東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2019年8月19日(月)

サマーキャンプ延泊からのホームステイ

クリックで拡大 少人数制と言うよりも一人一人に合わせたサマースクール形式なのでファミリーに合わせた、また、お子様の成長過程に合わせて大切に子ども達をお預かりしている東京日本橋のお教室です。所有の南房総海の合宿所での延泊は、近隣の海浜プールにて年中さんの初めてのプールデビューで水泳にチャレンジしました!もう3歳より個人指導等でお通いになり合宿所もすでに3回目のシーズンで宿泊体験。初めてのスイミングですが、画像の通り見事なジャンプでしょ。(今時どこのプールでも飛び込み禁止ですが、ココは監視員も居てオッケーです。ww)短時間ですが、水慣れからお顔付け、伏し浮きやダルマ浮き、勿論バタ足や蹴伸びまでレッスンしました。ホームステイは個人指導ですからバリューがありますね。最後は、バタ足蹴伸びで5メートル以上は息継ぎなしで泳げました。本人も反対の壁まであとちょっとで悔しそうにでも、水中に有るマーカーを頻りに自信満々で話していたのが印象的です。ご褒美にフェリーにて対岸の神奈川県までプチクルージングです。デッキの甲板では、カモメさんに餌上げなど楽しみましたよ。宿泊を伴うので生活面が大変ですが、そこが伸びる臨界期のポイントです。可愛い子には旅をさせよ。来年の夏休みが今から楽しみですね。本当にお疲れ様でした。と言いつつ、実は翌日には東京駅出発の日帰りデイスクールにも参加するタフさです!続きはまた日記を更新しますね。本当によくやり切り頑張りましたよ。

更新日:2019年8月16日(金)

2019子どもチャレンジサマーキャンプ

クリックで拡大 東京日本橋のお教室を飛び出して南房総にある所有の合宿所にて、親元を離れた4日間の合宿が無事に終了出来ました。ご参加の皆様ならびにスタッフやいくみ先生・みきリーダー、現地の先生方もお疲れ様でございました。様々お気遣い頂き感謝しております。現在台風が接近し、先週も台風の影響でうねりが高かったのですが、特に安全に配慮した海での波遊びは楽しかったね。幼児の年少さんと年中さんが活躍し初日は浜遊びで素敵な貝殻を沢山見つけました。2日目の海の日は、プチ遠泳も楽しみました。夜の絵手紙教室のお葉書はご家庭に届きましたか?3日目は、ちょっとお出掛けの山の日でした。神様の水を汲みに出掛け神秘的な山奥に湧き出るお水は冷たくて美味しかったです。帰りに保田小学校の道の駅も観光しました。最終日は、お庭のトマトの収穫体験や海のクラフト(工作)をして、帰着までは大きな水鉄砲をプレゼントして貰いみんなで涼みました!今回は、東京へ帰着チームと延泊チームに分かれての行動です。東京帰着は、不可抗力ではありますが、首都高の大渋滞で遅くなってごめんなさい。無事にお子様をお引き渡し出来てホッとしております。延泊チームは、翌日は、海浜プールでのスイミングレッスン。初めてプールで泳ぐ年中さんのお嬢様は、海での波遊びからか、みるみる上達し蹴伸びバタ足で泳げるようになりました!ご褒美で、東京湾フェリーに乗って対岸の神奈川県にプチクルージングです。船内ではデッキでカモメのエサ上げなど楽しみました。そして、ナント最終日の日曜日は、合宿所を出発して、東京駅で上田先生が待っている日帰りデイスクールに合流。続きは後程またアップしますね。大冒険の4日間のチャレンジキャンプですが、どこよりも少人数制がステータスの証。目の前の子ども達に真剣に向かい合い、様々なプランでお出迎えをお約束します。これはきっと他団体では出来ない術ですね。すでにご参加のメンバーは、継続特典にて「2019冬休み子どもスキーテックin菅平高原」へのエントリーも頂戴しました。(多謝)これからも一人一人のお子様に合わせた最適な指導で子ども達の成長をサポートします。まだまだ続く夏休み。今回の宿泊夏合宿を振り返り、何が出来て何が足りないか?合宿所での生活を思い出して、これからの糧にして欲しいなぁと感じました。ご参加ありがとうございました。またお会いしましょう。

更新日:2019年7月18日(木)

第一弾ハイパーサポート2019夏合宿

クリックで拡大 海の日の3連休に毎年恒例の年間子ども体操教室ハイパーサポートクラブの夏休み宿泊合宿が行われました。今回は、ご事情により急なお休みのメンバーもおりましたおで、少人数制と言うよりはホームステイスタイルで開催。まだ見習い中ですが、ちびっこリーダーも一緒に生活を共にしてくれてありがとう!今夏7月の関東は雨続きの日々でプログラムも懸念されていましたが、所有の合宿所の為、海最前列でいつでもアクティビティが短い時間でも思いっきり楽しめます。今回は、ビーチコーミングの宝探しがお気に入りの様で思い思いに好きな貝殻やビーチグラス(シーグラス)を発見しては自身のお宝袋に入れ微笑んでいたのが印象的です。合宿所での3日間の生活は「はじめてしっかりサマーキャンプ」とは思えない位しっかりしていて、ちびっこリーダーのサポートのお陰もあり、時間とともに出来ない事が出来るようになってきました。一つ一つ手立てを考えて、やり方を伝えるスタイルがのびのび流です。第一日目の生活巧緻から第二日目の海辺の温泉へのプチお出かけや絵手紙教室。最終日は、畑の収穫体験やリクエストの浜遊び、焚火まで体験しました。帰路は連休のアクアライン渋滞で帰着が遅くなりすみませんでした。会員様のリアルタイム日記などを活用して逐次状況をご報告できるのが今の時代っぽいですね。これから子ども達の夏休みが本格的に始まります。8月も引き続き開校していますのでチャレンジしに来て下さい。本当によく乗り越えた初めてしっかりの宿泊体験でした。お疲れ様でございます。ご参加ありがとうございました。

更新日:2019年7月7日(日)

ハイパーサポート体操教室第二回縄跳び

クリックで拡大 今日は七夕。雨の日曜日。子ども達の夏休みまでもう少し。梅雨の時期ですが、ハイパーサポート年間体操教室の子ども達は、雨にも負けず7月連休の夏合宿に向けて早くも縄跳びの受講となりました。今回は、年長さんの男の子たちですが、ほぼ縄跳びが初めてのお友達でして…。1日短期の短い時間ですが、程度の差がありますが、その場前まわしの連続跳び10回を全員クリア出来ました!なかには、今まで3回やっと跳べるお友達も37回も跳べる様になって、自信に満ちた笑顔が印象的な日曜日のレッスンでした。(他のお友達も見事完成おめでとう!)通常の体操教室のカリキュラムとは異なり、年間クラスハイパーサポートは『レッスンカード』も利用して視覚的にも動きを訴求していくメソッドです。だから、短期の練習でも伸び代が大きいですね。この後、夏合宿から鉄棒へ。そして、冬のシーズンにはまた縄跳びが登場します!みんな目指せ二重跳び!が合言葉です。(もちろん鉄棒は逆上がり完成ですよ。)本日は、小雨の降り中で移動やお支度などもたくさんありました。「自分の事は自分で」やるので、大変ですが、そこが大きく成長させるのだと実感しました。可愛い子には旅をさせよ。夏に向かって頑張りロー。雨の中お疲れ様でした。

更新日:2019年6月25日(火)

キッズジュニアのアウトドアクラブ木登り

クリックで拡大 もうすぐ子ども達の夏休みです。6月のアウトドアクラブはサマースクールやサマーキャンプを前に心と身体の準備体操。「挑戦する気持ち」を育む為に日帰りデイスクールで木登りにチャレンジに行きました。体操教室で人気の「登り棒と雲梯」にも続くカリキュラムです。今回は女の子が参加してくれました。画像では、ちびっこリーダーのお兄さんと高い木に登り余裕の写真撮影。ここまでの道のりがありましたが…。東京のびのび教室のチャレンジは、ジャンプしなくては手の届かない挑戦ではなく、ちょっと背伸びすれば届く程度の挑戦です。とは言っても、最後に登った木は高いっ!木の枝葉を見て頂ければお分かりでしょう。さて、東京駅丸の内を出発し電車で公園まで移動します。少人数制の為、サクッと移動できました。今日は日差しが強い!こまめに水分補給しながら、まずは公園散策をしながらのトレイルトレーニングです。じゃぶじゃぶ池の小山もある川の石渡です。簡単に飛べる子。そうでない子。皆それぞれですが、一人一人のリズムを待って見守ります。もちろんチャレンジバイチョイスの気持ちで、やるorやらないは自分たちで決めますので、無理強いなどはありません。でもちょっとだけ背中を押して上げる親心が必要ですね。(物理的には押していませんが。ww)出来た時の自信に変わった表情が印象的です。お昼のお弁当を食べたら、ちびっこリーダーのお兄さんと一緒に木登りです。登り易い木を見つけ、どのように身体を動かすか。脚でしっかり支える事が大切です。一つ一つ覚えながら、途中今回は特別に登り棒もレッスンしました。でも、最後にアスレチックコースにチャレンジしましたが、これが一番楽しかったのかな。(笑)みんなそれぞれの高さや難易度に挑戦しましたが、悔しくて涙するお友達も。人と比べる事は無いのです。皆それぞれ挑戦で。この続きは、ぜひサマースクールやサマーキャンプで…。夏休み宿泊合宿は子ども達を大きく伸ばします!可愛い子には旅をさせよ。お戻りになる頃には少し逞しく成長した我が子に出会えるはずです。暑い中ご参加ありがとうございました。またのチャレンジをスタッフ一同心よりお待ちしています。

