出来ますよ。幼児と小学生のジュニアバッチテストならびに一般BT検定合格を目指す、陸上スキートレーニングが都内室内体育館にて開催されました。当教室は「会員制」の為、会員内でのスクールレッスンになります。もちろん初めてビジターの方もスポット参加が出来ますが、新規ご入会より(一時会員参加有)お顔の見える関係から、目の届く範囲での指導を中心に会員様との信頼関係で成り立っているお教室であり、東京日本橋より出張型の会員制子供倶楽部を長きに渡り運営しております。ぜひ、陸上スキートレーニングにも脚を運んでみてくださいね。日曜日の子ども達の習い事の会員制倶楽部です。初めての方にはなかなか分かりにくいかと思いますが、春からの次年度新規会員受付中です。本物の価値の分かる方と末永くお付き合いを考えています。さて、東京駅丸の内をスタートして会場に移動します。楽しく、また遊びに行くのではないのでモチベーションも上げて行きます。バッジテスト合格点を訴求し理解して貰うべく早速ペーパーテストから実践です。スキーなのになぜ座学や筆記テストがあるのでしょうか?検定会は実技だけのはずですが…。子ども達への理解度を増す為にも単に身体を動かすだけではなく最短の道でジュニアバッジテスト検定を目指します。昼食は館内のレストランでのランチバイキング付き。みんな、デザートに夢中で何度お替りをしたのでしょうか。(笑)午後は、画像の通りバランスボールの教材を利用してトレーニングをします。今回は、春休みに向けてご家庭でも練習をして欲しいので、教材のバランスボールと空気入れを参加者全員にプレゼントしました。事前予告も無く急遽の対応には毎回ご参加の子ども達の喜んでいました!単に楽しむだけではなく、しっかり体幹を理解しゲレンデに立つ前に学友とも一歩差を付けましょう。春休みスキースクール開催まであと一か月と迫ってきました。シーズン最後の締めくくりは全員合格を合言葉に日々努力しトレーニングに励みたいですね。ご参加ありがとうございました。小学校入試や中学・高校受験で一時お休みの方もいつでもチャレンジをお待ちしています。継続会員のお手続きもお忘れなく…。次週は同じく体育館にて、子ども体操教室マット運動を開催します。

更新日:2018年1月26日(金)

六本木ミッドタウンで子供アイススケート教室

クリックで拡大 当教室は、相変わらずどこよりも少人数制だと思います。その為、周りから見れば「あやしい」と感じとられてしまう程ですね。(画像が参加メンバー全員です!から。)でも、目の前に居る子ども達に真剣に向き合いたい、ただそれだけの事ですから、当たり前ですし必然ではないかと考えています。また、その良さを求めて下さるご家庭がいらっしゃるのでしたらそこに努力惜しまぬ覚悟ですし、その分費用がお高くなってしまいますが、それが一つのステータスだと信じています。当教室にお越しになれば、ご両親様のお子様に対する誇り高きプライドがある方々が多くご在籍している訳で私学のステータスのある園や学校にお通いのお子様が多い訳であります。そして運営のノウハウがあるからこそもうすぐ開校30周年の実績、現在四半世紀を超えて長きに渡る東京日本橋のお教室であります。さて、2018年今年もレッスンが始まっています。1月は、毎年恒例のアイススケートに出掛けました。昨年から宿泊夏合宿や個人指導などでご参加の3歳のお友達から、幼稚園、小学校のメンバーが参加してくれました。今日は東京オリンピック2020のオブジェの前でレッスンの終わりに写真を撮りました。疲れた中にも心地良い疲労感がやがて自信に繋がるスクールです。リンクでは毎年ご参加の小学生も少々驚きの表情でしたが、やり遂げた感が出ていますね。氷上では、コントロールするのは難しくてもバランスが大切です。バランスと言うよりも、シーソーややじろべいを思い浮かべてください。スケート靴のブレードが行き過ぎたら戻す。ただこれだけの事ですし、初めての子どもはペンギンさんの様な歩行から片足に真っ直ぐ乗る練習。初めてのアイススケート体験から毎年ご参加のお子様まで短時間でも上手になるのは、やはり少人数制だからだと思います。ご家族同等にお預かりするスタイルですからご両親様も安心だと出発式にお話をされていました。このスタイルは今年も続きますし、春休みスキーや夏休みサマーキャンプ宿泊合宿も同じく少人数で開催します。「のびのびと、まじめに」今年も引き続き目の前の子ども達の成長を第一に考えて活動は続きます。来月2月も寒いですが、陸上スキートレーニングや子供の逆立ちや前まわりのマット運動の練習は室内体育館で開催します。ぜひ短期での伸び代を求めお子様の背中を押して送り出してみては如何でしょうか。皆様のチャレンジをお待ちしています。ご参加ありがとうございました。


更新日:2018年1月17日(水)

2018新年松の内も過ぎ元気にスタート

クリックで拡大 昨年末開催の冬休み子どもスキーテックも無事に終了しありがとうございました。本年も次回春休み子供スキースクール2018キャンプツアーの募集が週明け2018年1月22日よりスタートします。さて、日本橋事務局は今年の始まりですが、幼稚園、保育園や小学校では三学期ですね。もうすぐ年度も終わりで春からは学年が上がり進級や就学されるお子様はラストスパートです。そして、今のうちにコソッと練習をして春からは「すごいねぇ!」と言われる様に努力して行きましょう。願うばかりではなく、成りたい様に、成れる様に思い続ける事が大切です。丁度この時期は子ども体操教室では、縄跳びの駆け込み寺の様になっています。個人指導を中心に子ども達は練習中ですが、みんな努力しステップアップし自信を付けています。「あわてず、あせらず、あきらめず、一歩一歩」の積み重ねです。今年も共に成長できたらイイですね。画像は、冬休みスキーキャンプに帯同したスタッフや先生、リーダー達です。当教室の卒業生もスタッフデビューしました!短期で結果を出す事、長く継続して育む事。どちらもバランスが大切です。いい加減ではなく良い加減で。今年も引き続き皆様の一番になれるように全力で進みます。引き続き宜しくお願い申し上げます。
追記:若いスタッフの画像で長老は出番なしですね!そんな職場の環境を目下目指しています。時代に合わせた教育を積み重ねます。

更新日:2017年12月29日(金)

