東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
東京日本橋の幼児と小学生の為の少人数制子ども専門アウトドア型スポーツ幼児教室です。新しいスタイルの日曜日の体操教室レッスンは、パークスクールと名付け登録商標です。また、JR東京駅集合の夏休み幼児と小学生のサマーキャンプや東京発宿泊型の冬休みジュニアバッチテスト合格を目指す子どもスキースクールや春休み子供専門スキー教室もあります。全てのスクールレッスンは、『東京のびのび教室』の会員専用ホームページにて現地よりリアルタイム日記を公開していますが、一般の方にもご覧頂けるように本ページで子ども達の活躍の一部を公開します。現地のレッスン日記やスタッフの日々の出来事、さらには、最新のスクールイベント情報をご案内。
パークスクールの最新情報はこちら スキー教室と国内ホームステイボーディングスクールお問い合わせとお申し込みこの時期お勧めのスペシャルスクール

子どもの跳び箱、縄跳び、鉄棒のコツ平日限定で人気のりゅうお先生が直接個人指導唯一の年間型子ども体操教室で伸びる

『2018春休み子どもスキーキャンプ宿泊合宿は少人数制スクール受付中』
(SAJ全日本スキー連盟ジュニアバッチテスト合格の為の幼児と小学生のどこよりも少人数制。)

YoutubeへSAJジュニアバッチテスト攻略法の動画をアップ!

こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2018年2月21日(水)

ジュニアバッジテストの陸上スキートレーニング

クリックで拡大 スキーはゲレンデに行かなくても練習が出来ますよ。幼児と小学生のジュニアバッチテストならびに一般BT検定合格を目指す、陸上スキートレーニングが都内室内体育館にて開催されました。当教室は「会員制」の為、会員内でのスクールレッスンになります。もちろん初めてビジターの方もスポット参加が出来ますが、新規ご入会より(一時会員参加有)お顔の見える関係から、目の届く範囲での指導を中心に会員様との信頼関係で成り立っているお教室であり、東京日本橋より出張型の会員制子供倶楽部を長きに渡り運営しております。ぜひ、陸上スキートレーニングにも脚を運んでみてくださいね。日曜日の子ども達の習い事の会員制倶楽部です。初めての方にはなかなか分かりにくいかと思いますが、春からの次年度新規会員受付中です。本物の価値の分かる方と末永くお付き合いを考えています。さて、東京駅丸の内をスタートして会場に移動します。楽しく、また遊びに行くのではないのでモチベーションも上げて行きます。バッジテスト合格点を訴求し理解して貰うべく早速ペーパーテストから実践です。スキーなのになぜ座学や筆記テストがあるのでしょうか?検定会は実技だけのはずですが…。子ども達への理解度を増す為にも単に身体を動かすだけではなく最短の道でジュニアバッジテスト検定を目指します。昼食は館内のレストランでのランチバイキング付き。みんな、デザートに夢中で何度お替りをしたのでしょうか。(笑)午後は、画像の通りバランスボールの教材を利用してトレーニングをします。今回は、春休みに向けてご家庭でも練習をして欲しいので、教材のバランスボールと空気入れを参加者全員にプレゼントしました。事前予告も無く急遽の対応には毎回ご参加の子ども達の喜んでいました!単に楽しむだけではなく、しっかり体幹を理解しゲレンデに立つ前に学友とも一歩差を付けましょう。春休みスキースクール開催まであと一か月と迫ってきました。シーズン最後の締めくくりは全員合格を合言葉に日々努力しトレーニングに励みたいですね。ご参加ありがとうございました。小学校入試や中学・高校受験で一時お休みの方もいつでもチャレンジをお待ちしています。継続会員のお手続きもお忘れなく…。次週は同じく体育館にて、子ども体操教室マット運動を開催します。

更新日:2018年1月26日(金)