更新日:2019年6月13日(木)

子供の夏休みに向けてトランポリン教室

クリックで拡大 6月9日の日曜日子ども達の習い事体操教室のレッスンはトランポリンに挑戦しました。年に一回登場するカリキュラムは必見です。本日は、スキースクールの宿泊合宿で定評のある川久保リーダーが子ども達の担当してくれました。関東東京では、入梅でも日差しの強い日が続いていましたが、日曜日は曇り空で小雨が降るかな?と心配でも、レッスン中は雨も降らずに助かりました。画像の通り見事大きな開脚ジャンプが出来る様になりましたね。ストライダーの国際大会に出場するレベルの身体能力の持ち主ですが、意外に難しかった様で少人数制よりも個人指導中心ですから身体の使い方を一つ一つ体得しての結果です。午前中のトランポリン慣れからチェック(トランポリンの連続ジャンプから静止する事)をマスターしてお昼休みのお弁当を食べたら、お昼休みは人気のプチアウトドア体験でザリガニ池に行きました。午後は、本格的な開脚ジャンプから到達度テストまで。最後の振り返りでは先生と一緒に本日のトレーニングを具現化しより深くレッスンを感じるメソッドです。ご父兄様よりは『とても楽しんだようで、その日の出来事を沢山話してくれました。コメントについても、大変良く子供たちを見て下さっていると感じておりますし、親としても多くの気づきを頂きました。特に、具現化(言葉にして残す、次に繋げる、積み重ねる)といったことは、注力して伸ばす・サポートしていけたらと思います。』と子供も成長ご両親様も気付きから更に子育ての糧にして貰えたら嬉しいフィードバックですね。次回、今週末はアウトドアプログラムで木登りにチャレンジします。アウトドア体験+体操教室それがパークスクールです。夏休みのサマーキャンプ宿泊合宿や日帰りサマースクールに向けて更なる挑戦を続けたいですね。ご参加ありがとうございました。

更新日:2019年6月6日(木)

今回も小学生サイズの跳び箱完成率100%

クリックで拡大 6月6日は習い事お稽古の日だそうです。6歳のこの日から始めるのが良いとされている様ですが…。皆様のご家庭は如何ですか?さて、1日短期日帰り子ども体操教室は、東京日本橋のお教室からの出張型のレッスン。前回に引き続き跳び箱のステップアップクラスは、小学生サイズの大きな跳び箱に挑戦しました。1日短期完成を目指すパークスクール。幼児年長さんのメンバーは、段数は違えども跨ぎ越すではなく全員見事に大きな跳び箱を跳ぶ事に成功しました。どこよりも少人数制だからしっかりサポートが特徴です。徹底的に面倒見主義とでも言いましょうか。目の前にいる子ども達に真剣であり続けたいですね。今年は大きな跳び箱が、今までの用具と異なり画像の通りソフトな跳び箱にリニューアル!子ども達の跳び箱を一段一段高くする時にいつも「ジャンプも出来ているので跳べるのに…。」と思ってしまう事が多々あります。チャレンジには気持ちの面が大きいのですよね。そこを解消すべく、今年からは柔らかい、でも本格的な大きさのしっかりした跳び箱に変更し、幼児の女の子でも気持ちも安心して挑戦できました。子ども達の不安や心配を少しでも取り除く指導が大切ですね。前回、ミニ跳び箱で肩の前方送り出しをマスターしてあるので、午前中のレッスンの馬乗りから元気に行えました。午後は、日差しのお疲れ?やまだまだ動作不安定な事もありましたが、見事全員100%小学生サイズの跳び箱を跳び越す事が出来ました!本当によく頑張ったねっ。当教室は全て年に一回限りのカリキュラムです。令和元年も跳び箱完成率100%を達成。子供達は自信を持ってこの先に繋げて欲しいなぁと思います。ご参加ありがとうございました。

更新日:2019年6月1日(土)

こども年間型体操教室ハイパーサポート

クリックで拡大 令和新年度ついに開講しました!東京のびのび教室パークスクール子ども体操教室は、5月後半から本格的にスタートし2019夏休み子供サマーキャンプスクール夏合宿へ。そして秋の体操教室を経て冬休み・春休み子どもスキーテックへと続きます。まだ間に合いますよ。さて、5/26日曜日の子どもの習い事体操教室は、年間クラスハイパーサポートクラブでした。年5回の日帰りデイレッスン+夏合宿キャンプが付いたお得でバリューのあるカリキュラムです。本年度は少人数制で4名の参加者です。まだ残席2名あります!その為、今年の夏休みの倶楽部合宿は一般同様に募集受付します。『幼児と小学生の為の初めてしっかりキャンプツアー』のサマースクールはどなたでもご参加になれますよ。前置きが長くなりましたが、今回も画像の通り跳び箱1日完成100%達成です!今年は、全ての日帰りスクールで全員跳べる様になりましたね。単に反復練習していても短期上達は出来ません・しっかりしたメソッドで子ども達を導き分習から全習へ繋げて完成を目指します。お昼休みは、ザリガニ池が楽しかった!とご父兄様よりの感想も頂戴しました。「アウトドア+体操教室=子どもパークスクール」それが東京のびのび教室のオリジナル。少人数制だから伸びる!6月に日曜日は、跳び箱、トランポリン、木登り、縄跳びが登場します。1日完成成功体験から自信を付けよぉ〜っ。

更新日:2019年5月24日(金)

初夏の子ども体操教室は跳び箱月間

クリックで拡大 5月19日の日曜日から本格的に令和元年の東京のびのび教室を開講します。本日から毎週子ども跳び箱月間になります。6月中旬までの期間限定開催です。今回も参加者全員100%短期1日での跳び箱完成到達でき来ました!初めて跳び箱を挑戦するお子様はもとよりご父兄様の感想では、「保育園で毎年10月の運動会に、年中・年長の子のみひとりずつ挑戦する跳び箱の演目があります。3段からスタートし、失敗した子はそこで終わり。成功した子は4段、5段、6段に挑戦するという魅せ場たっぷりの演目で、子供たちも運動会に向け練習を頑張ります。去年自宅でも練習したのですが、私どももどのように教えたらいいのかよく分からず思うようにコツを掴ませてやることができず、保育園でほかの子たちが上手に跳ぶ中で失敗するのが恥ずかしかったようで余り積極的に練習をしようとせず、という感じで、結果残念ながら本番は1回目の3段で失敗してしまいました。練習を頑張ったことを沢山褒めてあげたものの、やはり本人の中で跳び箱への苦手意識のようなものができてしまっているようでした。4月に年長に進級し、「今年頑張りたいこと」に本人が「跳び箱6段頑張る!」と言っていたので今年こそは努力が報われてほしいと親としては願うばかりです。何卒お力添えを宜しくお願い致します。」とチャレンジしたお子様も見事跳べる様になりました。今回はステップアップクラスですので、画像の通りミニ跳び箱ですが、次回6/2に小学生サイズの跳び箱をマスターしていきます。どこよりも少人数制ですから目の前の子ども達に合わせて指導していきます。6月2日その(2)のみのご参加も欠員の為の受付中です。日曜日の子供の習い事体操教室で自信を付けて下さいねっ。元祖・少人数制で大切なお子様をお預かりします。本物の見分ける事が出来る方々へ。

更新日:2019年5月13日(月)

2019子ども夏休みサマーキャンプ合宿速報

クリックで拡大 本日より2019夏休みこどもサマースクール宿泊合宿の募集が始まりました。東京のびのび教室のサマーキャンプはホームステイスタイルの為、間違いなく元祖どこよりも少人数制だと自負しております。ただ、毎年の事ですが、夏休み期間は長いので皆様まだご家庭だけではなく、幼稚園や保育園、小学校・中学校のスケジュールも見えて来ない状況かと思われ…。募集初日は、よくご存じでいつもご参加頂いているお顔の見える関係の皆様のエントリーとなりましたが、とても嬉しかったです。「また今夏も一緒に居られる…。」と思い有難く感じます。さて、千葉県にある当教室所有の海の合宿所はどのような場所かご存じない方も多いかと思います。今回の画像は、合宿所の入口での一コマです。大きなロングボード(サーフボード)が目印の看板です。実はコレ、いくみ先生が造って設置して下さったのですよっ!さらにちょっと見えにくいですが海も写っています。海と山に挟まれ国道(フラワーライン)に面しています!現地の先生方もみんなが来るのを待っています。是非、まだお席はありますので今夏も皆様のご参加をお待ちしています。次回は、ちょこっとですが合宿所内をアップしようと企んでいます。お楽しみに…。

更新日:2019年5月3日(金)

