東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
東京日本橋の幼児と小学生の為の少人数制子ども専門アウトドア型スポーツ幼児教室です。新しいスタイルの日曜日の体操教室レッスンは、パークスクールと名付け登録商標です。また、JR東京駅集合の夏休み幼児と小学生のサマーキャンプや東京発宿泊型の冬休みジュニアバッチテスト合格を目指す子どもスキースクールや春休み子供専門スキー教室もあります。全てのスクールレッスンは、『東京のびのび教室』の会員専用ホームページにて現地よりリアルタイム日記を公開していますが、一般の方にもご覧頂けるように本ページで子ども達の活躍の一部を公開します。現地のレッスン日記やスタッフの日々の出来事、さらには、最新のスクールイベント情報をご案内。
パークスクールの最新情報はこちら スキー教室と国内ホームステイボーディングスクールお問い合わせとお申し込みこの時期お勧めのスペシャルスクール

子どもの跳び箱、縄跳び、鉄棒のコツ平日限定で人気のりゅうお先生が直接個人指導唯一の年間型子ども体操教室で伸びる

『2019春休み子どもスキーキャンプ宿泊合宿は少人数制スクール受付中』
(SAJ全日本スキー連盟ジュニアバッチテスト合格の為の幼児と小学生のどこよりも少人数制。)

YoutubeへSAJジュニアバッチテスト攻略法の動画をアップ!

こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2019年1月22日(火)

2019新年スタート子ども縄跳びパークスクール

クリックで拡大 パークスクール子ども体操教室の新年スタートは例年成人式後で皆様ご心配をお掛けしていますが、元気に活動中です。本ブログでは毎年新年のご挨拶をしておりますが、東京のびのび教室のスタッフからも「今年はブログにアップしないのですか?」と…。でも、安心してください。時代に合わせた小回りの利く運営を目指し、また目の前の方々に真剣にご対応すべく、会員制の皆様の優位保持性を考慮して情報発信ツールとして試行錯誤しながら新たな年を邁進しております。どこに?とお問い合わせが有りそうですが、検索サイト等をチェックしてみては如何でしょうか?『のびのびと、まじめに。』今年も引き続き宜しくお願い致します。さて、先日の1月20日の子供体操教室パークスクールは、この時期に幼稚園や保育園、小学校で必須の縄跳びレッスンでした。1日完結型の日帰りデイスクールは、参加人数も少なく寒いこの時期はほぼ個人指導中心で非常にバリューがありますね。例年、新年第一回目は寒さに負けず大縄跳びですが、本日は風も無くお日様も出ており非常に暖かな日和で、当日お休みの方もいらっしゃいましたのでご希望より短縄のみの練習となりました。この様な少人数制と言えども団体行動ですので、出来る事と出来ない事はありますが、一人一人に合わせたピンポイントでのトレーニングは他にはない、と言うよりも出来ないだろう考えている、当教室の特徴の一つであります。画像の先日4歳のお友達は初めての縄跳び前回しの初参加でしたが、しっかりと5回の目標をクリアして自信へと繋がって行きました。次回は、マット運動やボールにもチャレンジしてくれるそうで今後に期待大なりです!ぜひ、皆さんも2019からもチャレンジをお待ちしています。2月は東京でも寒い時期ですので室内体育館を利用します。ジュニアとキッズのスキートレーニングも開催されます。新たな挑戦から子ども達の成長を願っています。

更新日:2018年12月29日(土)

冬休み子供スキーテックin菅平高原2018閉幕

クリックで拡大 ご参加ありがとうございました。次回は、2019春休みを予定しています。スキー教室が「成功するのは当たり前。目指すは大成功!」とスタッフに常々伝えています。ですが、結果よりもプロセス(過程)が大切であることは言うまでもありません。いかがでしたか?冬休みスキースクールは…。残念ながら、ジュニアバッジテスト全員合格とはなりませんでしたが、まだまだシーズン初めですので、春休みの滑り納めに向けてトレーニングを積んで合格を目指しましょう。前回2018春休みスキースクールは、ジュニアバッジテスト受験者全員合格の快挙!さらには、スキー登竜門の一般BT2級3名合格(うち1名は小学生です。)も輩出した実績が信頼の証です。どうしても1,2級はテクニカルなプライズですのでチャレンジするスキーが必要ですが、今回は、2〜6級までは全員合格できました!特にジュニア2級は全員合格の快挙です!楽しむスキーから挑戦するスキーへ。今回の検定会を通じて訴求し、決して落とす為のテストではありません。一定の水準に達していれば、必ず合格ができるのです!きちんと着眼点を意識しマスターする事が合格への近道です。最終日は、低年齢を中心にお土産に行く班と最後の最後まで菅平高原を滑り尽くすチャレンジ班に分かれて行動します。何度も何度もリフトに乗車し更なるステップアップを目指す子ども達。ご家族の為にお土産を一生懸命に選ぶその眼差し。どちらも、結果ではなくプロセス(過程)が大切であり、全力で向かって行く次世代のリーダーシップを担う子ども達をこれからもサポート出来たら良いなぁと感じました。バスは定刻通り、ホテルを出発し途中サービスエリアにて休憩を挟み定刻通りに東京駅に帰着できました。解散式では、各先生との面談で長い列でお待たせしてしまいご迷惑をお掛けしました。お一人お一人に向かい合いしっかり対応したいのでお許しください。今回も無事に閉幕出来た事に感謝します。ご参加の皆様ありがとうございました。また、関係各所ならびにスタッフ各位もお疲れ様でした。すでに次回2019春休み子どもスキーテックin菅平高原スキー場の継続先行受付も本日解散時よりスタートします。ぜひ、来春もお会い出来る事を楽しみにしています。また引き続き来年2019も宜しくお願い致します。
一覧はこちら