2017冬休み子どもスキースクール無事閉幕

クリックで拡大 2017冬休み子どもスキーテックin菅平高原の夕刻の東京帰着をもちまして本年度の事業を全て終了した事に感謝しております。今年も多くの皆様に支えられて運営が出来ました。(多謝)さて、画像は本日最後の最後まで菅平高原を滑り尽くしたチャレンジチームです。少人数制の良さが分かりますか?ピーカンの気持ちの良い青空のもとでジュニアバッチテストに合格でき来たお友達もそうでないお友達もその先に繋がるべくトレーニングをしている姿は美しかったです。まだ今シーズン始まったばかりです。1本でも多く滑走し合格目指していきましょう。次回2018年3/26-29の日程で同様の春休み子どもスキーツアーキャンプが開催されます。今回のご参加者は継続特典としてすでに本日よりお席の確保が出来ます。(ご案内の特設サイトをご覧下さい。限定公開の為、リンクは張っていません。)ぜひ、年末年始でご多忙とは存じますが、フォームよりご連絡下さい。希望を持って夢をあきらめない。常日頃から申し伝えている通り挑戦する事が大切です。チャレンジと言っても日々の積み重ねの行動から生き方の変貌とまでは行かなくても生活様式を改め今回のスキースクールが「気づき」の「きっかけ」であって欲しいと願っています。毎回、現地の新しいコーチが「東京のびのび教室のお子様たちは、スキーの伸びが違いますねっ。普通のスポーツクラブさんや学校でしたら、1.2シーズン掛かる処を1日24時間後には一人でリフトに乗って滑る事が出来てしまうのですから!」と。そうです。当教室のスキーレッスンでは宿泊に生活指導からしっかり行いますので、少々タイヘンであっても子ども達もきっちり決意し目標に向かっていく姿勢こそが、最大の伸び代であり成長へと導くのだと確信しています。4日間お疲れ様でございました。参加者の感想文では「行きのバスの中からココのスキー教室は違うとレベルの高さを感じました!」と初参加の小学生の意見です。レベルは高いかどうかは分かりかねますが、初めての子ども達でもスタッフをはじめリーダーやコーチ陣の子どもと真剣に向き合っている熱い姿勢は伝わっている様ですし、毎回継続して参加されている仲間もその想いをくみ取り学びまた新たな仲間に伝えさらに感化され切磋琢磨し、いつまでもいつまでも東京のびのび教室も共に進化していくのだと感じました。本当にご参加ありがとうございました。今はゆっくり休んでいただきまた来年2018年を一緒にスタート出来たらいいなぁと思います。またお会いしましょう。

更新日:2017年12月28日(木)

ジュニアバッチテストスキー教室検定会3日目

クリックで拡大 本日は、スキージュニアバッチテストならびに一般BT検定会の開催です。お天気も回復し青空で暖かな日和です。大雪でのゲレンデもピステが掛かりフラット状態のバーンはバッチテストには最高の環境で子ども達のスキーも滑りやすいと評判でした。さて、バッチテスト検定会の結果はどうだったのでしょうか…。残念ながら全員合格は出来ませんでしたし、上級のJr1.2級は困難でした…。なぜならまだ今シーズン始まったばかりで滑走日数も少ないですし、昨シーズン合格者を多数輩出していますから、まだまだ練習が足りないとの認識であります。上級者やエキスパートは奨励級の様に何となく貰える級別テストではないからこそ取得できた時のステータスは非常に高くなっているものと感じています。まだまだ冬休みはスキーシーズンの開幕したばかり。次回春休みのスキースクール宿泊合宿キャンプツアーまでまだまだ滑り込めば今シーズンの合格も手の内にあると信じてやみません。継続するからこそ見えてくるもの。真実の誠の努力。詳しい結果は明日東京に帰着してから保護者の皆様にご報告したいと思います。ぜひお楽しみにお待ちください。さて、検定会も終わり最終日の夜で子ども達の楽しみにしているもの。それはのびのび祭です。テンションもMAXで終了時には読み聞かせをしないといけないと思われる位ほどの興奮状態!ご家族へのお土産や明日のバス車内でのおやつやジュースをゲットして大満足の最後の夜でした。ホテルは暖かですが、外はかなり冷えています。参加の子ども達も元気に過ごしているのでご安心下さい。明日東京に戻ります。お迎えをお願い致します。

更新日:2017年12月27日(水)

冬休み子どもスキーテックin菅平高原2日目

クリックで拡大 東京のびのび教室のスキー教室は、画像の通りナイタースキーレッスンも連日開催し、4日間で20時間以上のカリキュラムは他のスクールにはマネの出来ない少人数制の決定版。絶対の自信があります。さて、現地・信州菅平高原は本日は大雪です。本日より本格的レッスン開始。全日本スキー連盟SAJスキー学校のコーチ陣も揃い最上級コースのスペシャルコースは、すぐにツアーに出掛け菅平高原を滑り尽しながら夕方までホテルに戻ってきません!その他のコースもリフトの乗車できるチームは、準備体操を行いすぐに山頂へ。リフト会社索道さんも驚くほどたくさんリフトに乗車すると有名です。この差が、短期間でものびる理由の一つですね。きっとご家庭でのスキー旅行ではご両親がヘトヘトになりついて行けないと思われますが、その部分を担っているのが当教室のスキースクールです。さて、初めてのスキーや初心者クラスは、慌てずにじっくりスキーの基礎から学びます。優しくて若いイケメンコーチは、東京のご父兄にもご紹介したいくらいのクオリティー。(笑)もちろん地元の優秀な選手ですし指導やジュニア育成対応もピカイチです。もちろん、人生初めて生まれて初めてのリフト乗車もし子ども達のテンションもすでに二日目にしてMAXです。宿泊の仲間との生活にも慣れ夏休みのホームステイ経験者を中心にリーダーシップ教育を施しています。お疲れからか少々体調の悪いお子様も個別に対応し参加者全員穏やかに過ごしております。東京のご父兄の皆様もどうぞご安心下さい。明日は、ジュニアバッチテスト検定会を実施します。全員合格目指し全力で向かいます。

更新日:2017年12月26日(火)