春の運動会対策子供かけっこ体操教室

クリックで拡大 大型連休中ですが、先日4月に開催された子ども体操教室「春の運動会対策かけっこ短距離走」の活動報告です。大型連休は如何お過ごしでしょうか?当教室は、毎年ゴールデンウィークは夏休みサマーキャンプに向けたスタッフ研修会です。本日は、スタッフの福利厚生も含めミーティングで集っております。さて、連休前の日曜日の子ども達の習い事体操教室は、画像の通り女の子だけのご参加となりました!春休みスキー教室も女の子が多く、東京のびのび教室立ち上げ当初は女子が多く、その後逆転し男の子が多くなった経緯ですが、令和の本年度はまた女の子が多くなってきましたね。活躍が素敵です。4月は初めてのご参加の方が中心の活動で本格的な始動は毎年5月のGW明けです。2019夏休みこどもサマースクールの募集も同様にまだ間に合いますよ。今なら参加人数も少なく少人数制と言うよりもほぼ個人指導が中心です。レッスン当日の午前中は、かけっこの基礎運動を体得し、20メートルのタイム計測を行いました。下半身の動きのスライドとピッチの練習で早くもタイムアップ!暖かな日和の中でお弁当を食べてお昼休みは公園内をプチ探検。午後は、スタートダッシュのトレーニングに励みます。すると、あら不思議。メキメキとタイムが上がって来ます!レッスン終了時の到達度テストでは全員タイムアップし「身体が軽くなって走れた!」と嬉しい感想も頂戴しました。1日短期完結型の体操教室は日帰りデイサマースクールでは縄跳びが登場します。この臨場感を肌で感じて貰えたら嬉しいです。出来ないから習い、出来た自身を糧に子ども達の成長を願っています。やり方の手立てと言うコツを伝える東京日本橋よりの出張型体操教室は、次回5月の跳び箱ステップアップクラスへ続きます。引き続き素敵なゴールデンウィークをお過ごし下さいませ。

更新日:2019年4月22日(月)

アウトドアクラブは春の縄跳び遠足

クリックで拡大 遠足+体操教室の縄跳びレッスン?このスタイルが新しくお勧めです。東京駅丸の内を出発しての一日日帰り子どもレッスン体験。今日はアスレチック公園にやって来ました。現地では、3歳から在籍のちびっこリーダーが駆けつけてくれました。どこよりも少人数制のパークスクールは、目の前にいる参加してくれるお子様に全力で向かう事をお約束。今回は、「挑戦する事とあきらめない事!」を公園の特性を利用して訴求していきます。縄跳びレッスンでは、課題を乗り越えて行きますが、途中くじけそうになっても、お兄さんリーダーがお手本を見せてくれて導いてくれました。お昼のお弁当を食べたら、思いっきりアスレチックに挑戦です。諦めない事…。時間が掛かっても一歩一歩進んで行きます。園内をトレイルラン形式で次々に攻略して行きますが、先生でも充実の盛りだくさんのカリキュラム。日帰り一日では物足りないかも…。本年度から今後定番になるツアーレッスンですので皆さんもぜひ一度参加してくださいね。本日はお振替え対応もあり、ちょっと早めに現地駅解散となりました。とても素敵な公園でした。アウトドアも体操教室の縄跳びも体験できてみんなお疲れ様でした。来週は、春の運動会対策かけっこ教室です。お楽しみに。

更新日:2019年4月12日(金)

2019新年度から春の開講

クリックで拡大 春休みスキー教室も無事に終了し、バッジテスト検定受験者全員合格100%を達成できました!年度が替わり日本橋事務局も新たな試みで慌ただしくなっていますが、順調にスタートしていますよ。日曜日の子供体操教室から始まっています。でも4月はまだまだ新規のお子様中心の体験会と言った処でしょうか。東京のびのび教室パークスクールは、例年5月の大型連休の後から本格的な開講ですので、まだまだ間に合いますし、お好きなカリキュラムをセレクトしてご参加できますから、新生活が落ち着きましたらお顔を見せてくださいね。さて、画像は、夏のサマースクールでお馴染みの海の合宿所のグランドオープン時にご存知のメンバーでゴルフに出掛けた時の写真です。りゅう先生が写っているのは貴重ですねっ!この時のメンバーが、この春で当教室を卒業し3歳〜中学3年生までと年中さんから高校1年生までの在籍期間でお二人共に干支を一回り以上も夏合宿やスキースクールに脚を運んでくれました。思い出深い写真でこの春はちょっぴりおセンチな気分ですが、これからはスタッフリーダーとして活躍してくれると言う頼もしいお言葉を頂戴しましたから嬉しい限りです。社会に出るまではしっかり育て育みたいなぁと考えています。東京のびのび教室は、少人数制と言うよりも目の前にいる子ども達一人一人に丁寧に接しています。夏合宿もホームステイスタイルを中心にごく限られた選ばれしお子様のみのご参加ですが、新年度からも責任を持って大切なお子様をお預かりする事をお約束します。いつでもチャレンジに来てくださいね。新開講からもスタッフ一同ご参加をお待ちしています。

更新日:2019年3月29日(金)

春休み幼児と小学生のスキー宿泊ツアー終了

クリックで拡大 2019春休み子どもスキーテックin菅平高原は、本日夕刻を持ちまして無事に解散できた事をお伝えします。年度末の金曜日で帰着を多少お待たせしごめんなさい。さて、本スキーキャンプの最大の目標のジュニアバッジテスト検定全員合格100%を達成!みんな本当に最後までよくやり抜いた4日間でしたね。お疲れ様でございます。東京でお待ちのご父兄の皆様も応援ありがとうございました。また、関係各所の皆様もご支援頂いたお蔭で無事に開催終了できました。そして、手前味噌ですが、東京のびのび教室パークスクールのスタッフ・リーダーも子ども達を守ってくれて本当にありがとう。皆様に感謝の気持ちしかありません。ゆっくりでも、早くても辿り着ける場所がある事を教えて貰いました。またゆっくりでも走り続けようね。最終日は、お土産チームと最後までとことん滑り尽くすスキー班に分かれて選択プログラムです。富山から来てくれたお友達は新幹線の時間が有るので、今朝、東京から上田先生が来て下さり現地解散です。お土産も買えて良かったね。スキー班は過去最高を塗り替える程またまたリフト乗車です。ホテルで昼食を頂き、最後は大盛り上がりのみんなでの大トランプ大会。定刻通りに現地バス出発し、高速のサービスエリアでは、思い出に残る楽しいイベントを開催!内容はお子様に聞いてみて下さいね。都内は、隅田川の桜をバスから見学して丁度の時間で東京駅に到着しました。また会おうねっ。約束だよ。本年度も全てのイベントが終了できました。また次年度春からも引き続き宜しくお願い致します。ちなみに当教室の本格的な活動は5月の大型連休後からスタートです。慌てず焦らずやわやわと行きたいですね。富山の先生も遠路ありがとうございました。いつかはコラボでスキー教室を盛り上げられたら嬉しいです。本当にお疲れ様でした。
P.S.
初日のみの参加、3日目の夜に帰京したちびっこリーダーのご兄弟もありがとう。君たちのDNAはまた次世代に引き継がれほぼ全員がのびのび祭りが一番楽しかった!と感想を貰いました。あなた達のお蔭です。助かりました。(多謝)

更新日:2019年3月28日(木)

スキージュニアバッジテスト全員合格の第3日目

クリックで拡大 本日は、ジュニアバッジテストならびに一般BT検定会の開催日です。菅平高原は、この時期にしては珍しく積もる程の雪が降っています。コンディションを確保すべく午前中にバッチテストを開催する運びとなりました。幼児4歳のお友達から小学生、中学生さらには高校生の仲間たちが受験します。結果は…。受験者全員合格100%です!飛び級をしたお友達もいますし希望級を取得できなかったお子様もおります。ですが、皆の練習の結果、過去最高までにリフトに乗った熱意、自身の所持級の一つ上以上の級の取得が出来たようですね。昨年の春休みに続き春休みは連続全員合格の快挙です!これも、頑張った皆の努力、現地スキー学校講師陣の熱い想い、当教室のスタッフやリーダーの夢や希望。みんなそれぞれですが、受験者全員合格は嬉しいですね。検定会が終わると子ども達にも安堵の表情であとは最後の夜ののびのび祭りに向かいます。長年在籍の経験者を中心にまだ間もない参加のお友達も実行委員に手を挙げてくれて準備から頑張ってくれました。(多謝)みんな思い思いのおやつやお土産をゲットして、少々時間が長くなりましたが、最後の夜も無事に終了しました。菅平高原の宿泊スキー合宿最後の夜も子ども達は元気に過ごしていました。明日、帰京予定ですのでお迎え宜しくお願い致します。

更新日:2019年3月27日(水)

春休み子どもスキースクール宿泊合宿第2日目

クリックで拡大 関東東京発宿泊こどもスキースクール第二日目を菅平高原スキー場にて開催しています。本日より本格的レッスン開始!菅平高原スキー学校の指導員の講師陣が直接レッスンします。昨夜の降雪でゲレンデコンディションも春休みにしては最高です。しかも、ホテル目の前のメインゲレンデはほぼ貸し切り状態!開講式を行い、スペシャルコースはすぐにツアーに出掛けます。お昼もホテルに戻らずに夕方まで検定会に向けたトレーニングです。今回は、中級コースやなんと初級コースのビギナーの幼児まですぐにリフトの乗車してツアー形式でのレッスンを行います。風が強いですが、お天気も良くみんな気持ち良かったとの感想でした。夕方まで練習をして何度も何度もリフトに乗っている姿は格好良かったです。ゲレンデもほぼ貸し切り状態で練習量もアップ!さらに過去最高のリフト乗車回数で索道の方も「こんなにリフトの乗る子ども達はなかなかいない。」と墨付き。ホテルに戻り女将さんのご厚意で地場産のトウモロコシを茹でて頂き大浴場でさっぱり。夕食は美味しいハンバーグなどみんな心も体も大満足です。夜のナイタースキーレッスンは、座学とコンディショニングトレーニングで体幹を鍛えます。明日のジュニアバッジテスト検定会に備えて今宵も早めに就寝します。菅平高原は雪が降っています。子ども達は元気に活躍していますが、ちょっぴりお疲れモードかな。あっと言う間に寝息が聞こえて来ました。

更新日:2019年3月26日(火)

