東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
東京日本橋の幼児と小学生の為の少人数制子ども専門アウトドア型スポーツ幼児教室です。新しいスタイルの日曜日の体操教室レッスンは、パークスクールと名付け登録商標です。また、JR東京駅集合の夏休み幼児と小学生のサマーキャンプや東京発宿泊型の冬休みジュニアバッチテスト合格を目指す子どもスキースクールや春休み子供専門スキー教室もあります。全てのスクールレッスンは、『東京のびのび教室』の会員専用ホームページにて現地よりリアルタイム日記を公開していますが、一般の方にもご覧頂けるように本ページで子ども達の活躍の一部を公開します。現地のレッスン日記やスタッフの日々の出来事、さらには、最新のスクールイベント情報をご案内。
パークスクールの最新情報はこちら スキー教室と国内ホームステイボーディングスクールお問い合わせとお申し込みこの時期お勧めのスペシャルスクール

子どもの跳び箱、縄跳び、鉄棒のコツ平日限定で人気のりゅうお先生が直接個人指導唯一の年間型子ども体操教室で伸びる

『2018冬休み子どもスキーキャンプ宿泊合宿は少人数制スクール受付中』
(SAJ全日本スキー連盟ジュニアバッチテスト合格の為の幼児と小学生のどこよりも少人数制。)

YoutubeへSAJジュニアバッチテスト攻略法の動画をアップ!

こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2018年10月17日(水)

秋の子ども体操教室は個人指導レッスン

クリックで拡大 秋は行楽シーズンで子ども達は毎年アウトドア倶楽部でカニ釣りに行ったり都心でも公園でいっぱいいっぱい実りを探していますよ。でも、今年の秋は平日限定体操教室個人指導レッスンが賑わっていまして…。日曜日の通常レッスンは比較的お席に余裕がありますから、ぜひ、直前でも日本橋事務局までお声掛け下さいませ。お日にちによっては、プライベート感覚でご参加できるラッキーなプログラムもあるかもしれませんね。さて、子ども体操教室個人指導レッスンでは、跳び箱、鉄棒、縄跳びだけではなく秋の運動会対策の組体操や水泳スイミング、マラソン大会対策、雲梯・登り棒、運動会短距離かけっこ、ボールなどなど秋の小学校入試の受験対策にも駆け込み寺の様にもご利用ください。画像は、3歳よりお通いになり現在4歳のお嬢様は、唯一の年間型体操教室もご受講になり個人指導でもメキメキと上達しています!写真の鉄棒の身体支持では、誰よりも立派にしっかり体得できており、来月は早くも逆上がりの完成も期待しています。お姉様もご在籍ですが、同じく幼児の時は頑張っていましたから今後に期待大なりですね。そこで、他の会員様からも多くのご依頼がありますが、ご受講後の感想を頂戴し『先日は、丁寧で分かりやすいご指導の下、前回りができるようになるまでに導いて頂き感謝しております。初回から前回りが出来るようになるとは思いもよらなかったです。何より、息子が3時間もずっと鉄棒と跳び箱に向き合えたことは予想外で驚いております。正直、息子のことを素直と感じることはあまりなかったのですが。。先生が一つ一つ丁寧に子供と向き合って信頼関係を築いて下さり、そして伝えるべきことを率直にお話しして下さっている様子を見て、こんな接し方ができるようになりたいなと親として勉強になりました。これからも是非レッスンやツアーなどでご指導頂ければありがたいです。』と評価や評判を頂きました。これから寒い時期ですが、基礎からしっかり習っておけば、きっと来春はあたたかな未来に繋がるでしょう。短期の完成を目指し最短の手立てを施し自信を付けて頂けたら幸甚です。日曜日のスクールレスンでも個人指導でも引き続き皆様にお会い出来る事をスタッフ一同楽しみにしています。2019新年からの冬のパークスクール子供体操教室も募集も始まりました。