六本木ミッドタウンで子供アイススケート教室

クリックで拡大 当教室は、相変わらずどこよりも少人数制だと思います。その為、周りから見れば「あやしい」と感じとられてしまう程ですね。(画像が参加メンバー全員です!から。)でも、目の前に居る子ども達に真剣に向き合いたい、ただそれだけの事ですから、当たり前ですし必然ではないかと考えています。また、その良さを求めて下さるご家庭がいらっしゃるのでしたらそこに努力惜しまぬ覚悟ですし、その分費用がお高くなってしまいますが、それが一つのステータスだと信じています。当教室にお越しになれば、ご両親様のお子様に対する誇り高きプライドがある方々が多くご在籍している訳で私学のステータスのある園や学校にお通いのお子様が多い訳であります。そして運営のノウハウがあるからこそもうすぐ開校30周年の実績、現在四半世紀を超えて長きに渡る東京日本橋のお教室であります。さて、2018年今年もレッスンが始まっています。1月は、毎年恒例のアイススケートに出掛けました。昨年から宿泊夏合宿や個人指導などでご参加の3歳のお友達から、幼稚園、小学校のメンバーが参加してくれました。今日は東京オリンピック2020のオブジェの前でレッスンの終わりに写真を撮りました。疲れた中にも心地良い疲労感がやがて自信に繋がるスクールです。リンクでは毎年ご参加の小学生も少々驚きの表情でしたが、やり遂げた感が出ていますね。氷上では、コントロールするのは難しくてもバランスが大切です。バランスと言うよりも、シーソーややじろべいを思い浮かべてください。スケート靴のブレードが行き過ぎたら戻す。ただこれだけの事ですし、初めての子どもはペンギンさんの様な歩行から片足に真っ直ぐ乗る練習。初めてのアイススケート体験から毎年ご参加のお子様まで短時間でも上手になるのは、やはり少人数制だからだと思います。ご家族同等にお預かりするスタイルですからご両親様も安心だと出発式にお話をされていました。このスタイルは今年も続きますし、春休みスキーや夏休みサマーキャンプ宿泊合宿も同じく少人数で開催します。「のびのびと、まじめに」今年も引き続き目の前の子ども達の成長を第一に考えて活動は続きます。来月2月も寒いですが、陸上スキートレーニングや子供の逆立ちや前まわりのマット運動の練習は室内体育館で開催します。ぜひ短期での伸び代を求めお子様の背中を押して送り出してみては如何でしょうか。皆様のチャレンジをお待ちしています。ご参加ありがとうございました。

更新日:2018年1月17日(水)

2018新年松の内も過ぎ元気にスタート

クリックで拡大 昨年末開催の冬休み子どもスキーテックも無事に終了しありがとうございました。本年も次回春休み子供スキースクール2018キャンプツアーの募集が週明け2018年1月22日よりスタートします。さて、日本橋事務局は今年の始まりですが、幼稚園、保育園や小学校では三学期ですね。もうすぐ年度も終わりで春からは学年が上がり進級や就学されるお子様はラストスパートです。そして、今のうちにコソッと練習をして春からは「すごいねぇ!」と言われる様に努力して行きましょう。願うばかりではなく、成りたい様に、成れる様に思い続ける事が大切です。丁度この時期は子ども体操教室では、縄跳びの駆け込み寺の様になっています。個人指導を中心に子ども達は練習中ですが、みんな努力しステップアップし自信を付けています。「あわてず、あせらず、あきらめず、一歩一歩」の積み重ねです。今年も共に成長できたらイイですね。画像は、冬休みスキーキャンプに帯同したスタッフや先生、リーダー達です。当教室の卒業生もスタッフデビューしました!短期で結果を出す事、長く継続して育む事。どちらもバランスが大切です。いい加減ではなく良い加減で。今年も引き続き皆様の一番になれるように全力で進みます。引き続き宜しくお願い申し上げます。
追記:若いスタッフの画像で長老は出番なしですね!そんな職場の環境を目下目指しています。時代に合わせた教育を積み重ねます。
一覧はこちら