2019春休み子どもスキーテックin菅平高原初日

クリックで拡大 ジュニアとキッズの春休みのスキースクールは毎年少人数制の中でも参加人数が少ないので、次年度に向けた新たな挑戦をし続けるべく今回はどのようなチャレンジかお楽しみに…。今回は東京組だけではなく、新たに北陸富山のチームとの合流で開催しました。東京駅を出発し、途中渋滞があったものの上田駅で富山からの新幹線でのお友達を乗せて、菅平高原のスポーツリゾートホテルへ向かいます。すでに、富山女性の先生や女将さんが出迎えてくれました!いつもの様にご挨拶をしてお部屋での昼食、お着替えを済ませて板合わせから早速ゲレンデでのテクニカルチェックです。今年の春は、気温が低かった事もあり昨シーズンと異なり雪量が豊富です。午後のゲレンデの気温7度ですが、大きな大会も行われている通り春休みにしては最高のコンディション。しかも、ホテル前のメインゲレンデは、画像の通りほぼ東京室貸し切り状態です。参加のメンバーは、初心者から上級者までいますが、リフトに乗車し足慣らしをしたり、明日からの本格的レッスンに備え基礎からトレーニングを行ったりでしたが、誰一人全く滑る事が出来ない!参加者が居ないのでツアー形式のレッスンに急遽決定!これも新たな試みです。夜はナイタースキーはビデオクリニックを行いました。幼児や小学生低年齢は動画を見ながら自身の課題を持ちモチベーションを上げます。小学生高学年から中学生、高校生はその後も本格的に身体を使ってのトレーニングを行いました。振り返りには、「夜のトレーニングがものすごく効いた!」と。どこに効いたのでしょうか…。(笑)筋肉痛になったようですが。心も体も満足なスキー初日でしたね。菅平高原の夜は少し雪が降っています。子ども達は元気に活動していますので安心してくださいね。今宵は、早めに20時半に消灯しました。
追伸
幼児3歳からご参加で中学3年生の在籍12年以上のお子様が、明日からの高校生活オリエンテーションが始まると言うのですが、日帰りでの参加は嬉しかったです。(多謝)来シーズン冬休みからはスタッフリーダーとしての活躍で戻ってきてねっ。お疲れ様でした。今日までそして明日からもありがとうっ。

更新日:2019年3月12日(火)

日曜日の習い事ボール運動・投げる捕る

クリックで拡大 雨の日曜日の開催でしたが、画像の通り屋根付き広場でのレッスンですから安心ですね。子ども体操教室パークスクールは、一年一度きりの種目の登場ですから今回を逃すとまた来年まで…。さて、レッスンは3月にしては冷たい雨でしたので、途中で加温やお手洗い休憩を多く挟み練習をしました。まずは、自身のボールキャッチでスキルチェックを行います。「ボールなんて習わなくても出来る!」間違いではありませんし、子供たちの成長過程で上手になって行くのも理解できます。ですが、一度は習っておいて損の無いトレーニングです。幼稚園や保育園、こども園、小学校の授業や正課でさえ、ボールの投げる動作をイチから指導する事は珍しいと思います。いつか出来る様になるではなく、習おうと思った時が適齢期と常々伝えております。この繰り返しが、子ども達を大きく成長させるのだと確信しています。ボールを投げるコツは、ボールを扱わない手や脚を一歩前に出す事!ボールキャッチのコツは、年齢にもよりますが、手を前に出してボールの勢いを止めつつ身体に引き寄せる事です!(幼児などは、カゴを作ってギュっ!でも構いませんが…。)文字要素だけでは、なかなか臨場感は伝わらないので、ぜひ春からの新スタートからご参加になってみては如何でしょうか?レッスン後は解散場所まで移動しますが、少人数制で待ち時間も少なくほぼ個人指導中心なので、ちょっとお楽しみで室内での絵本読書タイムも設けました。身体も温まり良かったね。今回は、まりつきの練習が出来ませんでしたが、またどこかのタイミングでトレーニングしましょう!本年度も皆様のご参加ありがとうございました。残すは、春休み宿泊スキー合宿のみです。また、日帰りレッスンは4月から、本格的な始動は少々遅いですが大型連休明けの5月の跳び箱ステップアップクラスから始まります。まだまだ新スタートに間に合いますからご参加いかがでしょうか?今日もお疲れ様でした。ご父兄様方のご送迎もありがとうございました。

更新日:2019年2月27日(水)

日曜日の習い事こども体操教室マット逆立ち

クリックで拡大 子ども体操教室パークスクールのアスレチッククラブは、運動の基礎から学び将来の専門的なスポーツへ繋げるレッスンカリキュラムです。しかも、JR東京駅丸の内発のツアー型の日帰りスクールなのでご両親様も安心ですし、時間も無駄にしませんね。さらに、昼食付きで寒い時期は室内体育館を利用しますので快適です。10時にお子様をお預かりして夕方16時の帰着まで6時間の大冒険です。今日は、マット運動・逆立ちをマスターします。少人数制なので、個別のご依頼にもご対応すべく、前転や後転の基礎も指導しました。特に逆上がりの為の後ろ回りを体得すれば、あら不思議。簡単に出来るようになるのですよ。さて、今回の受講者は幼児からなんと中学生までの3名です!手厚い指導が特徴で一人一人の特性に合わせて進行します。前回り(でんぐり返し)はみんな楽々だね。でも、後ろ回りになると…。初めてのお友達も補助なしですぐに出来る様になったのは他の体操教室と異なり、待ち時間も少なくレッスン量が多いのも費用対効果ではありませんが、バリューがあると信じています。お昼は、レストランでのランチバイキング!幼児から小学生で現在中学生に在席のちびっこリーダーが幼児のお友達のお世話もしてくれます。デザートのケーキは美味しかったね。今回のお昼休みは、みんな頑張ったから特別に夢の島熱帯植物園見学です。途中でお勉強の映画も観れて満足でした。もちろん午後は体育館に戻ってトレーニングを続けます。本日のテーマの3つの逆立ちにチャレンジ!的確な補助で次々とマスターして行きます。完成形は補助なしで…。画像の通り年齢に合った指導で短時間での短期完成を目指します。現地集合解散のお友達ともお別れして、無事に東京駅に到着。今日もみんなよく頑張ったね。お疲れ様でした。3月は、ボール運動で投げる・捕るからキックやジグザグドリブルなど一度は習っておいて損の無い必須のテーマです。幼稚園や小学校では教えてくれない身体の使い方をマスターする!これが『コツ』ですね。またご参加下さいね。お疲れ様でした!

更新日:2019年2月19日(火)

春休みスキー教室へ陸上スキートレーニング

クリックで拡大 子ども達の春休み前の2月は毎年恒例のジュニアバッチテスト合格の為の陸上スキートレーニング倶楽部の開催です。毎週日曜日のレッスンは野外ですが、2月の寒い時期は室内での活動がメインになります。画像は、バランスボードやストックトレーニングなどを利用して検定会の合格着眼点を訴求したカリキュラムです。すでに幼児から在籍の参加者や今回の春休みスキースクールからご参加の足慣らしお面持ちでのご参加の幼児。4歳から小学生6年生まで幅広いメンバーが集いました。(今回は中学生はお休みでした…。)少人数制のレッスンでも年齢構成やスキーレベルの違いから更にクラスを分けてトレーニングします。今回は、上田先生も帯同してくれていますのでバッチリですね。ジュニア1級を受験する小学生チームと初心・初級レベルの幼児チームに分かれてのレッスンは、雪上ではなくてもさすがにヘトヘトになります。普段使わない筋肉から体幹を意識して前後左右、上下動までもマスターしていきます。これがあと約一か月後の春休みスキー教室で生かされるでしょう。2019春休み子どもスキーテックin菅平高原は、すでに一部コースでキャンセル待ちですが、まだお席のあるクラスもございます。(上級クラス若干名)東京日本橋事務局までお問い合わせください。ジュニアバッジテスト合格を目指す幼児と小学生のスキー合宿なら東京のびのび教室にお任せください。どこよりも少人数制です。

更新日:2019年1月22日(火)

2019新年スタート子ども縄跳びパークスクール

クリックで拡大 パークスクール子ども体操教室の新年スタートは例年成人式後で皆様ご心配をお掛けしていますが、元気に活動中です。本ブログでは毎年新年のご挨拶をしておりますが、東京のびのび教室のスタッフからも「今年はブログにアップしないのですか?」と…。でも、安心してください。時代に合わせた小回りの利く運営を目指し、また目の前の方々に真剣にご対応すべく、会員制の皆様の優位保持性を考慮して情報発信ツールとして試行錯誤しながら新たな年を邁進しております。どこに?とお問い合わせが有りそうですが、検索サイト等をチェックしてみては如何でしょうか?『のびのびと、まじめに。』今年も引き続き宜しくお願い致します。さて、先日の1月20日の子供体操教室パークスクールは、この時期に幼稚園や保育園、小学校で必須の縄跳びレッスンでした。1日完結型の日帰りデイスクールは、参加人数も少なく寒いこの時期はほぼ個人指導中心で非常にバリューがありますね。例年、新年第一回目は寒さに負けず大縄跳びですが、本日は風も無くお日様も出ており非常に暖かな日和で、当日お休みの方もいらっしゃいましたのでご希望より短縄のみの練習となりました。この様な少人数制と言えども団体行動ですので、出来る事と出来ない事はありますが、一人一人に合わせたピンポイントでのトレーニングは他にはない、と言うよりも出来ないだろう考えている、当教室の特徴の一つであります。画像の先日4歳のお友達は初めての縄跳び前回しの初参加でしたが、しっかりと5回の目標をクリアして自信へと繋がって行きました。次回は、マット運動やボールにもチャレンジしてくれるそうで今後に期待大なりです!ぜひ、皆さんも2019からもチャレンジをお待ちしています。2月は東京でも寒い時期ですので室内体育館を利用します。ジュニアとキッズのスキートレーニングも開催されます。新たな挑戦から子ども達の成長を願っています。