2017冬休みジュニアバッチテストスキーツアー初日

クリックで拡大 本日12/26、今シーズン2017−2018子ども達の東京のびのび教室ジュニアバッチテスト合格の為のスキースクールが開幕しました。どこよりも少人数制の関東発の宿泊スキーキャンプツアーは幼児と小学生の4日間の宿泊合宿。長野県菅平高原スキー場を舞台に現地での子ども達の活躍をご報告しています。東京駅日本橋口にて事前保護者説明終えてを大型バスにて出発し途中高速道路が多少渋滞していましたが、ほぼ定刻通り正午にはホテルに到着。社長様はじめ大女将様も出迎えて下さいました。目の前のスキーゲレンデは粉雪が舞っています。気温0度とまずまずのコンディション。初めてのスキー体験のお子様も早速準備をしてレンタルスキーセットや自身のアイテムの準備をします。全日本スキー連盟SAJのコーチやスキープロショップのメンテナンススタッフもお越し頂き早速開校です。初めてのファーストステップビギナーコースを中心にしっかり丁寧に脱着方法を習いますが、まだまだ人にやって貰えるスタンスで…。これでは明日からの本格的なレッスンで困ります。自分の事は自分でをテーマにしていますから頑張って下さいね。もちろん、スキー経験者はサクッと終えていざゲレンデにてテクニカルチェックですが、今シーズン初すべりの為か毎年の事ですが「あれれっ?」足慣らしをしっかり行いましょう。雪も本格的に降ってきて寒くなりましたのでホテルの戻り大浴場にてさっぱりし夕食はパンプキンコロッケやシチューなど(一部アレルギー対応)ちびっこのみんな誰一人残さず時間通りに完食です!そして、東京のびのび教室は初日から小学生や中学生は勿論の事4歳の幼児でも連日ナイタースキーレッスンに向かいます。総計20時間を超えるレッスンカリキュラムだから上達の早く伸びる訳です。寒さ厳しいですが、みんな元気で楽しい表情が印象的でした。もちろん初日からリフトの乗車して大満足。今日は早めに消灯ですが準備が大変。でも宿泊はこの積み重ねが子ども達を成長させるのだと確信しています。第一日目が一番タイヘンですがみんなよく乗り越えましたね。明日からが楽しみです。参加者みんな元気に過ごしていますのでご安心下さい。ホテルは暖かですが、外はマイナス10度位にはなるのではないでしょうか…。雪の30センチほどは積もってくると思います。明日から本格的なレッスンバッチリですねっ。すでに当教室会員様へは現地からの記念写真もアップしてあります。明日も引き続きお楽しみ下さい。

更新日:2017年12月21日(木)

週末はクリスマス来週から冬スキーキャンプ合宿へ

クリックで拡大 もうすぐメリークリスマス!ですね。子ども達の冬休みもそろそろ始まる時期でしょうか。東京のびのび教室の関東発冬休みスキーキャンプの開催を前に最終打ち合わせにて先週末(12/15)現地信州菅平高原スキー場にスタッフと共に行って参りました。画像の通り素晴らしいお天気の中のゲレンデオープンでしたが、翌日は深夜よりの雪で一面銀世界に変わっていました。ホテルの大女将様に「雪が降りましたねぇ」と言うと「こんなのは菅平高原では雪が舞っている程度だよ」と。それでも10センチ以上は積もっていますが…。公用車もスタッドレスタイヤを新品に変えたばかりで雪道も安心でした。さて、週末のクリスマスも楽しみですが、来週26日よりジュニアバッチテスト合格を目指す幼児と小学生のスキーツアーキャンプが始まります。すでにご参加の皆様には詳しいご案内資料を発送してありますので、お荷物の準備だけではなく健康管理もしっかりとお願い致します。そして、初めてご参加になる方を中心に「事前のご家庭でのご教育が大切です!」当たり前ですが、自分で使えないモノは持って来てはいけません。例えば、チャックやボタンが難しい洋服やファスナー付きの袋。日焼け止めやリップクリームなどの塗り薬は事前の練習で出来るはずですし、お荷物の出し入れや合宿での入浴の仕方からお手あら、お食事などなど…。タイヘンですが、結果よりプロセス(過程)を大切にし子供たちの成長を支援しています。宿泊体験では生活面から指導するのでスキーに対する挑戦心も上がり「自分の事は自分でやる」からこそ伸びるものであります。クリスマスは楽しく過ごすのも宜しいですが、今からしっかりとロケットの発射台を作る気持ちで備えて頂き、12/26東京駅日本橋口から発射し29日には無事に帰還できさらにはお子様の成長が見られるとイイですね。少人数制ですが団体行動で個人指導対応ではございませんが、スタッフも出来る事とできない事はりますが、努力惜しまぬ覚悟です。共に成長できるスキースクールとして皆様のお越しをお待ちしています。素敵なクリスマスを。

更新日:2017年12月13日(水)

子ども縄跳び教室東京は本年最後のデイレッスン

クリックで拡大 2017年の日帰りデイスクール子ども体操教室は全て終了できました。本年もありがとうございます。あとは12月26日からの冬休みスキースクール宿泊合宿を残すのみ!さて、幼稚園や小学校でもこの時期には縄跳び検定がありますよね。本日のレッスンでは、前回から引き続きのご参加のお友達から初めてご参加になる縄跳び初めての前まわし子ども達も少人数制のトレーニングですので、ほぼ個人指導中心で練習が始まります。まずは、縄跳びの長さを合わせます。子ども一人一人の体格だけではなくスキルによっても縄跳びの長さが変わります。きちんと子供に合わせてあげる事が第一段階であり今後伸びて行くコツでもあります。縄跳びの長さは、初めは短めで前まわしが出来る様になると腕の長さ分が長くなる傾向で、さらに二重跳び等の他回旋になるとまた縄跳びの長さは短くなって行くのですよ。ご存知でしたか?きちんと力学のバイオメカニクスに基づく理論です。子どものレッスンですが真剣です。一応の目安としては、子ども達の胸の辺りから方に掛けての長さに調整しスキルに合わせて微調整してみて下さいね。次に、縄の回し方からリズムジャンプです。youtubeに動画配信してありますので是非「パークスクール」で検索してみて下さい。簡単に前まわしと言っても二重跳びに向かい4つのステップがあります。今日は、みんなしっかりとした前まわしになりましたね。これで20回きちんと跳べれば二重跳びへ進めると考えています。来年2018年1月からは大縄跳びのデイスクール体操教室があり、短縄の練習も出来ますから寒い時期ですがぜひまたご参加になってみては如何でしょうか?紅葉も綺麗な東京の公園ですが、アッと言う間に冬支度です。と言う事は…。早くも来年2018年5月開講の唯一の2018ハイパーサポート子供体操教室は跳び箱・鉄棒・縄跳びに特化した1日短期完成を目指す特別クラスの先行受付が始まりました。毎年人気でキャンセル待ち必至です。定員は6名ですのでお申し込みはお早めに。今年もありがとうございました。また来年の日曜日の習い事日帰りデイスクール子ども体操教室でお会いしましょう。

更新日:2017年12月5日(火)