更新日:2018年10月9日(火)

鉄棒基礎編ハイパーサポート体操教室

クリックで拡大 今年の秋は週末(連休)毎に台風が接近していますね。ですが、参加の子ども達は雨にも負けずに奮闘していますよ。集合時間や場所に変更はありませんが(お御足元に注意してお越しください。)レッスンは、屋外でも雨に濡れない対策で屋根付きスペースに移動して活動しますのでご安心くださいませ。さて、先日の日曜日は、唯一の年間型こども体操教室ハイパーサポートクラブの全5回中の第3回目のパークスクールでした。ちびっこリーダーの活躍もあり、また、夏合宿サマースクールを乗り越えたメンバーは、一皮剥けてお兄さんお姉さんになった様な気がしました。一度、大変な事を乗り越えればきっとこの先は上手く行くと信じています。今回は、鉄棒基本編です。次回来月に完成編で幼児や小学生でも全員逆上がりを目指します。少人数制のレッスンは、待ち時間も少なく1日での練習量も充実。だから短期完成が出来るメソッドですね。まずは、鉄棒の握り方から前回りを始める前にもポイントレッスン。鉄棒はお腹が痛くて…。その何故?にもしっかり答えられるカリキュラムは一度は学んで損の無いトレーニングです。もちろん、解散時に保護者説明会にて、テクニカルな講話もお伝えしますので、お帰りになりご自宅での練習も出来ますね。お昼のお弁当タイムも雨も降らずに、午後は、台風で帰路の公共の交通機関の影響を考慮して事務局の配慮で1時間早めの解散でした。その後、ザーッと雨が降ってきたので丁度良いタイミングでした。秋のレッスンは、縄跳びや鉄棒などがスポット開催にて登場します。画像の通り参加者が少ない少人数制ですからぜひ一度足を運んでみたら如何でしょうか?本日もご送迎含めお疲れ様でした。毎週日曜日に開校しています。初めてビジターのご参加も出来ますよ。お友達を誘ってご参加頂けると幸甚でございます。

更新日:2018年9月11日(火)

秋の子供運動会対策かけっこ短距離走

クリックで拡大 子ども達の夏休みが終わり9月の秋の新学期子ども体操教室パークスクールも開講しています。日曜日は、雨の中でしたが、屋根付きスペースにてレッスンで安心ですね。人気の秋の運動会対策かけっこ短距離走ですが、今年は曜日回りのせいか、夏休みの宿題が終わっていない子ども達も多い様で…。参加も少なく、少人数制よりも個人指導の待ち時間も無くじっくりトレーニングをする事が出来ました。さて、『早く走るには?』こればかりは1日にしてならず。しかし、幼児や小学校の運動会レベルの徒競走では、1日短期でのタイムアップも可能だと捉えており毎年春と秋に開校し、運動会のリレーの選手に選ばれた!徒競走で一番になった!と嬉しいお言葉を頂戴します。早く走るには理論上、ピッチとスライドしかありません。このポイントは、先生が参加の子ども達を的確に見定め指導していきます。そして、何よりも大切なのは『スタートダッシュ』です。ヨーイの構えの位置からドンのタイミングに合わせた身体を先行したロケットスタート法までを短時間集中で体得していきます。すると、タイム計測毎にタイムアップし、子ども達は嬉しそう。そしてやがて自信に変わって行く表情が印象的でした。この臨場感は、ぜひ日曜日の子ども体操教室にご参加になり味わってみては如何でしょうか?秋からは鉄棒逆上がりや縄跳び二重跳び子ども日帰りデイスクールを完全網羅したカリキュラムが登場します。秋は発表会や運動会な特異日が多く、また連休もある為、参加者が少ない場合がございます。その場合でも個人指導等に振り替えて責任を持ってご指導にあたる事をお約束します。是非、皆様のチャレンジをスタッフ一同心よりお待ちしています。ご参加ありがとうございました。
一覧はこちら