更新日:2018年12月29日(土)

冬休み子供スキーテックin菅平高原2018閉幕

クリックで拡大 ご参加ありがとうございました。次回は、2019春休みを予定しています。スキー教室が「成功するのは当たり前。目指すは大成功!」とスタッフに常々伝えています。ですが、結果よりもプロセス(過程)が大切であることは言うまでもありません。いかがでしたか?冬休みスキースクールは…。残念ながら、ジュニアバッジテスト全員合格とはなりませんでしたが、まだまだシーズン初めですので、春休みの滑り納めに向けてトレーニングを積んで合格を目指しましょう。前回2018春休みスキースクールは、ジュニアバッジテスト受験者全員合格の快挙!さらには、スキー登竜門の一般BT2級3名合格(うち1名は小学生です。)も輩出した実績が信頼の証です。どうしても1,2級はテクニカルなプライズですのでチャレンジするスキーが必要ですが、今回は、2〜6級までは全員合格できました!特にジュニア2級は全員合格の快挙です!楽しむスキーから挑戦するスキーへ。今回の検定会を通じて訴求し、決して落とす為のテストではありません。一定の水準に達していれば、必ず合格ができるのです!きちんと着眼点を意識しマスターする事が合格への近道です。最終日は、低年齢を中心にお土産に行く班と最後の最後まで菅平高原を滑り尽くすチャレンジ班に分かれて行動します。何度も何度もリフトに乗車し更なるステップアップを目指す子ども達。ご家族の為にお土産を一生懸命に選ぶその眼差し。どちらも、結果ではなくプロセス(過程)が大切であり、全力で向かって行く次世代のリーダーシップを担う子ども達をこれからもサポート出来たら良いなぁと感じました。バスは定刻通り、ホテルを出発し途中サービスエリアにて休憩を挟み定刻通りに東京駅に帰着できました。解散式では、各先生との面談で長い列でお待たせしてしまいご迷惑をお掛けしました。お一人お一人に向かい合いしっかり対応したいのでお許しください。今回も無事に閉幕出来た事に感謝します。ご参加の皆様ありがとうございました。また、関係各所ならびにスタッフ各位もお疲れ様でした。すでに次回2019春休み子どもスキーテックin菅平高原スキー場の継続先行受付も本日解散時よりスタートします。ぜひ、来春もお会い出来る事を楽しみにしています。また引き続き来年2019も宜しくお願い致します。

更新日:2018年12月28日(金)

ジュニアバッジテスト検定会の第三日目

クリックで拡大 冬休みジュニアバッジテスト検定会が実施され無事に終了する事が出来ました。今シーズン初の検定結果は…。全コースの子ども達がリフトに乗車し山頂より滑走できました。年末の大寒波の大雪の中、現地菅平高原スキー場は、日中でもマイナス8度の寒さでしたが、子ども達は懸命に何度も何度もリフトの乗車して練習を積んでいるのは素晴らしかったです。合格でもそうでなくても、きっと今回の合宿は次へと繋がると確信しています。コーチ陣からの講評ではレッスンクラス個別のコメントだけではなく、個人個人一人一人への心温まるお話しも頂きありがとうございました。寒さの為、ホテルに戻ると大女将さんが地場産の小豆を使ったお汁粉を振舞って下さいました。(多謝)その後、大浴場で加温しホッと安堵の表情に戻りました。検定会では緊張していたんだね。最後の夕食は、みんなが大好きなチキンの照り焼きやクリームシチューなど勿論全員完食です!そして、恒例ののびのび祭は、大盛り上がりで最後の夜を終えました。消灯後は、あっという間に寝息が聞こえ、就寝待たずに本日の活動を終えました。菅平高原の雪は止みましたが非常に寒いです。子ども達は、お疲れモードですが元気に活躍していました。ご安心ください。

更新日:2018年12月27日(木)

ジュニアとキッズのスキースクール第二日目

クリックで拡大 本日のナイタースキーはマイナス5度でした。4歳の幼稚園、保育園の幼児から小学校、中学校までの子ど達がジュニアバッジテスト合格を目指し懸命にチャレンジしています。SAJ全日本スキー連盟の菅平高原スキー学校のコーチ陣のエキスパートが直接指導にあたる少人数制のスキー教室です。本日は、各コースがクラスに分かれて何度も何度もリフトの乗って滑走している姿が印象的でした。スキー初体験や初級レベルのクラスは、スキー学校校長先生のご令嬢であり現役選手のコーチが担当しています。優しく丁寧な指導で、子ども達の上達も抜群でした。その他のレッスンクラスも、ご子息様が全日本選手であったり経験豊富な指導員だから親身で的確な見極めでジュニアバッジテスト合格をサポートします。もちろん、生涯スポーツとして長きにわたりスキーライフを楽しむファーストステップとしての位置付けに最適な第二日目のカリキュラムでした。他団体よりもリフトをフル活用しているので、子ども達もお疲れモードですが、ナイタースキーに出掛ける気持ちがもっともっと支援したくなるスタッフの熱い想いです。明日のBT検定会は全員合格目指して頑張りましょう。今宵の菅平高原は大雪が降っています。参加者全員元気です。消灯後、あっという間に寝息が聞こえて来ました。本日もありがとうございました。

更新日:2018年12月26日(水)

2018冬休み子供スキーテックin菅平高原初日

クリックで拡大 本日より東京のびのび教室の2018-2019スキーシーズン開幕です。ジュニアバッジテスト合格を目指す子どもの為の関東東京発の少人数制スキースクール合宿ツアーキャンプです。現地菅平高原は、気持ちの良い青空です。明日からは全国的な寒波の予想ですから、今日のゲレンデコンディションは貴重ですね。初めてのスキーのお友達から上級者・エキスパートまでプロショップによる板合わせから、テクニカルチェック、更には他団体では珍しいナイタースキーレッスンを幼児でも小学生でも、もちろん中学生でも連日ホテル目の前のメインゲレンデにてトレーニングです。4日間で20時間以上のカリキュラムですから、合格率も高いですし上達も早い訳です。おそらく、ご家族でのスキー旅行でもここまで滑り込む事は、お父様・お母様には難しいと感じますから、お預けになった宿泊合宿が宜しいかと存じます。まだ初日が終わったばかりですが、確実に子ども達は上達しています。初めてスキーにチャレンジするお子様もプルークからの停止もマスターして、明日はリフトの乗車し山頂に行けるかな?中・上級者も足慣らし程度でしたが、初日からリフトの乗って挑戦している姿が印象的でした。現地からの独自システムのタイムライン形式のリアルタイム日記が人気好評でアクセスも非常に多く頂きました。昨日も20回ほど更新ができましたので、明日からも引き続き東京からの応援を宜しくお願い致します.参加者全員元気に過ごしております。ご安心ください。

更新日:2018年12月23日(日)

ジュニアバッジテスト検定合格を目指すなら

クリックで拡大 ハッピー!メリークリスマス!ちょっと早いですが…。一昨日(12/21)に信州・菅平高原スキー場へ最終現地実地踏査に行って参りました。26日から始まる『冬休み子どもスキーテックin菅平高原』まであと3日と迫って来ましたね。ご参加の皆様は、お荷物の準備だけではなく健康管理もお願いします。そして「事前のご家庭でのご教育」が成功体験のキーワードです。すでに<イラスト付きオリジナルレッスンカード>もお渡ししておりますので、クリスマス連休を利用して事前の宿泊合宿練習をしてみては如何でしょうか?画像は、ホテル目の前のメインゲレンデです。雪不足ではありませんが、クリスマス寒波でのもう一降り欲しい処ですね。でも、当教室は、ジュニアバッチテスト検定合格を目指す子ども専門のスキーツアーですから、合格へのトレーニングには十分です!現地スキー学校コーチ陣はじめ、リフト会社、ホテル関係者、バスドライバー、レンタルスキープロショップなどなど今か今かと皆さんが来るのを待っています。東京のびのび教室の帯同スタッフも新たに看護大学の先生も3人もみんなのケアに来てくれます。冬スキー開催前ですが、すでに2019春休みスキースクールの最新情報もアップしました。2018-2019シーズンも引き続き皆様にお会い出来る事を楽しみにしています。素敵なクリスマスをお過ごしください。

更新日:2018年12月12日(水)

ハイパーサポート体操教室縄跳び最終回

クリックで拡大 今年も12月に入り2018冬休み子どもスキーテックin菅平高原スキー場のジュニアバッチテスト検定会合宿まで2週間と迫って来ました。東京日本橋事務局内では毎年の如く慌ただしく出入り激しくなっております。参加の皆様への詳しいご案内資料の発送も完了し各家庭のお手元に届いている事と思います。お荷物の準備や健康管理、そして事前のご教育をしっかりお願いしますね。さて、先日の日曜日のデイスクールも納会の最後になりました。例年、年間クラス子ども体操教室ハイパーサポートクラブは11月が最終回ですが、本年は曜日回りの関係で、初の12月開催の最後となりました。しかし、皆様12月は師走と言う通りに発表会やイベント、寒暖の差からのご欠席など少々寂しい最終回でしたが、二重跳びを目指し必死にトレーニングを行いました。季節は秋から初冬へ。子ども達の縄跳びには程良い季節ですね。来年の2019新年からの日帰りデイスクールは、大縄跳びから始まります!もちろん短縄の個人指導付きですから非常にバリューがりますよ。寒い時期ですが、引き続き皆様のご参加をお待ちしています。目下、冬休みジュニアとキッズのスキースクールへ向けて邁進中ですが、今年も日帰りイベントへのご参加ありがとうございました。来年は消費税増税があってもデイスクールは参加費の値上げは行いません!宿泊のみが変更になりますが、ご入会費用や年会費、日帰り参加費据え置きですのでどうぞ安心して今年同様にお付き合いくださいませ。また皆様に会える事を楽しみにしています。(多謝)