年間型子ども体操教室ハイパーサポート修了

クリックで拡大 2017年5月から始まり半年が経過した唯一の年間型子ども体操教室パークスクールが、まだ年度途中ですが早くも本年度修了しました。5回のレッスン+夏合宿+α(2018年2月の個人指導タイムが残っていますが。)で縄跳びと鉄棒、さらには跳び箱までも網羅してきました。最後は画像の通り自信に満ち溢れた表情が印象的です。まだまだ動作不安定な動きですが、春の跳び箱は全員跳べる様になりましたし、鉄棒逆上がりは4人中3人が補助無しで完成!どれも生まれて初めての体験でしたね。跳び箱が跳べなかったお友達も、鉄棒の前まわりも出来なかったお友達もみんな本当に乗り越えて行きましたね。宿泊活動は子ども達を大きく伸ばす!東京のびのび教室の少人数制ホームステイスタイルのサマースクールだからできる術です。11/26日曜日の最終回は縄跳び完成編でした。二重跳び完成なるかっ?二重跳びも前まわしから二重跳び1回は出来る様になりました。ただ、連続跳びにはもう少し時間が掛かる様でしたが、間違いなく朝来た時よりもカタチが良くなり縄のまわしとリズムジャンプも体得し今後に期待しています。最終回ですがいつも通りに「またねっ」と。修了証を修めて次年度に続く。2018年5月よりも引き続き年間クラスも開講が決定しました!すでにお申し込みをお待ちの方もお待たせしていますが、もうも間もなく募集受付開始予定です。次年度の年間計画も冬休みスキー教室前に発表します。師走の慌ただしい中ですが、こまめにホームページをチェックしてみてくださいね。ご参加ありがとうございました。

更新日:2017年11月24日(金)

2017-18ジュニアとキッズの陸上スキートレーニング

クリックで拡大 ついに2017-18ウィンターシーズン到来!北海道をはじめ本州でも雪が降りましたね。関東近隣の軽井沢プリンスホテルスキー場や富士山のスノータウン・イエティも続々ゲレンデオープンです。東京のびのび教室のスキースクールも11/19本年度のシーズン開幕となりました。幼稚園から10年間参加者だったメンバーが高校生になり、今シーズンよりスタッフとして名乗りを挙げてくれました。会員をご卒業しても育て育んでいく継続性が信頼の証だと自負しております。末永くご在籍の方は当教室をご理解頂き素敵なご家庭のご教育方針だと感じております。さて、東京駅丸の内口を出発してみんな仲良く公園まで移動します。本講座は室内体育館を利用し、寒い時期でも快適にレッスンが出来ます。恒例のペーパーテストから始まり(実際のジュニアバッチテストでは筆記試験はありませんのでご安心ください。)モチベーションを上げ、また自身の理解できていないスキーの言葉や理論を軸にゲレンデに立つ前の一歩として位置づけます。お昼は毎回大人気のレストランでのランチバイキング!デザートのケーキやコットンキャンディーはいくつ食べたのでしょうか…。お腹いっぱいになり眠くなりますが、午後も引き続きトレーニング開始です。参加人数も少なく少人数制の練習ですから、待ち時間も少なく次から次へとマスターしていきます。画像の通り、ストックバランスにバランスボード、縄跳びを利用した体重移動法なども体得していきます。「雪の無い陸上で出来ない動きは、当然ですがつるつる滑る斜面の雪のゲレンデではもっと出来るはずがない。」今からしっかり学ぶ事によって、、2017冬休み子どもスキーテックin菅平高原ツアーの初日からもお友達に差が付ける事が出来るでしょう。疲れた中にも充実の表情で無事に本日夕方には東京駅に帰着できました。スキー合宿まであと1か月となりました。そろそろ心と身体のご準備を。お荷物の準備の詳しいご案内は2週間前に日本橋事務局よりご郵送いたします。お楽しみにお待ちくださいませ。

更新日:2017年11月12日(日)

子ども縄跳びシーズン到来!レッスン開始!

クリックで拡大 日曜日の子ども達の習い事と言えば、東京発出張型の子ども体操教室で決まり!この時期からは幼稚園や保育園、小学校での縄跳びが始まりますよ。冬が来る前に一緒にトレーニングしましょう。さて、秋の気持ちの良い青空の中子ども体操教室パークスクールのレッスンを開催しました。お嬢様の女の子が多いレッスン日となりましたが、本ステップアップクラスは次回12/3との2回連続受講で上達を目指すカリキュラムとなっています。まだ空きがございますので次回のみのお申し込みも日本橋事務局にてお受けしております。今回のレッスンは縄跳びの基礎を学びます。youtube動画で縄跳びレッスン!にて上達への道のりを示してありますのでご参考になってみては如何でしょうか。幼児の初めての前まわしもいきなりその場跳びになるのではなく階段を上る様に一つ一つ習得度があるのですよ。また小学生の二重跳びから連続二重跳びのお友達はちょっと気分が乗らなかったお年頃でしょうか?ぜひ宿泊なども通してトータルで子ども達のチャレンジする気持ちを長い目で育みたいと思います。幼児の初めての前まわしも次回その場跳びから次の技へと繋げます。全力で向かえば幼稚園や小学校での縄跳び授業に間に合うはずです。寒くなる冬は東京のびのび教室の子ども縄跳び講座体操教室パークスクールから始めてみませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

更新日:2017年11月2日(木)

4人中3人が初めての逆上がりが出来た!鉄棒完成編

クリックで拡大 毎週末に台風で雨の今年の秋ですが、先日の日曜日の登り棒と雲梯に続き雨の中のトレーニングでした。でも、画像の通りレッスン会場は屋根付き広場ですので安心してレッスンが出来ますよ。(会場までの行き来で靴が濡れてしまいごめんね。)今回は幼児と小学生の4名中3人が見事一日にして生まれて初めての逆上がりが完成できました!(先月基礎編1回受講済みです。)お一人のお友達もあと少しでしたが、ほんのちょっとの先生の補助で軽く回る事が出来る様になり大雨の中でも来た甲斐がありましたね。詳しい当日の模様はタイムライン形式にて会員専用サイトにアップしてあります。みんな本当によく頑張りましたし、夏休みのサマースクール夏合宿を乗り越えたので体操教室の逆上がり程度は楽勝な様でした。あっという間に完成し、生まれて初めての鉄棒での逆上がりは自分達でもビックリしていましたし、完成時にはまわりのご学友も少々驚きの表情でした。まだまだ動作不安定ですが、一度で出来れば確実にマスターできると確信しています。是非、ご家庭でも披露して沢山褒めて上げて下さいね。人気の年間型子ども体操教室ハイパーサポートクラブの次年度2018年5月開講の募集がまもなく始まります。通常の日曜日レッスンとはカリキュラムが異なりますので上達もさらに早いっ!今からお申し込みのスタンバイをして待っていて下さいね。さて、2017冬休み子どもスキーテックin菅平高原の募集も着々と進み、一部コースではキャンセル待ちになっています。まだお席の確保できるクラスもございます。お早めに日本橋事務局迄お申し出ください。また、youtubeにSAJ全日本スキー連盟ジュニアバッチテストと一般BT検定の種目着目点の練習イメージ動画を配信しました。ぜひ11月の陸上スキートレーニングと合わせて参考にしてみてください。来春に合わせて、体操やアウトドア、スキーの練習動画を随時配信予定です。お楽しみに…。なお、今月11月から冬にかけての日曜日デイレッスンは、参加人数を絞りほぼ毎週こども縄跳び特訓期間に変更を考えています。パークスクール体操教室の募集要項をこまめにチェックしてみては如何でしょうか?皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ちしています。