更新日:2018年11月26日(月)

2018-2019シーズン開幕スキー陸上スキートレーニング

クリックで拡大 ついに2018-2019スキーシーズン到来!現地、菅平高原スキー場も初雪を観測し、早くも軽井沢プリンスホテルスキー場は、11月よりオープンし3連休もリフト稼動中です。ちなみに、軽井沢プリンスホテルスキー場は45周年だそうです!おめでとうございます。さて、東京のびのび教室パークスクールの冬休みスキー教室ツアー合宿に向けた「ジュニアバッチテスト検定合格を目指す陸上スキートレーニング倶楽部」も今シーズンも先週より開講しています!画像は、毎年ご参加のお友達から今冬に初めてご参加のご学友、なかには3歳からデイスクールや個人指導でキャリアを積み現在4歳になったお嬢様も夏休み宿泊合宿ホームステイより今回の冬休みスキースクールへのチャレンジとなりました。みんな、ウィンターシーズンを今か今かと待ち望んでいた様ですねっ。日曜日は、看護大学の富山の先生も参加して下さり、冬休みスキースクールへの帯同も決定していますから、みんなも心強かった事と思います。午前中は、スキーなのにペーパーテストからスタートです。何事も『出来ない自分に気づく事』から始めれば、きっと最短で『できる』様になるはずですし、合格への近道だと確信しています。間違えてもイイのです。それを糧に自信を持って進んで欲しいと願っています。お昼はレストランでのランチバイキングです。自分の適切な分量を時間内で残さず召し上がる事が大切ですが、毎年皆さんデザートは別腹?で何度もお替りしている姿が印象的です。楽しかったね〜。午後は、斜面を使ったストックバランスやバランスボードを利用した実践対策の集中トレーニングです。中学生の女の子も毎年ご参加ですが「今年のレッスンは早く感じた!」と。それだけ集中し充実した有意義な時間だったのでしょうね。お疲れ様でございます。これで心も身体も冬合宿に向けて準備オッケーです。後は、当日まで健康管理と開催2週間前(12月中旬)にお送りする栞を見ながらお荷物の準備をお願いしますね。東京・日本橋事務局でも着々と準備を進めております。引き続きご安心頂き開催まで後1か月お待ちくださいませ。ご参加ありがとうございました。

更新日:2018年11月19日(月)

日曜日子ども体操教室縄跳びステップアップ

クリックで拡大 初めての縄跳びから目指せ縄跳び二重跳びまで短期1日での完成を目指し「朝来た時よりカタチになった!」とご参加の皆様より評判を頂いております。画像は、初めての縄跳びにチャレンジしているお友達です。当然の事ながら初めてですので、まだまだ動作不安定ですが、しっかりと縄跳びを回しジャンプしていますね。当教室オリジナルの跳び縄も利用しての挑戦で初めての前まわしも17回も跳べる様になりました。もちろん完成過程には4つのステップがありますので、その場跳びでも連続に向かって更なる練習に励んでくださいね。初冬のこの時期から幼稚園や保育園、小学校では縄跳び検定会が各地で行われます。日曜日の子ども体操教室パークスクールは、縄跳びのお医者さんならぬ駆け込み寺の様に個人指導を含め賑わって来ます。一人一人に合った適切なカルテを作成し上達への最短の道のりを示します。ゆえに短期体操教室でも個人レッスンが人気になる訳です。東京日本橋より出張してご指導にあたります。都内だけではなく近隣での実績も多数ございますのでお声掛け頂けると幸いです。是非、この成功体験の臨場感を味わってみては如何でしょうか?寒くなるこの時期にレッツジャンプ!

更新日:2018年11月2日(金)

幼児4歳でも生まれて初めての鉄棒逆上がり

クリックで拡大 ハイパーサポートクラブ子ども体操教室全5回中4回目の鉄棒逆上がり完成編を日曜日に開催しました。自分の事は自分でをテーマに大変だった宿泊夏合宿サマースクールを乗り越えて秋になると、丁度今は結果に結び付く時期ですね。11月初旬は、小学校入試シーズンですが、当教室を乗り越えたメンバーは、きっと笑顔でパスすると信じています。後もう少しです。全力で向かって行ってくださいね。さて、日曜日の日帰りパークスクールは参加者3名の少人数制よりもほぼ個人指導のレッスンです。次回の縄跳びも参加者が少ないので手厚い指導が期待出来ますね。3歳から通って現在4歳になり逞しくなってきたお子様が、生まれて初めての補助無し逆上がりの完成が出来ました!たまたまではなく、画像の通り見事に逆上がり完成ですね。もちろん、多少の補助を付ければ、参加者全員逆上がりが出来る様になりました。つい春まで前回りも怖かったお友達も、小学生高学年で身体が大きくなって停滞してしまったお友達も皆それぞれですが、「朝よりもカタチになった!」とご父兄様が到達度テストをご覧になってもお分かりの通りです。日曜日一日短期完成を目指す。ちょっと変わった屋外の子ども体操教室はパークスクールと名付け商標登録もしています。是非、秋の日帰りデイスクールで出来たから自信を付けて欲しいと願っています。早くも次年度2019年春からの唯一の年間クラスハイパーサポートクラブの募集も間もなくです。非常にバリューのあるクラスですので今からスタンバイしていて下さいね。11月は、毎週末に活動していますよ。東京日本橋からの出張型のアウトドア体操教室はユニークでオリジナルですね。

更新日:2018年10月17日(水)

秋の子ども体操教室は個人指導レッスン

クリックで拡大 秋は行楽シーズンで子ども達は毎年アウトドア倶楽部でカニ釣りに行ったり都心でも公園でいっぱいいっぱい実りを探していますよ。でも、今年の秋は平日限定体操教室個人指導レッスンが賑わっていまして…。日曜日の通常レッスンは比較的お席に余裕がありますから、ぜひ、直前でも日本橋事務局までお声掛け下さいませ。お日にちによっては、プライベート感覚でご参加できるラッキーなプログラムもあるかもしれませんね。さて、子ども体操教室個人指導レッスンでは、跳び箱、鉄棒、縄跳びだけではなく秋の運動会対策の組体操や水泳スイミング、マラソン大会対策、雲梯・登り棒、運動会短距離かけっこ、ボールなどなど秋の小学校入試の受験対策にも駆け込み寺の様にもご利用ください。画像は、3歳よりお通いになり現在4歳のお嬢様は、唯一の年間型体操教室もご受講になり個人指導でもメキメキと上達しています!写真の鉄棒の身体支持では、誰よりも立派にしっかり体得できており、来月は早くも逆上がりの完成も期待しています。お姉様もご在籍ですが、同じく幼児の時は頑張っていましたから今後に期待大なりですね。そこで、他の会員様からも多くのご依頼がありますが、ご受講後の感想を頂戴し『先日は、丁寧で分かりやすいご指導の下、前回りができるようになるまでに導いて頂き感謝しております。初回から前回りが出来るようになるとは思いもよらなかったです。何より、息子が3時間もずっと鉄棒と跳び箱に向き合えたことは予想外で驚いております。正直、息子のことを素直と感じることはあまりなかったのですが。。先生が一つ一つ丁寧に子供と向き合って信頼関係を築いて下さり、そして伝えるべきことを率直にお話しして下さっている様子を見て、こんな接し方ができるようになりたいなと親として勉強になりました。これからも是非レッスンやツアーなどでご指導頂ければありがたいです。』と評価や評判を頂きました。これから寒い時期ですが、基礎からしっかり習っておけば、きっと来春はあたたかな未来に繋がるでしょう。短期の完成を目指し最短の手立てを施し自信を付けて頂けたら幸甚です。日曜日のスクールレスンでも個人指導でも引き続き皆様にお会い出来る事をスタッフ一同楽しみにしています。2019新年からの冬のパークスクール子供体操教室も募集も始まりました。

更新日:2018年10月9日(火)

鉄棒基礎編ハイパーサポート体操教室

クリックで拡大 今年の秋は週末(連休)毎に台風が接近していますね。ですが、参加の子ども達は雨にも負けずに奮闘していますよ。集合時間や場所に変更はありませんが(お御足元に注意してお越しください。)レッスンは、屋外でも雨に濡れない対策で屋根付きスペースに移動して活動しますのでご安心くださいませ。さて、先日の日曜日は、唯一の年間型こども体操教室ハイパーサポートクラブの全5回中の第3回目のパークスクールでした。ちびっこリーダーの活躍もあり、また、夏合宿サマースクールを乗り越えたメンバーは、一皮剥けてお兄さんお姉さんになった様な気がしました。一度、大変な事を乗り越えればきっとこの先は上手く行くと信じています。今回は、鉄棒基本編です。次回来月に完成編で幼児や小学生でも全員逆上がりを目指します。少人数制のレッスンは、待ち時間も少なく1日での練習量も充実。だから短期完成が出来るメソッドですね。まずは、鉄棒の握り方から前回りを始める前にもポイントレッスン。鉄棒はお腹が痛くて…。その何故?にもしっかり答えられるカリキュラムは一度は学んで損の無いトレーニングです。もちろん、解散時に保護者説明会にて、テクニカルな講話もお伝えしますので、お帰りになりご自宅での練習も出来ますね。お昼のお弁当タイムも雨も降らずに、午後は、台風で帰路の公共の交通機関の影響を考慮して事務局の配慮で1時間早めの解散でした。その後、ザーッと雨が降ってきたので丁度良いタイミングでした。秋のレッスンは、縄跳びや鉄棒などがスポット開催にて登場します。画像の通り参加者が少ない少人数制ですからぜひ一度足を運んでみたら如何でしょうか?本日もご送迎含めお疲れ様でした。毎週日曜日に開校しています。初めてビジターのご参加も出来ますよ。お友達を誘ってご参加頂けると幸甚でございます。

更新日:2018年9月11日(火)

秋の子供運動会対策かけっこ短距離走

クリックで拡大 子ども達の夏休みが終わり9月の秋の新学期子ども体操教室パークスクールも開講しています。日曜日は、雨の中でしたが、屋根付きスペースにてレッスンで安心ですね。人気の秋の運動会対策かけっこ短距離走ですが、今年は曜日回りのせいか、夏休みの宿題が終わっていない子ども達も多い様で…。参加も少なく、少人数制よりも個人指導の待ち時間も無くじっくりトレーニングをする事が出来ました。さて、『早く走るには?』こればかりは1日にしてならず。しかし、幼児や小学校の運動会レベルの徒競走では、1日短期でのタイムアップも可能だと捉えており毎年春と秋に開校し、運動会のリレーの選手に選ばれた!徒競走で一番になった!と嬉しいお言葉を頂戴します。早く走るには理論上、ピッチとスライドしかありません。このポイントは、先生が参加の子ども達を的確に見定め指導していきます。そして、何よりも大切なのは『スタートダッシュ』です。ヨーイの構えの位置からドンのタイミングに合わせた身体を先行したロケットスタート法までを短時間集中で体得していきます。すると、タイム計測毎にタイムアップし、子ども達は嬉しそう。そしてやがて自信に変わって行く表情が印象的でした。この臨場感は、ぜひ日曜日の子ども体操教室にご参加になり味わってみては如何でしょうか?秋からは鉄棒逆上がりや縄跳び二重跳び子ども日帰りデイスクールを完全網羅したカリキュラムが登場します。秋は発表会や運動会な特異日が多く、また連休もある為、参加者が少ない場合がございます。その場合でも個人指導等に振り替えて責任を持ってご指導にあたる事をお約束します。是非、皆様のチャレンジをスタッフ一同心よりお待ちしています。ご参加ありがとうございました。

更新日:2018年8月30日(木)

夏休みの最後はやっぱり男旅Ver2018

クリックで拡大 毎年恒例「冷やし中華始めました!」の様に、東京のびのび教室の夏休みサマーキャンプが始まり8月も終わりになり最後はこちも恒例の『男旅』です。宿泊合宿は、何でも自分達で行うので大変ですが、この大変さが毎年伸び代だと実感しています。合宿ではひとつ屋根の下の生活。少人数制と言えども自分の思い通りにならない事もありますが、『不自由さを楽しむ』。今の時代に忘れている様な昭和の感覚でしょうが、大切な事の一つだと感じています。決して、努力や根性、我慢が大事だと言う時代錯誤のスパルタではありません。ですが、どれも三つ子の魂…。幼少期に身に着けて行った方が、宜しいかなぁと思うスキルの一つです。親業として、一番は「子ども達の意見」を尊重するのは間違いありませんが、ご両親様がその大変だった気持ちを受け取り迎合するのは愛情を履き違えていると思います。しっかり振り返り、また背中を押して送り出してあげられる姿勢こそが、誇り高きお子様に対する至高の愛情だと認識しています。もちろんタイヘンだったらお辞めになるのも一つの手段でしょう。決して無理強いはよくありません。でも、この先の子ども達のあたたかな未来に向かって共に考え時間と場所を育むのが、この長い長い夏休み期間だと考えています。もうすぐ8月も終わりに近づき夏が往きます。これからの成長に向かい、ご家庭でのご教育も再度見直してみたら如何でしょうか?決してご家庭のご教育方針や家訓に口出しする訳ではありませんが。さて、画像は、ようやくココまで辿り着きました!3歳の幼児から通って現在中学生になりました。見事な波乗りのライディングです。ライフセーバーなどで有名なサーフカヤック(ウェイブスキー)と言います。台風のうねりの最後ですが、一人で波乗りが出来る様になるまで成長しました。のびのびのみんなのPAPAとして嬉しく感じました。まぁ紆余曲折ありましたが、昨年までは島旅にてタンクを背負いスキューバダイビングにも挑戦しスキーでは登竜門の一般バッジテスト検定2級も今春小学生で合格!これからの伸びしろが楽しみです。継続よりのお顔の見える関係からの信頼関係があるからこそ、お子様お預かりスタイルのホームステイの実現です。短期で完成し出来る楽しみ。継続していくからこそ生まれてくる喜び。HAPPYのお返しをこれからも皆様に提供できたらいいなぁと感じています。夏休みご参加ありがとうございました。(多謝)引き続き秋からのレッスンでお会い出来る事を楽しみにしています。平成最後の夏休みは、「約束する、ボクがみんなの最後の希望だ!」ありがとう2018夏休み。またねっ。

更新日:2018年8月26日(日)

富山合宿はお子様お預かりスタイルのホームステイ

クリックで拡大 2018年8月22日は、富山が日本で一番暑い夏の日でしたね。39.5度を記録し富山の世界一綺麗なスターバックスに行きましたが、この日、日本一暑かったカフェだったのではと感じました…。(笑)画像は、寄宿所より立山連峰を眺めています。小学生のお友達は遠い目で…。ブログ日記では語り尽くせぬ4日間の旅でした。幼児より在籍のお子様お一人の為だけに開催。担当スタッフは、当教室に20年ほど在籍していて現在富山大学の学生リーダーが名乗りを挙げてくれ実現しました!もちろん参加者同士の時もありましたが、今回は師弟関係。想いは伝わったのでしょうか?活動プログラムでは、「のびのびの合宿ははなまるよりも10倍タイヘン!」と。先方は、「稼ぐ力」かもしれませんが、当教室は「どうにかする力」です。タイヘンな活動ですが『まだ遠くまで行けるだろう。』と。より高みを求め切磋琢磨し、時には叱咤激励し訴求し続けスキルアップを目指しています。なので、当教室はハードルがかなり高いと思います。ですから、他団体に行けばきっとヒーローの様にリーダーシップが取れるのは必然であり、次世代を担う彼の将来の希望に繋がって欲しいと願っています。まだまだ子どもですから、臨機応変や予期せぬ事への柔軟な対応は、大人であっても苦労ですし、でも「今挑戦せよ!」と常々言い聞かせないと、きっとeasyな方へeasyな方へ流れて行ってしまう気がします。ストイックな部分もあると思いますが、きっと将来の糧になると信じています。そしてまた前に進んでみたら如何でしょうか?秋からまた皆様にお会い出来る事を楽しみにしています。この後、子ども達の夏休みの最後は、恒例の『男旅』です。今回の富山合宿同様にステータスの高いご家庭との信頼関係で成り立っている日本橋のお教室のレッスンの中でもスペシャルな旅の活動です。行き当たりばったりかもしれませんが、東京のびのび教室を開校した動機でありますが、他団体はプログラムやタイムスケジュール重視で融通が利きにくいのです。「何時何分までに目的地に着かなくては。」というように。しかし、人生を楽しむにはもっとフレキシビリティのあるプランが必要なのです。美しい花があれば立ち止まって話をし、誰かがプログラムにない面白そうなものを途中で見つければ、それにもチャレンジする。そういうことって学校も教えてくれませんよね。東京のびのび教室はいつまでも、「のびのび流」にこだわり活動します。幼児と小学生のパークスクールでお会いしましょう。平成最後の夏休みご参加ありがとうございました。この臨場感は参加してみないと分かりませんよ…。希望と言う名の未知なる道ですが。
追記:
個人指導も評判ですが、嬉しい先程メールを頂きました。
『合宿では大変お世話になりありがとうございました。学校のプールの後半が先日終了し、3級に合格する事が出来ました。本人も、努力した末の合格を手にした事で自信を得たようです。家族で喜び、りゅう先生にも報告したいねと連絡させていただいた次第です。』
すぐ短期で出来る様になる楽しみ、長く継続して行く事の喜び。訴求し続ける事が成長に繋がるのですねっ。変わらず変わって行くスローで不思議な東京のびのび教室を引き続き宜しくお願い致します。決して怪しくありませんから。ww

更新日:2018年8月14日(火)

夏休みこども日帰りデイスクール体操教室

クリックで拡大 お盆の真っ最中ですが、東京のびのび教室パークスクールの子ども達は元気に活躍中です。夏休み期間中は、スケジュールが一杯だから宿泊夏合宿は…。まだ年齢的にも宿泊は…。とのご要望から、今夏もホームステイ以外でも個人指導の体操レッスンや8月の日曜日に開催した日帰りデイサマースクール体操教室を行っています。画像は、8/5の活動ですが、まるで避暑地の軽井沢にも来たかの様。日帰りツアーでも少人数制ですから盛りだくさんのアクティビティです。東京駅を出発して軽井沢ではなく東京都内夢の島公園に到着。今夏は非常に暑いので室内体育館の利用しましたので、往復の移動と植物園までの数分程度、また帰りに木登り等のアウトドアスポーツをした以外は全部室内の活動でした。たまに体力温存で良かったかもしれませんね。午前中は、熱帯植物園の見学やジャングルレストランでの昼食、さらには環境映画鑑賞やヨットハーバー見学など幼稚園や小学校の自由研究などにバッチリでした。午後は、東京オリンピックのアーチェリー会場にもなっている場所で、ちょっと的当ての様な遊びもしましたが、これが大盛り上がりでした。またブーメラン等の珍しい体験も。さらには工作クラフトは、女の子が多かったので、アクセサリー作りになりました。男の子もブレスレット熱心に作っていましたね。もちろん、体操教室の縄跳びレッスンもしっかり行います。個々の目標の連続二重跳びや連続前まわしなど集中練習でしっかり訴求できましたね。帰路は夕刻でだいぶ涼しくなったので、画像の通り木登りにも挑戦しました。本当に盛り沢山のプログラムの1日でした。まだまだ子ども達の夏休みが続きます。有意義な時間を過ごして下さいね。そしてまた引き続き秋からの日帰り体操教室でお待ちしています。9月2日秋の新学期子ども体操教室・運動会対策かけっこ短距離走は初めてビジターでもOKです。皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