更新日:2017年10月20日(金)

一度は習って損の無い登り棒とうんてい

クリックで拡大 東京の都心では夏の長雨だったり、秋の天候不順でしたり10月になり毎週の様に雨で今週末は台風が接近して来ますね。先日の日曜日の子ども体操教室は、年に一度の「登り棒と雲梯」の1日レッスンでした。東京駅丸の内を出発し1日雨の中のレッスンでしたが、日本橋事務局近隣の雨でも対応可能な大きな屋根付きスペースで通常に開催しました。午前中は、登る掴むの基礎練習からウォールクライミングなども取り入れて日常の動きから次々にマスターしていきます。少々肌寒かったですが、皆でお弁当を食べて午後は小雨になったのでタクシーで移動し、いつもの江東区にある都立木場公園に移動しての本格レッスン。この処メキメキ上達しているお嬢様の画像ですが、お母様曰く「掴む事もままならなかった娘ですが…。」と恐縮しておられましたが、レッスン後にはまだまだ動作不安定で始めの一歩ですが、しっかり雲梯の基礎を体得できましたね。そこに、ちびっこリーダーが登場してくれました。雨の中、みんなの応援に駆け付けてくれてありがとうねっ。(今回の参加者はみんな『ちびっこマスター』と呼んでいましたが。(微笑))その後、登り棒はいつもの通り「チャレンジをするorしない」を決めて挑戦します。雲梯のコツは、振り子運動とリズム。そして登り棒のコツは、初めは足ぺったん作戦です。←文字だけではお分かりにならないと思いますが。雨も降ってきたので本日は反復練習が少なくなりましたが、みんな朝来た時よりもしっかりカタチになっていましたよ。雨降りなので室内で綺麗にお着替えもして東京駅で夕方解散の大冒険の一日のレッスンでした。みんなお疲れ様でした。次回11月からは『子ども縄跳び教室』が始まります。更なるスキルアップを目指してみては如何でしょうか?秋の小学校入試も間もなくですね。東京のびのび教室のチャレンジ精神があれば乗り越えて行けるはずです。応援しています!

更新日:2017年10月5日(木)

逆上がりが出来た!日曜日1日完結講座

クリックで拡大 前回の先月は、鉄棒が怖く初めての前まわりも涙する場面もあったお子様がご両親様が温かく見守りご理解を賜り子ども自身も頑張り、今回は生まれて初めての逆上がりが完成しました。(画像)もちろん先生の補助も必要無くしっかり短期間でマスターできましたねっ。おめでとう〜。またご学友のご紹介のクチコミよりお嬢様のご参加もありましたが、逆上がりまであと一歩の小学生チーム。さらには、幼児で来春ご就学のお友達も今回鉄棒が怖く初めてでしたが…。この1か月の経緯は、ご両親様の直接の感想でお察しください。個人指導では『遅い時間までご指導頂きまして、ありがとうございました!あんなに頑張って何かをやる事が今までなかったので、見ていて驚き、大変嬉しかったです。縄跳びだけでなく、しっかり聞く姿勢や、自分の事は自分でやる…ついつい私が先走りやってしまっていた事ばかりなので、大変勉強になりました。お恥ずかしながら、親が何も教えてあげられず…出来ない事をすぐに怒ってしまったり、教えてあげる時間も続かなかったり、何より、どう教えたらいいのかも分からず。家に帰ってからも、縄跳びやりたい!って言ってました。これにも驚いてしまいました。次回、全く出来ない鉄棒を体験し、出来るようになった後の変化が非常に楽しみでなりません。』そして今回は『鉄棒教室大変お世話になりまして、ありがとうございました!写真も、ありがとうございます。鉄棒教室の次の日、腕が痛い…と筋肉痛に初めてなり、それは沢山頑張ったからだね!と、母としては非常に嬉しかったです。日頃から、運動不足な娘ですが、先生にお世話になってから、運動会の練習も頑張っているようで、楽しんでやっています。ですが、まだまだ沢山出来ない事が多いので、引き続き、先生にお世話になりたいと思っていますので、是非とも宜しくお願い致します!前回りもどのようにして出来るようになるのか、親も分からず、先日の日曜日に回っている姿を見て感動し、うるっときてしまいました。先生にお世話にならなかったら、来年小学校へ行っても、出来ないままで、友達からもどんどん差がでて、コンプレックスになっていたと思います。本当に、思い切って先生にお世話になり、良かったと感謝しております。逆上がり、雲梯、登り棒、跳び箱…全て経験したことないものばかり、遊びにすら取り入れてこなかったので、これらも、体験させて頂けたらな…と思います。』さらに次回に向けて『初めての事なので、恐らく、出来ない!って言ってしまうと思いますが、経験をさせて頂いてまたまた成長出来る事が、今からレッスンが待ち遠しくてなりません。先生にお任せで、楽しみだと言う馬鹿な親ですが、私に欠けているところを先生のスクールで沢山教えて頂き、感謝しかありません。大袈裟に聞こえてしまうかも知れませんが、全然出来ないと思っていた事が、どんどん出来るようになり、ワクワクしています。』と。嬉しい評判を頂きました。実際のクチコミで広がり皆様も臨場感を味わいに来てくださいね。本日は、あれもこれもお伝えするよりも実際の感想よりお伝えしました。次回10月15日に「登り棒とうんてい」の日曜日アスレチックトレーニング倶楽部がJR東京駅丸の内より始まります。秋からもどんどんお子様の能力を伸ばしてあげてくださいね。

更新日:2017年9月26日(火)

年間型子ども体操教室の鉄棒基礎編

クリックで拡大 気持ちの良い秋晴れの中、夏合宿サマースクールを乗り越えた年間型子ども体操教室ハイパーサポートクラブのメンバーが日曜日の公園に集まりました。振替でお休みのお友達もいましたが、今日は鉄棒基礎編です。次回の完成編と合わせてステップアップの2回講座になります。まだ鉄棒が怖くて前まわりが出来ない幼児のお子様や逆上がりまであと一歩の小学生のお子様まで少人数制よりも個人指導が中心の日曜日レッスンとなりました。まだ母子分離が難しいのか?自分の完成イメージと異なり悔しさなのか?涙する場面もありましたが、しっかり信頼関係を築き目標に向かって努力するから上達スピードも速いですね。解散前の到達度テストでは、しっかり鉄棒の基礎をマスターして、次回目指せ逆上がりです!全員完成を目指してガンバローね。秋のレッスンスタートしましたが、年間クラスは早いもので本年度も残すところあと2回で終了します。「できた」自信を糧に大きく成長して欲しいと願っています。早くも次年度(2018年5月開講予定)の募集のお問い合わせも頂く様になりました。まもなく告知しますので今暫くお待ちくださいませ。さて、2017冬休み子どもスキーテックin菅平高原の募集が始まっています。宿泊が子ども達を大きく成長させ、東京のびのび教室のスキースクールでは全日本スキー連盟ジュニアバッチテスト技能検定の合格を目指す事が特徴です。継続してご参加の方よりお席が埋まっていますので、ご希望の方はぜひお早めに東京日本橋事務局までお申し出ください。日曜日の活動は、次回10月の鉄棒完成編に続きます。
追記:
スキー教室お休みの方よりは、『今冬はのびのびに参加しませんが、日程が合えば必ず参加しますので、その際も厳しく御指導下さい。のびのびから戻ると、しわくちゃだったシャツがアイロンかけしたシャツになったかのように、家ではしばらくピシッとしわがとれたように、シャキッとしているです。有難いことです。』と皆頑張って欲しいと願っています。日曜日のスクールのお友達も負けないよっ。