更新日:2018年8月4日(土)

2018子供体操教室サマースクール合宿

クリックで拡大 手厚い指導の国内ホームステイスタイルのボーディングスクール合宿。体操教室サマースクールが千葉県の所有の施設にて3日間の旅が無事終了です。(多謝)募集では1泊2日の受付でしたが、会員様のご要望により1泊延泊しての開催でした。しかも跳び箱メインのキャンプが、画像の通りスイミングプールレッスンに変更できたのも少人数制の小回りの利く運営であり、ご参加の会員様のご理解があってこそ成り立っています。お顔の見える信頼関係からの東京日本橋の会員制の子ども教室。8月も引き続き開講しています。今回は、いつも人気の東京スタッフいくみ先生だけではなく所有施設の合宿所現地講師の大竹先生やけいこ先生などのお力添えもあり非常に手厚い指導となりました。ここまで真剣に子ども達に向かい合えるのが信頼の証。期間中叱られてしまう事もありますが、きちんと理解して貰えるまでどんなに時間が掛かってもお互い話し合う事。ご学友に「叱られて当たり前だよぉ〜。」と言われてしまう場面も多々ありましたが。伸び代は大きく成長した3日間であったと確信しています。初日の現地の先生のお宅でのカレー作り。二日目の自由研究での新聞作りからスイミングレッスン。現地先生のお店は定休日でしたが開けて頂きお食事会と本格的なお持ち帰りクラフト自由工作、更には夜中の昆虫最終回など。最終日は、合宿所の畑のトマト収穫体験から完成率100%の小学生サイズの大きな跳び箱を見事4段跳べました!帰路は、東京湾観音に立ち寄り絶景を眺めながらの男子トーク炸裂!(ナイショ)まるで男旅でしたね。これだけ盛りだくさんの大勢の講師陣対応は、よくご参加頂いているお子様だからこそお互いお顔の見える信頼関係から出来るプログラム展開でした。長い長い夏休みのたった3日間でしたが、いつもと違う環境から仲間に感化され先生に刺激を受け確実に表情も変わった夏合宿でした。ホームステイスタイルは、ご家庭環境に合わせてご対応できるスペシャルなキャンプです。是非またこの臨場感を味わいにいらして下さい。
追伸:
差し入れや美味しいお品のお気遣いありがとうございました。

更新日:2018年7月18日(水)

はじめてしっかりサマーキャンプ2018終了

クリックで拡大 海の日の3連休は幼児と小学生の為の「初めてしっかりサマーキャンプ」が無事に終了できました。如何でしたか?初めての夏休み合宿生活は当然の事ながら、はじめてだけではなく『しっかり』サマースクールですから、とても大変だったキャンプに違いありません。「自分の事は自分で!」をテーマに時間が掛かってもやり抜く姿勢の積み重ねが大切です。指示行動の連続が子ども達を強くします。もちろんその過程には話を聞く態度や集中する事は言うまでもありません。当教室の会員様でも多くの方が、シッターさんやお手伝いさん、ヘルパーさんが活躍して下さる生活環境でお育ちの方も多くいらっしゃいます。もちろん、お父様お母様もサポートしている事は間違いありませんが、何でも子どもにやって差し上げる事だけが優しさではありません。ですから、本宿泊体験では子ども達は今までご家庭での支援に頼らずに自ら行う事により「タイヘンだなぁ〜。」と感じてしまうのは正直なご意見だと受け取っています。この大変さをご家庭に戻りフィードバックし、ここで終わるも良し。でも、これを気付きやきっかけにしてさらに子ども達を伸ばして差し上げる事も重要な親業だと認識しています。大変だったと言う事は、今までの生活で足りなかった事があるはずです。今日までそして明日から。引き続き子ども達の伸びしろを信じ有意義な夏休みにして見ては如何でしょうか?現地プログラムは、今夏の早々の猛暑の為、例年よりだいぶと言うよりもかなり活動量を抑え、また、所有施設の合宿所室内でのプログラム展開としましたが、初日の海での浜遊びから現地でのお祭り参加。2日目の体操教室では、生まれて初めての跳び箱も全員完成100%出来たね〜。お出かけでは足湯ですが温泉にも入りました。夜は絵手紙教室です。最終日に限らずお庭の畑の収穫体験は、トマトが真っ赤でおかわり続出。生活巧緻レッスンやクラフトで工作のお土産付き。盛りだくさん過ぎる少人数制のキャンプですから本当にお疲れ様でした。またいつでもチャレンジしに来てください。みんなの背中が疲れた中にも何か成長の跡を物語っている様な感じがします。これから始まる子ども達の2018夏休みが楽しみですね。次回2019年サマースクールに続きます。お疲れ様でございました。

更新日:2018年7月11日(水)

幼稚園や小学校の水泳検定会対策スイミング

クリックで拡大 幼児と小学生が毎週通う程でもないけれど習っておいて損はない習い事が一年一回限りのレッスンで開催します。日曜日の短期子ども体操教室はスイミングプールの日でした。受講生は3名で、水上安全の為男女一人ずつの先生が付きっきりで指導します。手厚い指導より個別指導中心の出張型のお教室ですから習得度も早い。ご近所のスポーツクラブやスイミングスクールさんと比べてみてください。もちろん、短期での体得の為には、単に水泳のレッスンだけではなく移動や行動、お支度なども指導するからやる気スイッチオン。出来る為にはコツがある。今回は、始めたばかりの水泳の幼児のお友達から小学生の平泳ぎまで対応しました。東京では梅雨も明け暑い日が続いているので室内プールも混雑していましたが、お昼を過ぎると程良くなり練習に最適でした。ジャグジーでゆっくり休憩や振り返りをして一気に上達した訳ではありませんでしたが、夏休みに向かっての目標も出来て良かったね。夏休み限定で個人指導の体操レッスンはスイミングの対応もできますよ。ぜひ、お時間が合えば日本橋事務局までお声掛け下さい。プールから上がったらお昼のお弁当は公園の木陰で頂きます。帰りは、園内探検が楽しかったね。もうすぐ子ども達の夏休み。今週末の海の日の連休からは夏合宿サマースクールも始まります。ホームステイスタイルのサマーキャンプはお子様お預かりスタイルの少人数制です。会員制ですから任せて安心ですね。長い長い夏休み有意義にご利用ください。秋からのデイスクールも受け付けも始まっています。

更新日:2018年6月29日(金)

関東甲信地方初の6月の梅雨明け夏休みへ

クリックで拡大 先程、6月29日(金)の午前11時統計開始以来、初めての6月中に梅雨明けしました。先週末は夏休み前の入梅で雨の日曜日でしたが…。夏休みに向かってGO!GO!CAMPING!さて、雨でも子ども達はしっかり目的意識を持ち、習い事としての縄跳びをしっかりマスターすべく元気に活躍中です。梅雨の日曜日ですから、なかなかお天気も安定しませんが、会場は屋根付き広場でレッスンしますので安心ですね。帰路は、画像の通りお日様も見えて子ども達のパワーかな?都立木場公園近隣の某有名な寝台列車のレストラン前でパシャり撮りました。疲れた中にも充実の表情が物語っています。この続きは、夏休みこどもサマーキャンプ夏合宿に続きます。レッスンでは「せんせいみて〜ぇ!」と縄跳びのスキルが上がる毎に子ども達は嬉しそうに声を上げています。もちろん、そこまでの「できる」過程には大変さも付き物です。努力と言う言葉がぴったりの練習の積み重ねです。そこに、先生のアドバイスのコツがプラスされると意外にすんなりマスターできるものです。唯一の年間子供体操教室は、レッスンカードも利用して訴求する通常レッスンにはないカリキュラムが特徴ですから、のびるのも早い!また、本日は、移動やお支度などもあり大変な活動でした。サマースクールも同様に『自分の事は自分で』をテーマに活動しますから、時間が掛かってもやり抜く姿勢。今回の8名のメンバーには伝わるとイイですねっ。この積み重ねが子ども達を強く大きく成長させるのだと信じています。縄跳びが出来ないから、体操の種目だけをやっていてもダメ。今ワールドカップのサッカーJリーグアカデミーの講師で帯同した時も「ピッチの中だけではなくピッチの外での人間性」を重要視されていました。多角面から子ども達のサポートが出来るのが長期休暇の夏休み!もちろん、少人数制ですから目の行き届く以上の個別指導ですから、子ども達は気も抜けなく大変な時もありますが、しっかり子ども達にも説明し何が良くて何が悪いのか。この繰り返しのフィードバック振り返りが成長過程であると確信しています。是非、夏休みも挑戦しに来てくださいね。雨の中お疲れ様でした。本当によく頑張り抜きましたね〜。女性の人気いくみ先生・前回に続きちびっこリーダーもありがとう。また夏休みにねっ♪
全528件 【No.1 〜 No.40】 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次の40件