更新日:2017年9月17日(日)

子ども鉄棒逆上がりステップアップクラス

クリックで拡大 幼児と小学生の日曜日の鉄棒教室は短期1日完結型のパークスクールレッスンはオススメです。秋のトレーニングは初めての前回りから逆上がりの初歩まで大型種目が人気ですね。夏合宿が終了しご父兄様よりは『今週末伺わせていただきます。お陰様で夏休み後も元気に登校しております。合宿の生活習慣を忘れないよういつも声がけしております。うまくいかないこともまだまだありますが、以前よりかなりマシになったこととははっきりとわかります。感謝しております。スキー合宿も検討させていただいております。』と。このところメキメキ成長しているお子様は冬休みスキースクールにもお申し出頂き嬉しく思います。さて、秋晴れの良いお天気の中の活動は、参加人数が少ないのでほぼ個人指導でそのお子様に合わせた指導を続けています。レッスン中は、一昨年の年間クラス体操教室にご在籍のご家族が遊びに来て下さり、以前マンハッタンに移住した会員様同様に会場でお声掛け嬉しく思っています。ご兄弟は、大きく成長してお兄さんのお顔になっていました。『レッスンのなか、子供たちに時間を割いて頂きありがとうございました。兄も小学生なり、世間を知ったというか、なぜ、あの頃はりゅうお先生が、あんなに厳しいとおもったのかなーと言ってました。保育園の先生だけの世界が小学生になり、広がったのだなと感じました。鉄棒のアドバイスといただき、やはり先生の見立ては素人の私たちとは違うねと夫と話ながらの帰路でした。ぜひ、来年は、弟をご指導のほどお願いいたします。兄もできるだけ、参加させたいと思います。』とのご感想にメールでお返事致しました。指導方針は今も昔も変わっていないと思います。でも、その真ん中にいる時はきっと何かを乗り越えるべく厳しさを感じてしまうのでは。この先、多くの大人たちや仲間に関わり沢山の選択肢の中からこの先を進んで欲しいと願っています。当教室では常日頃「やる」or「やらない」を決めさせています。前回の春スキーでは解散式の時に『やるもやらないも、あなた次第ですっ!』と唱和しましたから。この先、苦しんだり、損得勘定はでありませんが損やマイナス部分が無ければやらなければいい事ですし、必要でしたら厳しくてもやっておくべきだと信じています。決してスパルタの様な厳しさではありませんが、そこには決意が必要であり、そこを決めるとこの先伸びるのだと経験則から確信しています。ご受講時は、きっとど真ん中ストライクに居たので大変だと思う事も、きっと時間が経つと乗り越えられた証拠ですね。頂いたお言葉でこれが成長だと実感しました。一つ一つの動きをきちんと具現化できる作業が必要です。低年齢の今からやっておくと高学年になり、自ら考え行動できるようにあると考えています。逆にこの時期にやらないから、大きくなって「自分で考えて行動しなさい!」と言ってもいきなりでは出来るはずがないですよね。これも練習(訓練)ですし日々の積み重ねで夏合宿のご参加のご家庭の感想通り生活環境に取り入れてしまえばきっともっと後で大きく伸びるでしょう。 これからも能力をグングン伸ばしてあげてください。とメールでお返事しました。繋がりを大事にしていますので、ご参加にならなくともメール等でのやり取りでも日曜日以外にも気軽にお声掛け下さい。鉄棒の話とは離れましたが、次回10/1鉄棒ミニレッスンに続きます。

更新日:2017年9月8日(金)

秋の運動会対策かけっこ短距離走講座

クリックで拡大 りゅう先生が講師を務めていた大学の初等科のお子様や4歳の初めての体操教室チャレンジ初参加。「まだまだ4歳。でももう4歳。」秋の大きな壁に向かいこれから願書提出等大変な事も多くなる秋ですが、東京のびのび教室パークスクール体操教室も新学期スタートしていますよ。この時期は、小学校入試に向けた平日限定の個人指導は寺子屋状態の駆け込み寺と言うよりは追い込み時期で人気でオススメです。9月3日の日曜日の子どもの習い事日帰りデイスクール体操教室
、秋の運動会対策かけっこ教室でした。春にも同様の幼稚園や保育園、小学校での運動会では是非一番になって欲しいと願うのが親心。でも、足が速くなるに残念ながら短期一日では成し得ません。ですが、運動会程度でご学友に勝つためにはコツがあります。スタートダッシュやスライドとピッチを見直すだけで、あら不思議、20メートルのタイム計測を体得度に合わせて3回行いましたが、見事全員タイムアップに成功!まだまだ体得までのカタチ動作不安定ではありますが、バイオメカニクスの力学理論に合ったフォームで走り方が変わって行きます。少人数制よりも個人指導が中心のレッスンは、日帰りパークスクール終了後は「もっと走りたいっ!」との子ども達の声が何よりの先生たちの励みになります。最後に、全日本スキー連盟公認SAJジュニアバッチテスト検定付き冬休み子どもスキーテックin菅平高原の募集も始まります。秋からもみんなに会える事を楽しみにしています。

更新日:2017年8月31日(木)

2017最後の夏休みは男旅で東京七島へ

クリックで拡大 幼児や小学校の秋の新学期が始まりましたね。8月の子ども達の夏休みの最後と言えば、毎年人気でお勧めの男旅が今年も伊豆七島・八丈島にて一週間の活動が開催されました。画像の通り今年もタンクを背負ってダイビングを行いましたよ。来年はジュニアのライセンス取得を早くも考えています。今年は海況も良く昨年の継続した経験から子ども達は、海の中でゆっくり水中散歩が出来たようです。様々な魚だけではなく色とりどりの珊瑚まで美しかったね。さらには、今年は島の反対側の高さ10メートル以上ある崖からのスーパージャンピングにチャレンジしました。この挑戦は、子ども達の心の準備が整うまで非常に時間が掛かりますが、徐々に高さを高くしての挑戦は毎年継続しているからこそ出来る事です。さらには、学校などでは飛び込み禁止が多くなっていますが、海面に頭からの飛込みにも挑戦しました。このアクティビティ1つとっても一週間掛かる活動ですが、目先の短期で見える結果だけではなく、長い目で見て子ども達の成長をサポートして行く活動も大切です。周りからから見れば「?」と思われてしまう活動でもご父兄様方にご理解を頂きじっくり真剣に子ども達と向かい合い成長を支援していきます。帰路の船に乗船の前には「また八丈島に来てね。」と島の方々と本当に心が通った瞬間でした。2017今夏もありがとうございました。全て無事に終了し、今週末からは通常の秋の日曜日の体操教室パークスクールから2017冬休みジュニアスキー合宿までを予定しています。またお会い出来る事を楽しみに秋からも全力で向かい子ども達の成長を末永く見守れたらいいなぁと思います。

更新日:2017年8月24日(木)

国内ホームステイの子どもボーディングスクール開催中

クリックで拡大 東京湾内房の穏やかな海をどこまでもどもまでも小学生の女の子が一人でシーカヤックを漕いで旅をする…。そんなダイナミックなアウトドアアクティビティもお子様お預かり型の新スタイルのサマースクールのホームステイ。所有施設だからできるボーディングスクールが特徴です。お一人の為だけに大切にお子様をお預かりします。毎年ご参加頂き昨年もシーカヤックにチャレンジしましたが、今夏はお一人で漕いでみたいと言うご希望から叶ったプチツアーの一場面です。合宿所は千葉県ですが、対岸の神奈川県にも行けそうですね。(笑)様々なチャレンジの一コマですがご父兄様より『いくみ先生も、本当にありがとうございました。優しく楽しく温かいいくみ先生との時間にとても満たされていました。甘えながら、いくみ先生からのご指導も娘なりに感じてしっかり受け止めております。大竹先生との温かいお時間、インタビューさせていただいたお宅での心地よい時間、東京ではなかなか機会のない、自然を感じながらの地元の方との温かい学びの時間に感謝しております。旅行や他では決して得られない、りゅうお先生が長年築かれた人の繋がりのおかげです。本当にありがとうございました。また個人レッスンやスキーでもよろしくお願いいたします。姉妹ともに本当にお世話になりました。』といつもご丁寧にご感想をありがとうございます。1つ目標達成したらおしまい、また、新しいことに、となりがちでしたが、1つずつじっくり向上し、継続して取り組むことを合宿後から大切にしたいと話しています。と結びも頂きました。子ども達も大人でもいつまでもいつまでも成長過程です。これからも共に大きく伸びて行きたいですね。ご参加ありがとうございました。

更新日:2017年8月8日(火)

子どもチャレンジサマースクールは少人数制

クリックで拡大 2017今夏も無事終了できました。ご参加の皆様5日間お疲れ様でございました。皆様会員様ですので、独自システムを導入した現地からのタイムライン形式のリアルタイム日記は1日20回ほど更新し、毎日のお子様の様子をWEB報告書にてご両親様との連絡を密にし、さらには、無料写真ダウンロードフォトギャラリーでは記念写真を即アップする特典が評判でした。さて、今回は今夏2回目のご参加のお子様がいらっしゃいました。年間体操教室で今まさにグングン伸びているお友達です。ご父兄様よりは本こどもサマーキャンプの前に『第一回目のキャンプを終えて一週間経ち、生活面で少しずつ変化がみられています。やはり帰宅後〜3,4日は疲れもあり、学校も間髪入れずあったので本人も大変だったようで言葉少なでした。でも、日が経つにつれ、食事の前にお箸を準備してくれたり、今まではお願いしてもやらなかった食器の片付けも一声かけるとやってくれています。お代わりする時も『〜お願いしていいですか』なんて言ってくれています。今までは朝急いでいればいるほど体が動かなくなってしまうような様子でしたが(私もうるさく言ってしまうので(汗))キャンプ後は1,2回言うと行動できるようになってきていて、これだけでも母としては楽になりありがたい限りです。学校に行く時も姉より先に玄関を出たことがなかったのに、準備が今までより早くできるようになったからか、姉の方が遅い日もあったくらいです。ただ、勉強の方はそんなに急にうまくいくわけもなく、相変わらずだだをこねていますが、それでも以前よりはマシかなとも感じています。自分がわからない問題に差し掛かると立ち向かうのではなく、逃げてしまい現実逃避。間違いを指摘されるととても嫌がり素直に直せない。ここが素直になればできるようになるのになーと思うのですがなかなか親子では甘えが出てしまうんですかね。次回のキャンプでは学習の時間もとっていただけるとのことなので、お友達の様子などもみて何か彼の気づきにつながると嬉しいなと思います。次回のキャンプについては本人は、昼間は色々な体験が出来て楽しいけれど、夜寝る時になるとママがいないのが寂しくて寂しくて、それが4日もあるなんて…とネガティブ思考になっていましたが、なんとか励まして送り出しますので、重ね重ねお世話になりますがよろしくお願いいたします。』と率直な感想を頂きました。現地の2回目の参加だけあり心にもゆとりが出来て生活面では見事にリーダーシップを発揮してくれましたし、アウトドアプログラムのアクティビティは海に山に果敢にチャレンジしていたのが印象的です。他のご参加者の子ども達も感想では、「2〜30個くらいは挑戦したかな?」と言っていましたが振り返りでは生活面含め「50以上はチャレンジしたねっ。100個はいかないかもしれないけれども…。」その通りだと感じます。プログラムだけを考えると数十個でしょうが、生活面を含めるとまさに100以上はあるのではと思います。これも少人数制のホームステイボーディングスクール形式のサマーキャンプだから出来る個別指導のお子様お預かりシステムですから。ぜひ、この宿泊合宿での生活をまだまだ続く夏休みを有意義に同じように過ごして、新学期に向かって行ってください。継続する事は難しいですが、生活を正し生活習慣にすれば、もっともっとチャレンジが出来るはずです。海でのシーカヤック、鋸山トレッキング、自由研究で海水から塩も作りましたし、工作発表で新聞紙面も製作しました。あれもこれも盛り沢山のこどもチャレンジサマーキャンプは、画像の合宿所前の記念撮影で幕を閉じました。また来年の夏休みに皆様の挑戦をスタッフ一同お待ちしています。またお会いしましょう。はやくもキッズとジュニアの東京発宿泊型合宿幼児と小学生の冬休み子どもスキースクールの最新情報を公開しました。サマーキャンプご参加者は継続特典で会員・ビジター問わず必ずお席の確保をお約束!受付まで楽しみにお待ちください。

更新日:2017年7月31日(月)

男塾ホームステイ島旅Ver7月分終了

クリックで拡大 6日間長期日程で所有施設合宿所と伊豆七島八丈島を舞台に開催した子ども男塾サマーキャンプは無事に昨日終了できました。『明日を変えたいなら今日の行動』が男塾のテーマになりました。自分に気づき変革を遂げる。ヤル気すなわち行動。子ども達の言葉では「やる」と言う事です。でも、まずは気づきが大切で子ども達と真剣に向き合い6時間以上かけて個別に話し合いをしました。帯同のリーダーだけではなく、合宿所の先生や東京スタッフ、またちびっこリーダーも駆けつけてくれ、羽田までの道のりは当教室でお世話になっているハイヤーの運転手さんも親身になって相談のってくれました。子どもであってもここまで全力で向かって行くのがのびのびスタイルです。将来、苦しむ事の無い様に、損得勘定ではありませんが、ご損の無いイヤな思いが無ければと思う他人であっても親心からであります。八丈島では、人生初のスノーケリングにチャレンジしたり島内観光から温泉なども満喫しました。往路は、飛行機であっという間に八丈島へ。帰路はのんびり船旅10時間かけて竹芝旅客ターミナルに到着しました。長期宿泊合宿ホームステイだから出来る他には真似の出来ないお子様お預かりスタイルですね。これからも長期で長い目で見て継続する事により子ども達の個性を伸ばしてあげたいと感じました。ご参加ありがとうございました。お疲れ様でございます。またご参加頂けるとの事嬉しく思います。長い長い夏休みだけではなく子ども達の人生の道しるべに、また居場所であり続けたいと感じました。(多謝)夏休み8月に続く…。

更新日:2017年7月20日(木)

7月はじめてしっかりキャンプA日程終了

クリックで拡大 子ども達の夏休み最初の3連休に2017宿泊夏合宿がスタートし今回も無事に終了できました。皆さんお疲れ様でした。「answer is near」そんな思いが詰まったはじめてしっかりキャンプでした。幼児から小学生の初めてのお泊りから次世代のリーダーシップを担うべく宿泊体験。まずは、いろいろ伝えるより、ご参加の皆様よりの感想をお伝えします。『合宿では大変お世話になりました。出発前からとても楽しみにしており、実際のところは大変なところもあったと思いますが、それも含めて楽しかったようです。普段学校の様子なども積極的には話さないので、怒涛のように様子を話す、ということはないですが、思い出したように話してくれました。親の一言も覚えていていただき、カヤックにも乗せていただいたこともとても楽しかったそうです。ありがとうございました。自分で考えて自立していく年齢だと思うので、改めて自分のことは自分でやるとか、積極的に行動する、協調するなど、最年長は一人だけの環境だけでしたので、必然的に実践できてよかったと思います。家は別物なのか、思うようにならない不満、疲れなどからか、昨日、今朝と自分勝手な主張ばかりで閉口しましたが、学校から帰ってからは少し落ち着いてきたようです。』『あらためて、2泊3日の合宿では大変お世話になり、ありがとうございました。毎日の日記の写真やコメント、深夜に書いてくださったご報告、しおりのコメント、と沢山細やかにご報告いただき、1日1日成長の様子をうかがうことができて感謝しております。泣いてお留守番になることもなく、自分でやっていかないといけないと理解できて動いていけるまで導いてくださり、これも個別指導からの積み重ねのおかげだと感謝しております。いくみ先生も、自分でできることを温かく見守り、そばで導いてくださり、本当にありがとうございました。予想外に完食をしていたこと、お姉さんと同じ部屋で寝れていたり、お昼寝もコトンと自分でできたり、色んなびっくりがありました。帰ってからも「ごはんがんばった。」と話しておりました。自分で量を考えながら食事を開始し、最後まで食べ切った毎日はとても大きな自信になったと思います。出発前より1.3キロ増えていました!また、疲れて帰宅した中、最後まですすんでリュックを背負って帰り、帰宅後は父の靴をすすんで揃えて家に入り、夕食前に4人分のお絞りを洗面器に水を入れるところから、こぼした水を拭くまで黙々とやり遂げている姿にさらに驚きでした。食べられる量を意識して食べ、片付けまでしっかりでき、大変学び多い3日間を送ったことが一晩で伝わりました。口調もしっかりしました。はっきり伝わるように伝えようという話の仕方、話の聞き方、丁寧な話し方や返事には初めて姉が参加して帰ったあとの驚きと感謝を思い出しながら、あらためて二人の成長を嬉しく思いました。せっかく自分で、を大切に3日間頑張り成長できたことを、日常につなげて積み重ねたいと思います。いつもりゅうお先生のその時期その時期に応じた、貴重なご助言、ご指導があるからこそ、少し心にゆとりをもって子どもや子育てを見ることができるようになってまいりました。どうぞこれからも姉妹、親子共々よろしくお願いいたします。合宿所でお世話になりました先生方皆さまにもどうぞ心からの感謝と来年からもどうぞよろしくお願いいたします。ハイパーサポートクラスの皆さまにも本当に感謝しております。飛び入りで3歳の手がかかる参加者を迎えてご一緒させていただき、心から感謝しております。』(一部割愛)ご感想が全てを物語っていると思います。様々な体験を振り返りお話になるのは、きっとそれだけ非常に多くの活動があったからだと感じます。日常生活の延長線上ですが、それでも非日常の事でありみんなにとってはとても斬新に映ったのでしょう。今夏を逃すと…。自立と自律。自分の事はしっかりとできればあとは積極的に行動が出来ると素敵だと考えています。積極性はプラスにはなってもマイナスにはないと信じてやみません。当教室の宿泊合宿は、少人数制ですので、これが最大の特徴であり、大人数の中の一人ではないので、人のまねをして行動する事が出来ず。絶えず指示行動の連続の中、自主的に活躍する場面が多々あります。それを必然的に実践でき、また、行動できてこれからに期待しています。ご家庭に戻ると、お疲れのせいもありますが、自分の思う様にならずに葛藤する場面もあるでしょう。でも、これも子ども達の成長過程の一環です。どうぞご両親様の大きな愛情の元でこれからも個性を伸ばしてあげてくださいね。宿泊合宿で学んだ生活スタイルを夏休みの長い期間実践してみてください。大変とは思いますが、きっと身に付き生活習慣になれば、さらに素敵な子どもに向かっていくと確信しています。(素敵な子どもを経験しなければ素敵な大人にはなれませんから。)では、本当にお疲れ様でした。最後に、答えを探そうと悩み巡り 巡っても、最終的に戻るのは複雑な考え方ではなく極単純でシンプルな思考。I think this way.
続きは、8月6日夏休み子ども日帰りデイサマースクールでお会いしましょう。
全496件 【No.1 〜 No.40】 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次の40件